Pride of Yellow & Blue

[鹿島学園サッカー部父母会公認ブログ] このブログでは、『鹿島学園高校サッカー部』の活動状況について、父母会会員の皆さんへのご案内を主たる目的として、チーム・選手の動向を中心に、試合の予定や結果等も含めてご紹介しています。また、各試合で撮影させていただいた写真(Webアルバム)も父母会員の皆さま向けに公開しています。

[鹿島学園サッカー部父母会公認ブログ] このブログでは、『鹿島学園高校サッカー部』の活動状況について、父母会会員の皆さんへのご案内を主たる目的として、チーム・選手の動向を中心に、試合の予定や結果等も含めてご紹介しています。また、各試合で撮影させていただいた写真(Webアルバム)も父母会員の皆さま向けに公開しています。

なお、諸般の事情により、記事全体、または記事の一部が限定公開(「ログインして続きを読む」→続きを読むには設定パスワードの入力が必要)となっている場合もあります。また、お寄せいただきましたコメントにつきましては「非公開」設定とさせていただいております(コメント欄は「0」のまま公開されません)。皆様から頂戴したコメントはすべて拝読させていただいておりますが、コメントでの返信がかないませんこと、どうぞご了承下さい。

現在、開催中の『横山杯 第17回 全国ユース招待サッカー大会』並びに『第21回 毎日新聞社杯争奪 波崎ユースカップ』に参加する鹿島学園の各チームの予選リーグの結果と大会4日目及び最終日の予定を以下にご紹介いたします。


[Bチーム]→波崎ユース(カテゴリーⅠ)

予選リーグの結果: 6チーム中2位 
波崎カテ1

大会4日目、最終日の予定
カテゴリーⅠ決勝リーグ
003

12/28(水)
09:00~10:15 vs 東福岡(ミンションやまざき1A)
11:50~13:05 vs 東京学館(ミンションやまざき1A)
12/29(木)
*[GROUP.4]で1位だった場合
09:00~10:15  [GROUP.3]の1位と準決勝(矢田部B)
*↑の準決勝に勝利した場合
13:00~14:15  [GROUP.1]vs[GROUP.2]の勝者と決勝戦(矢田部A)
*[GROUP.4]で2位だった場合
10:25~11:40  [GROUP.3]の2位とファイナルマッチ(矢田部B)
*[GROUP.4]で3位だった場合
10:25~11:40  [GROUP.3]の3位とファイナルマッチ(ユニオングラウンド)



[Cチーム]→横山杯(1st トップ Division)

予選リーグの結果: 6チーム中2位

0005

大会4日目、最終日の予定
1st トップ Division 決勝第1グループ
0007

12/28(水)
09:00~10:20 vs 法政二高ジャーニィー土合グラウンドB
12:20~13:40 vs 市立船橋(ジャーニィー土合グラウンドA)
12/29(木)
09:00~10:20 vs 実践学園ジャーニィー土合グラウンドA
*[第1グループ]で1位だった場合
13:00~14:20  [第2グループ]の1位と決勝戦(神栖市若松運動場)



[Cチーム]→横山杯(2nd Division)

予選リーグの結果: 6チーム中4位
0006

大会4日目、最終日の予定
2nd Division 順位リーグ00008

12/28(水)
11:20~12:25 vs 成東長谷川旅館グラウンドB面(手前) )
13:40~14:45 vs 日南学園(長谷川旅館グラウンドB面(手前) )
12/29(木)
11:20~12:25 vs 市立浦和(長谷川旅館グラウンドB面(手前) )



[Dチーム]→波崎ユース(カテゴリーⅡ)

予選リーグの結果: 6チーム中1位 
波崎カテ2

大会4日目、最終日の予定
カテゴリーⅡ決勝リーグ
004

12/28(水)
09:00~10:15 vs 成徳深谷(あおのサッカーパーク4)
13:15~14:30 vs 尚志(あおのサッカーパーク1)
12/29(木)
09:00~10:15 vs 東邦(あおのサッカーパーク4)
*[GROUP.1]で1位だった場合

11:50~13:05  [GROUP.2]の1位と決勝戦(矢田部B)


3日間にわたる予選リーグの結果、見事、4チーム中3チームが「決勝(1位)リーグ」を戦うことになりました! 残念ながら1位リーグに残れなかった横山杯の2nd Divisionに出場しているCチームも含め、残り2日間、更なる健闘を期待します!

併せて、引き続き、父母会会員の皆さまには、現地にて奮って応援を賜れますよう、よろしくお願いを申し上げます。

なお、主催者側の都合等により、試合会場、時間等が変更になる可能性もあります。明日、明後日の観戦をご予定の父母会会員の皆さまには、ご子息がどの試合に出場するかも含め、各自、ご確認のうえ、お出かけをいただけますよう、重ねてお願いを申し上げます。

*波崎ユースカップの詳細は→[主催者サイト]にてご確認下さい。
*横山杯の詳細は→[主催者サイト]にてご確認下さい)。
 

去る12月23日(金祝)に行われた「プリンスリーグ関東 参入戦 1回戦 vs 前橋商業」の際、会場にて撮影させていただきました写真をWebアルバムにアップいたしましたので、ご案内申し上げます。
DSC_4086
DSC_4122
DSC_4127
DSC_4337
DSC_4416
DSC_4812

アルバム](426枚)

当日の
天候不順及び光量の関係等で画像が粗い写真が大半となっておりますこと、お詫び申し上げますとともに何卒、ご了承のえうご覧いただけますようお願いを申し上げます。

また、アルバム内の写真の掲載順につき、一部、時系列になっていない箇所がありますこと、併せてご承知置きのうえご覧いただけますよう、重ねてお願いを申し上げます。

なお、12月25日(日)に開催されました「プリンスリーグ関東 参入戦 参入決定戦 vs 成立学園」の写真は、補正等を行ったうえで
Webアルバムにアップでき次第、リンク先をアップさせていただきますので、今暫くご猶予を願えますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。
 
Googleフォトのアルバムから写真を保存(ダウンロード)する方法

パソコンでご覧の方は、アルバムの画面が出ましたら、画面右上にある下向きの矢印「↓」をクリックいただくと、当該アルバムにアップされているすべての画像が圧縮形式(zipファイル)でダウンロードされますので、解凍(展開)のうえ、ご活用下さい。

また、個別の写真の画面からも同様に画面右上の一番右のマークをクリックいただくと、当該画像がダウンロードできます。

* iPhoneをご使用でアルバムがうまく表示されない、画像が保存できない等の方は、Google+のアプリをダウンロードのうえ、[こちら]を参考に閲覧・保存いただけますよう、お願い申し上げます♪

* iPhoneをご使用の方は、こちらも参考になさってください→iPhoneでPICASA WEB ALBUM の写真をダウンロードする方法】(PICASA WEB ALBUMはGoogle+のアルバムと同じものですので、置き換えてお読みください)
 


プリンスリーグ関東 参入戦 
参入決定戦 45分ハーフ 市原スポレクパークC面
第2試合
鹿島学園 7-1 成立学園(東京)
(前半2-0/後半5-1)
得点:26'木次谷和希、39'66'71'上田綺世、59'竹内利樹、69'90+1'中野大飛
失点:51' 
16-12-25-12-17-51-834_deco

一昨日の1回戦とは一転、暖かな日射しが差し込む冬晴れのもと、成立学園のキックオフで開始された「プリンスリーグ関東 参入戦」の参入決定戦――。1回戦同様、序盤からたびたび相手ゴールを脅かすシーンを作り出す一方で、相手の迫力のある攻撃に押し込まれるシーンも散見される一進一退の時間帯が続くこととなりましたが、迎えた前半26分、パス交換で右サイドを破った中野くんのクロスを成立守備陣がクリアしきれなかったところから木次谷くんが右足で叩き込み、待望の先制点を獲得すると、前半39分には中盤でのパスカットを起点にしたショートカウンターから上田くんがコースを突いたドリブルシュートをゴール右隅に突き刺し、2点のリードでハーフタイムへ。

もっとも内容的には相手の猛攻に押し込まれるシーンも散見された前半だっただけに、次の1点をどちらかが挙げるかで試合の展開もがらっと変わりそうな感じもした次第でしたが…サイドが変わった後半6分、自陣の右サイドから崩され失点…。この得点でさらに勢いづいた相手の攻撃にその後も押し込まれる場面が続くなど、観戦にいらっしゃっていた父母会会員の皆さんも、このあたりが一番嫌な感じを受けられた時間帯だったかと思いますが、今年の鹿島学園はここで下を向かず逆に活気づくのが凄いところ!

後半14分、小長井くんのコーナーキックにドンピシャのタイミングで飛び込んだ竹内くんがヘディングシュートを決めると、ここから鹿島学園の怒濤のゴールラッシュがスタート♪ 後半21分、クロスボールの跳ね返りを拾った上田くんがワンフェイントで対面のDFをちぎって左足を振り抜いてこの試合2点目を決めると、その3分後にはこの試合も前線での献身的なチェイスが効いていた中野くんが上田くんからのグラウンダーのクロスをしっかりとたたき込み、これで5-1。

さらに後半26分には、DFからボールを奪った上田くんが逆サイドネットに突き刺す豪快なゴールでハットトリックを達成し、スコアも6-1となると、その後は相手のシュートがバーに嫌われるシーンなど押し込まれる場面もありましたが、後半アディショナルタイムには、パスミスを自ら奪い返した橋口くんからのパスを受けた中野くんが左足振り抜いて豪快なゴールを挙げ、7-1となったところでタイムアップ


見事な完勝でこの試合に勝利すると共に、来年度のプリンスリーグ関東への昇格を決めました!
161225-125220_R1
161225-125739_R1
161225-130059_R1
161225-133447_R1
161225-134737_R1
161225-142250_R1
161225-142254_R1
161225-142926_R1
161225-143156_R1
161225-143502_R1
161225-145323_R1
161225-145740_R1
161225-150239_R1
161225-150446_R1

選手、監督・コーチ、さらにはスタンドで応援にあたられた控えメンバーの皆さんや父母会会員の皆様、さらには応援に駆けつけてくださったOBの皆さんやOBのご父兄の皆さん、本日は大変、お疲れ様でした。

そして、3年ぶりとなるプリンスリーグ関東昇格決定、本当におめでとうございます!


なお、本日行われたプリンスリーグ関東参入戦 参入決定戦の全試合結果は以下の通り。

プリンスリーグ関東 参入戦 参入決定戦
 

ジェフ千葉U-18 1-0
昌平(埼玉)
成立学園 1-7 鹿島学園

この結果を受けて、ジェフ千葉U-18と鹿島学園のプリンスリーグ関東への昇格が決定すると共に、2017年度のプリンスリーグ関東のチーム構成は以下の通りとなりました。

プリンスリーグ関東 2017 
流経大柏(プレミアイーストから降格) 桐光学園(プリンス関東2位) 東京ヴェルディユース(〃3位) 川崎フロンターレU-18(〃4位) 三菱養和SCユース(〃5位) 横浜FCユース(〃6位) 山梨学院(〃7位) 前橋育英(〃8位) ジェフ千葉U-18(千葉県リーグ1部から昇格) 鹿島学園(茨城県リーグ1部から昇格)

また、今季、高円宮杯U18 IFA 茨城県リーグの1部、2部、3部全てで優勝していた鹿島学園サッカー部は、本日のプリンスリーグ関東参入戦の結果により、来季、鹿島学園Aがプリンスリーグ関東、Bが県1部リーグ、Cが県2部リーグへそれぞれ昇格することが併せて決定しました! おめでとうございます♪

選手権本大会前に素晴らしい内容でプリンスリーグ関東への昇格を決めたこと、本当に嬉しい限りですが、チームとしての最大かつ最終の目標である「全国高校サッカー選手権大会」の1回戦まで1週間を切るなか、トップチームの選手の皆には「勝って兜の緒を締めよ」の諺のごとく、今一度、気合いを入れ直して、大会本番までの日々のトレーニングと体調管理にしっかりと励んでいただければ幸いです!


なお、本日、私が撮影させていただきました写真につきましては、一昨日の1回戦での撮影分と併せて、明日以降Google+のWebアルバムにアップでき次第、リンク先をアップさせていただきますので、暫しご猶予願えますと幸いです。重ねて、よろしくお願いを申し上げます。

明日12/25(日)~29(木)、波崎界隈の各サッカーグラウンドで開催される『横山杯 第17回 全国ユース招待サッカー大会』及び『第21回 毎日新聞社杯争奪 波崎ユースカップ』について、先頃、主催者のWEBサイトにおいて「予選リーグ」の組み合わせ及び試合時間等が明らかになりましたので、鹿島学園に関連する情報等を以下にご案内申し上げます。
16HP_yokoyamahai_top
mainimage_youthcup2016

なお、『横山杯』『波崎ユース』とも、例年通り大会4日目の12/28(水)、及び大会最終日の12/29(木)は「順位別リーグ」が行われることとなりますが、当該リーグについては予選リーグの結果によって試合日程、会場が決まっていくことになりますので、現状未定となっておりますこと、念のため申し添えます。

また、29日(木)の大会終了後は、各カテゴリーごとに帰寮の後、寮の清掃等を行ったうえで、寮生は帰省になります。ご子息が入部後、初めての年末を迎えられる1年生の保護者の皆さまには、宜しくご承知置き下さい(年明けの帰寮は1月4日の夕刻の予定です。期間中の選手権本大会の応援は、各会場に集合となります。詳細は追って監督・コーチよりご案内あり)。


波崎ユースカップ
カテゴリーⅠ *
予選リーグ組み合わせ

*参加資格:各都道府県の選手権・総体ベスト4以上(北海道・東京・千葉・埼玉・神奈川・静岡・愛知・大阪・兵庫・福岡はベスト8)、プレミアリーグ、各地域プリンスリーグ出場チーム、日本クラブユース選手権全国大会出場チーム、各都道府県トップリーグの上位4位以内のチーム等
→鹿島学園は[B]チームが参加予定

[GROUP.1]
東福岡高校
尚志高校
市立浦和高校
習志野高校
宮城県工業高校 
旭川実業高校 
 
[GROUP.2]
流通経済大学付属柏高校
札幌日本大学高校
福島東高校
実践学園高校
西武学園文理高校
興國高校
 
[GROUP.3]
市立船橋高校
東京成徳大学深谷高校
成立学園高校
日本大学山形高校
札幌創成高校
鹿島アントラーズユース 
 
[GROUP.4]
國學院大學久我山高校
前橋育英高校
東京学館高校
久御山高校
東邦高校
札幌大谷高校
 
[GROUP.5]
湘南工科大学附属高校
翔凜高校 
西邑楽高校 
北海道大谷室蘭高校
福島工業高校 
駒澤大学高校
 
[GROUP.6]
日本大学藤沢高校
八千代高校
聖望学園高校
東海大学付属高輪台高校
野洲高校
鹿島学園高校 

カテゴリーⅠ
 
鹿島学園の試合日程等

12/25(日)
18:00~19:15 vs 野洲(矢田部A)

12/26(月)
09:00~10:15 vs 八千代(ミンションやまざき3B)
14:40~15:55 vs 聖望学園(ミンションやまざき3B)

12/27(火)
11:50~13:05 vs 日大藤沢(ミンションやまざき3A)
14:40~15:55 vs 東海大高輪(ミンションやまざき3A)

*各試合とも、70分ゲーム(35分-5分-35分)


横山杯
1st トップ Division*
予選リーグ組み合わせ

*参加資格:各都道府県の選手権・総体ベスト4以上(埼玉・東京・千葉・神奈川・静岡・大阪はベスト8)、日本ユースクラブ選手権、北海道を除く各地域プリンスリーグ出場、Jユースカップ全国大会出場等
→鹿島学園は[C]チームが参加予定
 
[第1グループ]
習志野高校
長岡向陵高校
真岡高校
実践学園高校
愛知工業大学名電高校
桐光学園高校

[第2グループ] 
帝京高校
韮崎高校
市立船橋高校
横浜創英高校
龍谷高校
鹿島高校

[第3グループ]
創造学園高校
駒澤大学高校
慶應義塾高校
日南学園高校
津工業高校
八千代高校

[第4グループ]
千葉明徳高校
鹿島学園高校
武南高校
相洋高校
松本第一高校
宇都宮白楊高校

[第5グループ
敬愛学園高校
新潟西高校
尚志高校
埼玉栄高校
國學院大學久我山高校
法政大学第二高校

[第6グループ
前橋育英高校
大宮南高校
明秀学園日立高校
桜宮高校
国士舘高校
八戸学院光星高校
 
1st トップ Division 
鹿島学園の試合日程等

12/25(日)
18:00~19:20 vs 松本第一(鹿島学園グラウンド)

12/26(月)
10:40~12:00 vs 千葉明徳(ジャーニィーワールドグラウンド A面)
14:00~15:20 vs 相洋(矢田部サッカー場 D面)

12/27(火)
09:00~10:20 vs 宇都宮白楊(矢田部サッカー場 D面)
12:20~13:40 vs 武南(ジャーニィーワールドグラウンド A面)

*各試合とも、70分ゲーム(35分-10分-35分)


横山杯
2nd Division*
予選リーグ組み合わせ

*参加資格:1st Division参加資格チーム以外のトップチーム、同参加資格チームのセカンドチーム
→鹿島学園は[C]チームが参加予定

[第1グループ]
川和高校
市立浦和高校
愛知工業大学名電高校
鹿島高校
宇都宮白楊高校
足立学園高校

第2グループ
横浜創英高校
日南学園高校
桜宮高校
八千代高校
武南高校
かえつ有明高校
 
[第3グループ]
駒澤大学高校
市立船橋高校
慶應義塾志木高校
市立橘高校
鹿島学園高校
松本第一高校

[第4グループ]
韮崎高校
星槎国際高校湘南
法政大学第二高校
國學院大學久我山高校
成東高校
八戸学院光星高校

[第5グループ]
相洋高校
敬愛学園高校
波崎柳川高校
長岡向陵高校
実践学園高校
大宮東高校

[第6グループ]
大宮南高校
龍谷高校
真岡高校
慶應義塾高校
習志野高校
国士舘高校

2nd Division 
鹿島学園の試合日程等

12/25(日)
18:00~19:05 vs 松本第一(鹿島ハイツ№1グラウンド)

12/26(月)
11:20~12:25 vs 慶應志木(梅はらサッカーステージ1)
13:40~14:45 vs 市立船橋高校(梅はらサッカーステージ1)

12/27(火)
10:10~11:15 vs 駒大高(梅はらサッカーステージ1)
12:30~13:35 vs 市立橘(梅はらサッカーステージ1)

*各試合とも、60分ゲーム(30分-5分-30分)


波崎ユースカップ
カテゴリーⅡ*
予選リーグ組み合わせ

*参加資格:カテゴリーⅠセレクト参加校のBチーム
→鹿島学園は[D]チームが参加予定

[GROUP.1]
飯塚高校
高崎高校
浦和南高校
日本体育大学荏原高校
白鴎大学足利高校
國學院大學久我山高校

[GROUP.2]
実践学園高校
福島工業高校
日本大学習志野高校 
西武学園文理高校  
鹿島学園高校   
清明学院高校

[GROUP.3]
湘南工科大学附属高校
久御山高校
昭和第一学園高校  
札幌創成高校
市立浦和高校 
木更津総合高校

[GROUP.4]
東海大学付属高輪台高校   
東京成徳大学深谷高校  
館林高校 
翔凜高校
札幌日本大学高校  
宮城県工業高校

[GROUP.5]
聖望学園高校  
拓殖大学第一高校
尚志高校
東京学館浦安高校 
東京高校 
三島北高校
桐生高校  
北海道大谷室蘭高校

[GROUP.6]
八千代高校   
成立学園高校   
札幌大谷高校  
東邦高校  
駒澤大学高校   
野洲高校 
二宮高校 
市川高校

カテゴリーⅡ 
鹿島学園の試合日程等

12/25(日)
18:00~19:15 vs 清明学院(矢田部サッカー場B面*要確認)
 
12/26(月)
11:50~13:05 vs 実践学園(あおのサッカーパーク1)
14:40~15:55 vs 西武文理(あおのサッカーパーク1)

12/27(火)
10:25~11:40 vs 福島工業(あおのサッカーパーク4)
13:15~14:30 vs 日大習志野(あおのサッカーパーク2)

*各試合とも、70分ゲーム(35分-5分-35分)



その他、ご案内事項等

◆『横山杯』
の詳細は、[主催者サイト]にてご確認下さい。『横山杯』全試合の対戦表等は[こちら](PDF)。『横山杯』のグラウンドマップは[こちら](PDF)。
001

◆『波崎ユースカップ』
の詳細は、[主催者サイト]にてご確認下さい。『波崎ユース』予選リーグ全試合の対戦表は[こちら](PDF)。『波崎ユース』全試合のタイムスケジュールは[こちら](PDF)。『波崎ユース』のグラウンドマップは[こちら](PDF)
002

選手権に登録された選手以外の3年生にとっては、鹿島学園高等学校サッカー部の選手としては最後の大会出場となりますが、年明けすぐに3年生が抜けた新チームで県新人大会に挑む1,2年生の選手たちを含め、全国から集う強豪との対戦を通じ、サッカー選手としても、一人の人間としても、更なる成長を遂げてくれることを心から期待しています。

選手権登録メンバー以外のケガ人を除く選手全員が出場のチャンスを得られる貴重な5日間となりますし、僭越ながら予選リーグから多くの父母会会員の皆さまに応援を賜れますよう、よろしくお願いを申し上げます!

また、両大会で使用する各会場とも、波崎界隈の近隣に所在しておりますれば、ご子息の応援はもとより、観戦の合間にお時間のある際には、是非、ご子息が所属する以外のチームの応援にもお出でいただけますと幸いです!

どうぞ、よろしくお願いを申し上げます。

なお、両大会への出場にあたり、横山杯の「1st トップ Division」と「2nd Division」の両方に出場するCチームをはじめ、B、C、Dの各チームにどのメンバーが所属しているかについては、当方では把握できておりません。

また、主催者側の都合等により、試合会場、時間等が変更になる可能性もあります。

観戦をご予定の父母会会員の皆さまには、各自、必ず事前にご子息へご確認のうえ、お出かけをいただけますよう、重ねてお願いを申し上げます。


プリンスリーグ関東 参入戦 
1回戦 45分ハーフ 市原スポレクパークC面
第2試合
鹿島学園 1-0 前橋商業(群馬)
(前半0-0/後半1-0)
得点:51分 上田
IMG_mo4qo8

どんよりとした曇り空の元、予定通り13時に前橋商業のキックオフで開始された「プリンスリーグ関東 参入戦」の1回戦――。序盤からボールを支配し、丁寧なビルドアップから前線がたびたびチャンスを作り出すものの、中野君のシュートがバーに嫌われるなど、なかなか得点に至らず、相手のシュートを1本に抑えながらスコアレスのままでハーフタイムへ。

ポゼッションでは上回るも時折、繰り出される前橋商のカウンターに危ないシーンも散見されるなど、さらなる
奮起が期待される次第でしたが…サイドが変わった後半は、出だしからうまいタイミングでの縦へのボールの配球もたびたび見受けられるようになるなか、迎えた後半6分、サイドに出すと見せかけてCBの背中を通す米谷君の素晴らしいスルーパスに反応したエース上田君がしっかりと決めて、待望の先制点をゲット!

その後は、失点からさらに勢いを増した相手のサイドからの猛攻にたびたび危ないシーンを作り出されましたが、ディフェンス陣の頑張りもあり、最後まで相手に得点を許さず。虎の子の1点をを守りきって、見事、この試合に勝利すると共に、明後日に予定されるプリンスリーグ関東参入決定戦への進出を決めました!

選手、監督・コーチ、さらにはスタンドで応援にあたられた控えメンバーの皆さんや父母会会員の皆様、さらには応援に駆けつけてくださったOBの皆さんやOBのご父兄の皆さん、本日は大変、お疲れ様でした!

161223-124446_R
161223-125251_R
161223-135515_R1
161223-135514_R
161223-135518_R
161223-135526_R
161223-141959_R
161223-143824_R

なお、本日行われたプリンスリーグ関東参入戦1回戦の全試合結果は以下の通り。

プリンスリーグ関東 参入戦 1回戦
 

ジェフ千葉U-182ー0日本航空

昌平3ー0日大藤沢 成立学園2ー1佐野日大 鹿島学園1ー0前橋商

この結果を受けて、明後日12/25(日)に開催されるプリンスリーグ関東参入決定戦の組み合わせ等は以下の通りとなりました。

プリンスリーグ関東 参入決定戦 
市原スポレクパーク 12/25(日) 第1試合 10時30分キックオフ ジェフ千葉U-18 vs 昌平 第2試合 13時キックオフ 成立学園 vs 鹿島学園
*第1試合及び第2試合の勝者は来年度、プリンスリーグ関東へ昇格
111

対戦相手となる成立学園高校は、選手権予選こそ都の決勝戦で関東一高に惜敗し、全国への切符を逸したもものの、その関東一高をはじめ、同じく今回の選手権に出場する駒大高や昨年の全国選手権準優勝の國學院久我山、実践や帝京などといった名うての強豪を上回り今年度のT1リーグ(東京都リーグ1部)で見事、優勝を飾った実力校ですし、今日の1回戦でも来る選手権に栃木県代表として出場する佐野日大を下すなど、決して侮ることはできませんが…改めて、選手並びにコーチングスタッフの皆さんには、本日の1回戦と同様、一戦必勝の構えで、明後日の参入決定戦にも挑まれ、見事、勝利を手にされますことを心からご期待申し上げますとともに、熱い応援・サポートでチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまの益々のご盛栄、ご活況を重ねてお祈り申し上げます!

なお、本日、私が撮影させていただきました写真につきましては、明後日の参入決定戦での撮影分と併せて、来週月曜日以降Google+のWebアルバムにアップでき次第、リンク先をアップさせていただきますので、暫しご猶予願えますと幸いです。どうぞ、よろしくお願いを申し上げます。

明日12月23日(金・祝)は、高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ関東 参入戦」の1回戦が開催予定となっております。

試合の詳細については既報の通りですが、以下に再掲させていただきます。
組み合わせ

トップ
プリンスリーグ関東参入戦
1回戦
12月23日(金)13時 キックオフ 鹿島学園 vs 前橋商業市原スポレクパーク C面)

来季の「プリンスリーグ関東」への昇格枠「2」をめぐって行われる「プリンスリーグ関東参入戦」のレギュレーション等については、11月14日付け12月1日付けのブログで既にご紹介の通りですが、茨城県代表の鹿島学園サッカー部は、まず明日12月23日(金祝)13時から、市原スポレクパークC面にて群馬県代表の前橋商業と1回戦で対戦し、この試合に勝利した場合、12月25日(日)の13時より、市原スポレクパークA面もしくはC面にて、来る選手権本大会にも出場する栃木県代表の佐野日大高校と東京都代表の成立学園による1回戦の勝者と「昇格決定戦」を行うこととなります。

1週間余り後に迫った「第95回 全国高校サッカー選手権大会」に向けて調整が進むなか、心身のコンディションも含め、非常に難しい時期に迎える試合になるかと存じますが…改めて、選手並びにコーチングスタッフの皆さんには、インハイ予選や選手権予選、県リーグ等の公式戦と同様、一戦必勝の構えで、まずは明日の参入戦1回戦にも挑まれ、見事、勝利を手にされますことを心からご期待申し上げますとともに、熱い応援・サポートでチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまの益々のご盛栄、ご活況を重ねてお祈り申し上げます!

なお、地元・千葉での開催となる明日は、私も写真撮影に出向かせていただく所存ですので、何卒、よろしくお願い申し上げます♪
 

年が明けた1月13日(金)に開幕する「平成28年度 茨城県高校サッカー新人大会」の組み合わせにつき、本日12月21日(水)付けにて県協会から正式発表がなされましたので、以下にトーナメント表を掲載いたします。
2016_2_sinjin_ibaraki_kumiawase12210001
 
1月13日(金)1回戦
1月14日(土)2回戦
1月20日(金)準々決勝
1月21日(土)準決勝・決勝

なお、鹿島学園の1回戦は、以下の日時・会場にて行われることとなりました。

平成28年度 茨城県高校サッカー新人大会
1回戦
2017年1月13日(金)
鹿島ハイツ№2グラウンド
13:30キックオフ
鹿島学園 vs 水戸商


既報の通り、今大会のシード権(+地区予選免除)は、例年同様、先の選手権予選ベスト8のチームに与えられている一方で、結果、水戸商、古河一、第一学院など、先の選手権予選で準々決勝まで勝ち上がれなかった強豪校が今大会はノーシード扱いとなったこともあり、1回戦の水戸商戦からかなり厳しい組み合わせになった感もありますが…選手権本大会後に本格的に始動する、現2年生・1年生による新チームが挑む最初の公式戦! 皆さまからのご声援、何卒、よろしくお願いを申し上げます。
 

既にご存じの方も多いかと存じますが、昨日、日本サッカー協会のホームページ内に設けられた「第95回 全国高校サッカー選手権大会」のページにおいて、来る選手権本大会に出場登録された30人の選手が発表されました(当該ページは⇒こちら)。
キャプチャ

25人登録だった県予選から30人へと5人増となることもあり、
先の県予選の際から若干のメンバーの追加・変更が行われておりますが、夏のインターハイと同様、大会期間が短く連戦かつ短期決戦になること、さらにはケガやコンディション等の状態などを監督・コーチ陣で熟考のうえ、総合的に判断された選考結果であると存じますので、父母会会員の皆さま、関係者の皆さまには、宜しくご承知置きのほど、お願いを申し上げます。

併せて、本大会の登録メンバーに選ばれた選手の皆には、惜しくもメンバー入りが叶わなかった仲間の想いをしっかりと受け止めるとともに、全国の舞台で、輝かしい伝統を受け継ぐ黄色と青のユニフォームに袖を通す者としての誇りをしっかりと胸に刻みつつ、4年ぶりとなる選手権本大会に万全の状態で臨めるよう、日々のトレーニングと体調管理に努めていただきたいと思います。

なお、30日(金)に予定される開会式には、登録メンバー30人が参加し、入場行進等を行うことになりますが、31日(土)の1回戦以降の各試合でベンチ入りするメンバーは20人となりますので、重ねてご承知置きのほど、お願いを申し上げます(大会要項は⇒こちら)。

 

既にお手元に到着されている方が大部分かと存じますが、このたび「第95回 全国高校サッカー選手権大会」への出場にあたっての寄附金のお願い等を含めた書類一式が、サッカー部OB並びに鹿島学園卒業生の皆さま、保護者の皆さま宛に発送されました(1回戦開催日の曜日が間違っていますが…)。
MX-3640FN_20161215_075611_001

ご依頼の寄附金の金額につきましては同封の振込用紙に記載のとおりとなりますが、応援等も含め、出場準備等にかかる費用もかなりの出費が見込まれることに加え、サッカー部父母会の現会員の皆さま、並びに在校生の保護者の皆さまには、今回、皆さまへご依頼させていただいております金額よりもさらに多額の寄附金をお願いしている状況等に鑑み、サッカー部OBの皆さま、ならびに父母会OBの皆さまには、来る選手権本大会でのサッカー部の躍進を祈りつつ、是非、寄附金へのご協力をお願いできますと幸いです!
MX-3640FN_20161215_075629_001

なお、同封資料に記載の通り、選手権本大会の各試合の開催にあったては、鹿島学園高校⇒試合会場間の応援バスが運行されます。入場チケット代を含む
往復のバス代は大人2,000円、子ども1,000円と、非常に安価な設定となっております。鹿嶋市ならびに周辺地域にお住まいの皆さまには、奮ってご利用のうえ、各会場にてサッカー部へ熱い応援を賜れますと幸いです。なお、応援バスの利用申し込みにつきましては、同封の申込書に必要事項を記入のうえ、明日12/16(金)までに書面に記載の方法にてお手続きをいただけますよう、併せて、よろしくお願いを申し上げます。
MX-3640FN_20161215_075629_002

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 

「第95回 全国高校サッカー選手権大会」出場校の登録選手一人ひとりのプロフィールを写真入りで掲載する高校サッカーダイジェスト Vol.18 第95回全国高校サッカー選手権大会 選手権名鑑 全48チーム完全ガイド 」と報知グラフ2017年1月号 報知高校サッカー 第95回全国高校サッカー選手権が、先週水曜日、12月1日に発売されました!
 
cats

既にお買い求めに成られた父母会会員の皆さまも多いかと存じますが…出場各校の詳細なチームデータや大会の展望レポートなど盛り込んだ両誌には、もちろん、茨城県代表である「鹿島学園高校サッカー部」の選手名鑑が写真付きで掲載されているほか、高校サッカーダイジェストの「選手権を熱くする注目株 必見 30選」のFW編には、全国選りすぐりのストライカーと共に鹿島学園のエース上田くんが「得点王争いのダークホース」として選ばれています♪

なお、報知高校サッカーの名鑑下には、今般の選手権本大会出場にあたり皆さまに拠出いただいた寄附金の一部から出稿された広告も掲載されておりますので、併せてご確認ください(毎年、出場校には報知高校サッカーより、広告出稿の依頼が来るかたちになっています)。

一部、モザイク処理で伏せたうえで、鹿島学園に関係するページを以下にご案内させていただきますが、まだお買い求めになっていらっしゃらない、選手、父母会会員、ならびに関係者の皆さまは、急ぎ、書店やAmazon等での購入を♪
MX-3640FN_20161213_080950_002
MX-3640FN_20161213_080950_003
MX-3640FN_20161213_080950_005

Amazonでのご購入は■高校サッカーダイジェスト Vol.18 第95回全国高校サッカー選手権大会 選手権名鑑

■報知グラフ2017年1月号 報知高校サッカー 第95回全国高校サッカー選手権
 

*12/4(日)情報更新:組み合わせ確定しました!

12月23日(金祝)より開催される「高円宮杯U-18サッカーリーグ
プリンスリーグ関東 参入戦」については、既に《11月14日付の記事》で開催場所・日時等のご案内させていただいているところですが、未定となっていた1回戦の対戦相手(群馬県代表)が前橋商業に決定しましたので、その他、未確定だった出場チームの情報等と併せ、改めて以下にご案内申し上げます。
 
開催会場 :市原スポレクパーク (千葉県市原市菊間775)
競技方法 :競技時間90分(延長戦20分)。それでも決まらない場合はペナルティキック方式にて勝者を決定。
対戦カード:
 【M1】12月23日(金祝)10:30 《市原スポレクパーク(天然芝A)》 
     ジェフユナイテッド市原・千葉U18(千葉県代表) vs 日本航空高校(山梨県代表)
 【M2】12月23日(金祝)10:30 《市原スポレクパーク(天然芝C)》 
     日大藤沢高校(神奈川県代表) vs 昌平高校(埼玉県代表)
 【M3】12月23日(金祝)13:00 《市原スポレクパーク(天然芝A)》
     佐野日本大学高校(栃木県) vs 成立学園中学・高校(東京都)
 【M4】12月23日(金祝)13:00 《市原スポレクパーク(天然芝C)》
     鹿島学園高校(茨城県) vs 前橋商業高校(群馬県)

 【M5】12月25日(日)10:30 《市原スポレクパーク(天然芝A or C)》
      <M1勝者> vs <M2勝者>
 【M6】12月25日(日)13:00《市原スポレクパーク(天然芝A or C)》
      <M3勝者> vs <M4勝者>

※ 【M5】【M6】で勝利した2チームが、「高円宮杯U−18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ関東」に参入。
組み合わせ

茨城県代表の鹿島学園サッカー部は、まず12月23日(金祝)13時から、市原スポレクパークC面
にて群馬県代表の前橋商業と1回戦で対戦し、この試合に勝利した場合、12月25日(日)の13時より、市原スポレクパークA面もしくはC面にて、来る選手権本大会にも出場する栃木県代表の佐野日大高校と東京都代表の成立学園による1回戦の勝者と「昇格決定戦」を行うこととなります。

ちなみに、矢板中央を下して久しぶりの選手権出場を決めた佐野日大はもとより、1回戦で対戦することとなった前橋商業も、同校の関係者に聞いたところによれば、3年生全員が引退せずに参入戦に臨んでくるとのこと。

前橋育英に県予選決勝で惜敗し、惜しくも来る選手権本大会の出場権は得られなかったものの、今夏の広島インターハイでは鹿島学園同様に3回戦まで進出し、そこでも大会3位となった昌平高校(埼玉)とPK戦までもつれる熱戦を繰り広げるなど、今年の前商はここ数年で一番“強い”イメージを私自身も持っている次第ですが…[
トップ]チームの皆には、まずはベストの状態で参入戦当日を迎えることができるよう、日々のトレーニングと併せ、ケガなどの受傷箇所のケアと蓄積疲労のリカバリーにこの間、しっかりと努めていただけますと幸いです♪
 

見事、優勝を飾った「全国高校サッカー選手権大会 茨城県大会」の結果等について、翌日の茨城新聞をはじめとする各メディアでご紹介をいただいておりますので、その一部を以下にご案内申し上げます。

■茨城新聞(11/20付)*画像をクリックで拡大
20161120茨城新聞0001

講談社が運営するサッカー総合サイト「ゲキサカ」

[選手権予選]PK戦までもつれ込んだ熱戦の末、明秀日立撃破!鹿島学園が4年ぶりに全国へ!

 

鹿島学園高校サッカー部のオフィシャルサイトでもご案内させていただきましたが、『第95回 全国高校サッカー選手権』に出場する鹿島学園の各試合の観戦チケットにつきましては、サッカー部OB並びにOBの保護者・ご家族の皆様分に限り、サッカー部父母会がご用意させていただきます。

1回戦以降の試合当日、各会場に設置される父母会の応援受付にお出でいただき、ご記名のうえお受け取りください。

なお、OBのご親族以外の方(彼女やご友人など♪)につきましては、チケット配布の対象外となりますが、父母会デスクでも入場券を購入いただけますので、併せて、宜しくご承知置き下さいますよう、お願い申し上げます。
 

去る11月19日(土)に県立カシマサッカースタジアムで開催された「第95回 全国高校サッカー選手権 茨城県予選 決勝 vs 明秀学園日立高校」にて撮影させていただきました写真をWebアルバムにアップいたしましたので、ご案内申し上げます。
DSC_2911
DSC_2926
DSC_2946
DSC_3053

アルバム](1540枚)

なお、試合開始前よりピッチ上に広く張り出した雨雲と、強く降り続いた雨脚の影響もあり、ほぼすべての写真に雨粒が写り込んでいるうえ、画像が粗く暗い写真が大半となっておりますこと、お詫び申し上げますとともに何卒、ご了承のえうご覧いただけますようお願いを申し上げます。

また、アルバム内の写真の掲載順につき、一部、時系列になっていない箇所がありますこと、併せてご承知置きのうえご覧いただけますよう、重ねてお願いを申し上げます。
 
Googleフォトのアルバムから写真を保存(ダウンロード)する方法

パソコンでご覧の方は、アルバムの画面が出ましたら、画面右上にある下向きの矢印「↓」をクリックいただくと、当該アルバムにアップされているすべての画像が圧縮形式(zipファイル)でダウンロードされますので、解凍(展開)のうえ、ご活用下さい。

また、個別の写真の画面からも同様に画面右上の一番右のマークをクリックいただくと、当該画像がダウンロードできます。

* iPhoneをご使用でアルバムがうまく表示されない、画像が保存できない等の方は、Google+のアプリをダウンロードのうえ、[こちら]を参考に閲覧・保存いただけますよう、お願い申し上げます♪

* iPhoneをご使用の方は、こちらも参考になさってください→iPhoneでPICASA WEB ALBUM の写真をダウンロードする方法】(PICASA WEB ALBUMはGoogle+のアルバムと同じものですので、置き換えてお読みください)
 

本日、午後2時より日本テレビにて「第95回 全国高校サッカー選手権大会」の組み合わせ抽選会が行われ、鹿島学園は12/31(土)の1回戦、三ツ沢競技場の第1試合(12:05~)で山口県代表の高川学園と対戦することとなりました。

また、この試合に勝利した場合、1/2(月)の2回戦で東海大仰星(大阪)と藤枝明誠(静岡)の勝者と三ツ沢競技場の第1試合(12:05~)で対戦します。さらに2回戦も勝利した場合は、1/3(火)の3回戦で富山第一(富山)と那覇西(沖縄)の勝者と等々力陸上競技場の第2試合(14:10~)で戦うこととなります。


以降、以下の組み合わせ表にてご確認ください。

schedule_result0001CxxohCXUsAAJ0bc
CxxoiixUoAAMPCr
CxxojQcUsAA2N6j
CxxokDIUUAQZw4e
 

全国高校サッカー選手権 茨城県大会 
決勝 県立カシマサッカースタジアム
鹿島学園 1(5PK3)1 明秀日立
(前半1-0/後半0-1/延前0-0/延後0-0 得点:12分 上田)
0014_000003

いよいよ迎えた決勝戦――。降り続く雨の影響でピッチに水が浮くほどの厳しいコンディションのなか、立ち上がりから再三、相手ゴール前に攻め入ると、迎えた前半12分、ゴール前で得たFKを上田君が決め手て早くも1点を先制!

その後も攻め手を緩めず、前半27分にはペナルティーエリア内で倒されPKを獲得するも、シュートはクロスバーに阻まれ追加点はならず…。これを機に徐々に息を吹き返してきた相手の攻撃に自陣深くまで押し込まれる時間帯が続く中、ハーフタイムを迎えましたが、サイドが替わった後半も相手に主導権を握られる厳しい展開は変わらず…。

それでも守備陣の頑張りもあり、なんとか堪えるシーンがたびたび続いたものの、迎えた後半15分、相手の攻撃への対応が遅れたところから決められてスコアは振り出しに。

さらにこの得点で勢いづいた相手の攻撃をなんとか食い止める状況が続く一方、選手交替を機に攻撃のてこ入れを図るも、なかなかチャンスらしいチャンスも作れず、1-1のまま規定の80分を終了。10分ハーフの延長戦へ突入することとなりましたが、手放した流れはなかなか戻らない状況が続いたものの、相手の攻撃を全員で防ぎきり勝負の行方はPK戦へ。

同じくPK戦となった、広島インターハイの1回戦、2回戦では、共に6人までもつれながら、どちらも全員が決めて勝利しているだけに、今年のチームは決してPK戦を苦手にしていることはない一方、試合中にエースの上田君がPKを外していたことが影響しなければ良いな…と私自身、勝利を祈りながらピッチサイドでシャッターを切っていましたが、先行の鹿島学園が、1人目の宮本君、2人目の塩野君、3人目の小長井君と全員成功するなか、明秀日立の3人目のキックをGKの木村君がナイスセーブで防ぐと、4人目の島村君、そして最後の木次谷君もきっちりと決めて、見事、茨城県の頂点に立つと共に4年ぶり8回目の全国高校サッカー選手権大会出場を決めました!
(詳細は以下に掲載しました公式記録をご覧下さい)。
161119-123141_R
161119-124533_R
161119-124602_R
161119-124714_R
161119-125953_R
161119-130208_R (2)
161119-130208_R
161119-130214_R
161119-132724_R
161119-140553_R
161119-140807_R
161119-143437_R
161119-150831_R
161119-150845_R
161119-150859_R
161119-150900_R (2)
161119-150900_R
161119-150905_R
161119-150909_R
161119-151118_R
161119-151119_R
161119-151139_R
161119-151145_R
161119-151201_R
161119-151205_R161119-151206_R
161119-151621_R
161119-152346_R
161119-153146_R
161119-153431_R
161119-153816_R
0014_000004
0014_000005

選手、監督・コーチの皆さん、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日は悪天候のなか、大変、お疲れ様でした。そして、悲願の選手権予選の覇権奪還と4年ぶりの全国高校サッカー選手権大会出場決定、本当におめでとうございます♪ なお、鹿島学園高校サッカー部は、12月30日(金)より開催される、第95回 全国高校サッカー選手権大会に茨城県代表として出場することとなりますが、本大会の組み合わせについては、明後日11月21日(月)の14時より日本テレビで行われる組み合わせ抽選会にて決定することになります(14時~15時半まで、CS放送の日テレG+で生中継)。塩野主将が良いクジを引いてくれることを期待です♪

その他、本日、小生が撮影させていただきました写真につきましては、Webアルバムにアップでき次第、いつもどおりリンク先をアップさせていただきますが…試合の行方がPK戦までもつれたことに加え、表彰式や歓喜の集合写真等もたくさん撮影させていただいたこともあり、今日は先の準決勝の約2倍にあたる、実に2400枚以上のシャッターを切ってしまっておりますれば(雨と暗さもあって結構な枚数はピンぼけだったり露出がアンダーだったりしますので、公開できるのは半分くらいになりそうですが…)、来週いっぱいを目処に暫しご猶予いただけますと幸いで! どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


明日、11月19日(土)は、いよいよ「第95回 全国高校サッカー選手権 茨城県大会」決勝戦の開催日!

既報の通り、我らが鹿島学園は、13時よりホーム「県立カシマサッカースタジアム」にて、明秀日立高等学校と対戦します。
2016選手権予選準決勝終了


第95回 全国高校サッカー選手権 茨城県大会 
決勝 11月19日(土)
県立カシマサッカースタジアム 13時キックオフ 鹿島学園 vs 明秀日立
 
振り返れば、平成22年度の第89回大会以降、県予選で3連覇を達成した後、鹿島学園サッカー部は3年連続で選手権本大会を逸しています。また、この3年間の県予選の成績は準優勝、3位、3位となっており、3年生以下、今年のチームの選手たちは入学以来、初の選手権予選決勝となります。

対して、決勝の相手となる明秀日立高校は、昨年、県予選優勝校として選手権本大会に出場し、1回戦で名門・四中工を下し、2回戦では大会準優勝の國學院久我山とPK戦までもつれる好ゲームを展開したことは記憶に新しいところ。応援に回る控えメンバーも含め、現在の3年生と2年生は全員が昨年の県大会決勝、そして本大会を経験しているだけに”場慣れ”という意味の「経験値」は、明秀のほうが1枚上手かもしれません。

前回の選手権本大会の直後に行われた今年1月の県新人大会では、新チームでの練習も満足にできていないであろう状況で見事、準優勝を飾られた一方で、その後の関東大会予選では2回戦敗退、そしてインターハイ予選では初戦敗退と「らしくない」高いぶりをみせていた明秀も、今回の大会では本来の力を発揮してきた感もする次第。

今年の県1部リーグでも鹿島学園が2連勝しているとはいえど、”選手権”の舞台では、これまでの対戦成績などまったくあてにならないことは、先の準決勝、水戸桜ノ牧高校戦で十二分に証明されているわけですし、明日の決勝にあたっても、昨年度の代表校である明秀日立高校を決して侮ることはできません。

到底、一筋縄ではいかない相手であることは明白ですし、先の準決勝同様、今回も厳しい戦いになることは必至かと思いますがが…150人の部員と父母会の皆さん、さらにはOB、後援会の皆様をはじめとする“鹿学ファミリー”が一丸となって戦いに挑めば、試合終了の笛と共に必ずや4年ぶりの歓喜の瞬間が訪れるはず!

ケガからのリカバリーや蓄積疲労の回復も完全には済まないまま、明日の決勝を迎えざるを得ないメンバーもいるかと思いますが、選手、監督並びにコーチングスタッフの皆さんには、先の準決勝までと同様、一戦必勝の構えでこの試合にも挑み、見事、4年ぶりの選手権本大会出場の切符を手にされますよう、心からご期待申し上げますとともに、熱い応援・サポートでチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまの益々のご盛栄、ご活況を重ねてお祈り申し上げます!

小生の方、明日も撮影に参戦いたす所存ですので、何卒、よろしくお願い申し上げます。

なお、父母会の連絡網では既報ですが、鹿島学園サッカー部の父母会(保護者)の皆さまの当日の集合時間等につきましては、以下の通りとなっています。
■集合時間:午前11時30分
*父母会役員は10時半に集合。作業分担、段取り等の確認を実施 ■場所:カシマスタジアム 第5ゲート付近
CxSJSG5W8AA0RdW

1年生の保護者の皆さまはもとより、3年生、2年生の保護者の皆さまも明日は初めての選手権予選決勝になるかと思いますが、決勝の当日は、先の準決勝とは比較にならないほど、サッカー部OB及び父母会のOBの皆さん、後援会会員の皆さまをはじめ、関係者の皆さまが数多く応援に来場されます。 こうした皆さまの受付、チケット配布、応援グッズの貸し出し、誘導、観客席の確保等につき、先の準決勝と同様、明日の決勝も父母会会員全員で、協力して対応することとなります。
明日の決勝にご来場を予定される皆さまには、11時半にカシマスタジアムの5番ゲート前に集合いただけますよう、宜しくお願い申し上げます! 上級生の保護者の皆さんから準備・運営等のノウハウを受け継ぎ、来年4月に入学してくる下級生の保護者の皆さんにキチンと継承できるよう、2年生、1年生の保護者の皆さんには、先週に引き続き、明日の父母会活動にご参加いただき、共に学びを深めていただければ幸いです♪

その他、明日の父母会会員の観戦につきましては、スタジアム内の選手応援団脇に応援席が設けられますので、まとまってご着席をいただきます。 先の準決勝にあたり、父母会会員の観戦につきましては、例年同様、スタジアム内の選手応援団脇に応援席を設け、まとまってご着席をいただけますよう、父母会からもお願いをさせていただいたかと存じますが、実際には父母会が定めた観戦エリア以外の場所にて着席されていらっしゃった保護者の皆さまの姿が数多く見受けられました。 結果、他の準決勝進出3チームと比べると、メーンスタンド側から見たバックスタンドでの鹿島学園の応援の“バラバラ”感が顕著に見受けられることとなり、大会本部でも旧知の役員の先生方にご指摘を受けたほどでした。 明日の決勝は、鹿島学園高校の一般の生徒たちも数多くスタンドに来場するほか、日本テレビのテレビ中継も予定されています(深夜1時半~3時20分)。また、先の準決勝とは比較にならないほど、サッカー部OB及び父母会のOBの皆さん、後援会会員の皆さまをはじめ、関係者の皆さまが数多く応援に来場されます。 明日の決勝の応援にご来場を予定される父母会員の皆さまには、係の誘導に従って決められたエリアにご着席をいただきますよう、重ねてお願いを申し上げます。

また、父母会会員の皆さまには当日、ブルゾン、ポロシャツ、レプリカシャツ、タオルマフラー等の応援グッズを必ず着用願います。父母会受付でも応援グッズの販売が行われますので、当日、お買い求めいただくことも可能です(テディベアをお持ちの方は是非、ご持参ください♪ スタンドを賑やかにいたしましょう)。 応援団に廻る選手たちも声を嗄らして全力で応援にあたります。父母会の皆さまにも指定されたエリアの応援席にて観戦・応援をいただけますよう、重ねてご協力をお願いします。 なお、連絡網等で既報の通り、明日の入場券については、父母会院の皆さまには、PTA会費からの補助で各ご家族に2枚まで無料で配布されますが、ご来場が3名以上になる場合は、父母会で準備した前売券(大人800円、中高生400円)をご購入いたくことになりますので、宜しくご承知置き下さい(
チケットについては、5番ゲート横の父母会受付にて11時~12時40分まで対応)

その他、
サッカー部OB及び父母会のOBの皆さん、後援会会員の皆さまのチケットについては、父母会が無料でチケットをご用意しておりますので、ご来場の際は5番ゲート横の父母会受付までお越し下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

DSC_5276
チームの全国大会出場を願い、明日も一致団結してサポートして参りましょう! 

さぁ、いよいよ決勝戦! 選手、監督、コーチ、150人の部員と父母会の皆さん、さらにはOB、後援会の皆さまをはじめとする“鹿学ファミリー”一丸となって、行こう、全国の舞台へ! 選手権本大会へ!

決勝告知
 

去る11月13日(日)に県立カシマサッカースタジアムで開催された「第95回 全国高校サッカー選手権 茨城県予選 準決勝 vs 水戸桜ノ牧」にて撮影させていただきました写真をWebアルバムにアップいたしましたので、ご案内申し上げます。
DSC_0212

アルバム](756枚)

なお、当日の試合時は快晴の天候で、日向と日陰の日照量に大きな差が生じていたことから、特に後半については、画像が粗く暗い写真が数多くなっておりますこと、どうぞご了承くださいませ。また、アルバム内の写真の掲載順につき、一部、時系列になっていない箇所がありますこと、併せてご承知置きのうえご覧いただけますよう、重ねてお願いを申し上げます。
 
Googleフォトのアルバムから写真を保存(ダウンロード)する方法

パソコンでご覧の方は、アルバムの画面が出ましたら、画面右上にある下向きの矢印「↓」をクリックいただくと、当該アルバムにアップされているすべての画像が圧縮形式(zipファイル)でダウンロードされますので、解凍(展開)のうえ、ご活用下さい。

また、個別の写真の画面からも同様に画面右上の一番右のマークをクリックいただくと、当該画像がダウンロードできます。

* iPhoneをご使用でアルバムがうまく表示されない、画像が保存できない等の方は、Google+のアプリをダウンロードのうえ、[こちら]を参考に閲覧・保存いただけますよう、お願い申し上げます♪

* iPhoneをご使用の方は、こちらも参考になさってください→iPhoneでPICASA WEB ALBUM の写真をダウンロードする方法】(PICASA WEB ALBUMはGoogle+のアルバムと同じものですので、置き換えてお読みください)
 

例年同様、12月中旬に開催される「高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ関東 参入戦」について、詳細が明らかになりましたので、以下にご案内申し上げます。

ご存じの方が大部分かと思いますが、「高円宮杯U-18サッカーリーグ」は、
高校(全国高等学校体育連盟所属)、クラブチーム(日本クラブユースサッカー連盟所属)を問わず、すべての第2種登録チームに参加資格があるリーグ戦として、毎年、開催されているもので、全国を東西の2地区に分けて実施されている「プレミアリーグ」を最高位とし、続いて全国を9地区に分けて実施する「プリンスリーグ」、さらにはその下に都道府県別のリーグ(都道府県によっては、さらにその下に地区別のリーグ)が設定され、それぞれのリーグ間で成績によって昇降格が行われます。また、「プレミアリーグ」の東西の優勝チームにより、毎年末、年間王者の座を賭けた決定戦(チャンピオンシップ)が行われています。
キャプチャ1
こうしたなか。鹿島学園サッカー部については、「プリンスリーグ関東」が“従前の2部制から翌年度より1部制に改められる”ことが決定するなか行われた、2013年度のリーグ戦で2部の第9位となったことから、プリンス関東からの降格が決まり、翌2014年度以降、戦いの場を「IFA茨城県1部リーグ」に移しているわけですが、県1部リーグでの2連覇を受け、昨年に引き続き、関東地方8都県の1部リーグ優勝チームが集い、プリンス関東への昇格枠「2」を争う、「高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ関東 参入戦」への鹿島学園サッカー部の出場が既に決定しております。

なお、「2」枠を争う組合せについては、以下の通り既に決定済み。持ち回りとなっている開催地については今シーズンは千葉県での開催となり、12月23日(金祝)と25日(日)に行われることとなりました(詳細は以下の通り)。
 
開催会場 :市原スポレクパーク (千葉県市原市菊間775)
競技方法 :競技時間90分(延長戦20分)。それでも決まらない場合はペナルティキック方式にて勝者を決定。
対戦カード:
 【M1】12月23日(金祝)10:30 《市原スポレクパーク(天然芝A)》 
      (千葉県代表)     vs  (山梨県代表)
 【M2】12月23日(金祝)10:30 《市原スポレクパーク(天然芝C)》 
      (神奈川県代表)    vs  (埼玉県代表)
 【M3】12月23日(金祝)13:00 《市原スポレクパーク(天然芝A)》
      (栃木県代表)     vs  成立学園中学・高校(東京都)
 【M4】12月23日(金祝)13:00 《市原スポレクパーク(天然芝C)》
      鹿島学園高校(茨城県) vs  (群馬県代表)

 【M5】12月25日(日)10:30 《市原スポレクパーク(天然芝A or C)》
      <M1勝者> vs <M2勝者>
 【M6】12月25日(日)13:00《市原スポレクパーク(天然芝A or C)》
      <M3勝者> vs <M4勝者>

※ 【M5】【M6】で勝利した2チームが、「高円宮杯U−18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ関東」に参入。

茨城県代表の鹿島学園サッカー部は、まず12月23日(金祝)13時から、市原スポレクパークC面
にて群馬県代表(前橋商業か桐生第一か前橋育英B)と1回戦で対戦し、この試合に勝利した場合、12月25日(日)の13時より、市原スポレクパークA面もしくはC面にて、栃木県代表(佐野日大か矢板中央)と東京都代表の成立学園による1回戦の勝者と「昇格決定戦」を行うこととなります。

なお、群馬県、栃木県の代表が決定した際には、追ってご案内申し上げますので、しばしご猶予の程、お願い申し上げます(各都県リーグのほか、プリンス関東やプレミアイーストの結果にもよるので…少々、お待ちいただけますよう、重ねてお願い申し上げます)。
 

全国高等学校サッカー選手権 茨城県予選
準決勝 カシマスタジアム
第1試合
鹿島学園 1-0 水戸桜ノ牧
(前半0-0/後半1-0 得点:43分 上田)
0014_000002

大応援団の声がカシマスタジアムに大きく響くなか、鹿島学園のキックオフで開始された準決勝第1試合──。立ち上がりからボールを支配し、再三、DFからビルドアップしてチャンスメークを伺うも、相手のしっかりとした守備をなかなかこじ開けられず、スコアレスのままハーフタムへ。サイドが替わった後半3分、エース上田君が決めてようやく先制するも、その後は選手交代を重ねながら徐々に勢いを増す相手の攻撃を土壇場で食い止める厳しいゲーム展開に…。それでも、キーパー木村君のファインセーブやDF陣の頑張りもあり、最後まで相手に得点を許さず、トータル1対0で見事、
決勝進出を決めました!(詳細は以下に掲載しました公式記録をご覧下さい)。
161113-104545_R
161113-104615_R
161113-104729_R
161113-114858_R161113-114900_R
161113-114900_R (2)
161113-114900_R
161113-114901_R
161113-123219_R
161113-123438_R
161113-123443_R
0014_000001

選手、監督・コーチの皆さん、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日も、大変、お疲れ様でした!

なお、全国高校サッカー選手権大会の代表校が決定する決勝戦は今度の土曜日、11月19日の13時より、県立カシマサッカースタジアムにて、本日の準決勝第2試合で鹿島高校を延長、PK戦の末、1(4PK3)1で下した、昨年度の選手権茨城県代表校である明秀日立高校と対戦することとなりました。

全国高等学校サッカー選手権 茨城県予選 
決勝
11月19日(土) カシマスタジアム
13時キックオフ 鹿島学園 vs 明秀日立
2016選手権予選準決勝終了

選手の皆さんには、まずはベストの状態で決勝戦の当日を迎えることができるよう、日々のトレーニングと併せ、ケガなどの受傷箇所のケアと蓄積疲労のリカバリーにこの間、しっかりと努めていただけますと幸いです!

なお、本日、小生が撮影させていただきました写真につきましては、火曜日以降になるかと思いますが、Webアルバムにアップでき次第、いつもどおりリンク先をアップさせていただきますので、暫しご猶予下さい。


このページのトップヘ