Pride of Yellow & Blue

[鹿島学園サッカー部父母会公認ブログ] このブログでは、『鹿島学園高校サッカー部』の活動状況について、父母会会員の皆さんへのご案内を主たる目的として、チーム・選手の動向を中心に、試合の予定や結果等も含めてご紹介しています。また、各試合で撮影させていただいた写真(Webアルバム)も父母会員の皆さま向けに公開しています。

2014年01月

1/29(水)に行われた[茨城県高校サッカー新人大会]の「準々決勝 vs 第一学院」及び「決勝 vs 水戸商業」につきましては、既報の通り、小生のほう、誠に残念ながら当日の応援並びに写真撮影には伺えなかった次第ですが…SNSでの交流を通じお世話になっております[FCジュネス写真部]さんが当日、水戸啓明高校の撮影にいらっしゃると聞き及び、甚だ不躾ながら鹿島学園の試合についても撮影をお願いできないか、ご依頼をさせていただいたところ、快くご了承をいただき、後日、写真のご提供を賜りました。

[FCジュネス写真部]さんには、改めまして御礼を申し上げますと共に、ご提供いただきました写真から鹿島学園の分をセレクトのうえ、多少の色補正等を行わせていただいた画像をこれまでと同様、Google+のWebアルバムにアップさせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

[FCジュネス写真部さん撮影]
0037_original
県新人大会 準決勝 vs 第一学院(延長戦のみ)
→[アルバム

0023_original (2)
県新人大会 決勝 vs 水戸商業
→[アルバム

*パソコンでご覧の方は、Google+のアルバムの画面が出ましたら、左上にある「ハイライト」「すべての写真」というアイコンのうち「すべての写真」の方をクリックして選択のうえご覧下さい(「ハイライト」にはGoogle+のアルバムが自動的に抜粋した写真のみ掲載されています。ご注意下さい)。また、パソコンから写真をダウンロードする際は、個別の写真画面の上の「もっと」をクリックすると「写真をダウンロード」という選択肢が出てきますので、そちらをクリックしていただければ当該写真のダウンロードができます。

[FCジュネス写真部]さんには、逆光等、厳しい撮影コンディションのなかにもかかわらず、素晴らしいお写真の数々、本当にありがとうございました。御面倒をおかけいたしましたこと重ねてお詫び申し上げますとともに、今後ともよろしくご厚情を賜れますよう、お願い申し上げます!

茨城県高校サッカー新人大会
決勝 1/29(水)13:45キックオフ
卜伝グラウンド(A) 
鹿島学園 0-1 水戸商業
BfHwDLiCMAApBds
準決勝のスタメンから、今年度の県1部リーグの優秀選手であるCB小野君と準決勝で決勝点の起点となった右SBのハヤミ君を堀越君と三浦君に入れ替えてキックオフ。

一進一退の展開で前半を折り返すと、後半20分過ぎには、修羅君のパスを受けた清成君が左から相手DFをかわし、狙いすましたシュートを放ったものの右ポストに阻まれ得点ならず。

その後も相手陣に押し込む一方、フィニッシュに至らない場面が続くと、迎えた後半25分過ぎ、自陣の右サイドから折り返されたところをスライディングでねじ込まれる形で失点。


以後、前線の選手を入れ替えながら、鹿島学園が怒濤の攻撃を繰り返す展開になるも、右から三浦君が投げ入れたロングスローに金沢君が合わせたヘディングシュートもクロスバーで万事休す…。

このシーンがラストプレーとなり、残念ながら0対1でタイムアップとなりました。

昨日のブログにも書かせていただいたとおり、昨年度(2012年度)の[関東・静岡ルーキーリーグ]では、鹿島学園を順位で上回り、Bブロック(2部)2位に入ってAブロック昇格を勝ち取ったほか、先の選手権県予選でも主力の多くを占めた現2年生世代にタレントを揃える「水戸商業」の新チームが、かなりの難敵であることは想像に容易かったわけですが…本当に残念…。

平成15年度以降、県内4大タイトル(関東大会予選、インハイ予選、選手権予選、新人大会)の何れかを獲得してきたなか、今年度は実に11年ぶりの県内無冠となったことも含め、本当に厳しい結果となりましたが…一番悔しい想いをしているのは、選手のみんなのはず!

『勝つことばかり知りて、負くることを知らざれば、害その身に至る』

徳川家康の「東照宮遺訓」の一節ですが、人は負けたこと、失敗したことがあるからこそ、強くなれるもの。世の中の成功者ほど、失敗を重ねています。スポーツでも人生でも、勝ち続けられることなど、絶対にありません。チームとしても個人としても、今大会を通じて沢山の課題が見つかったかと思いますが…大切なのは、この負けをどう活かすか! 

負けこそ糧――。

顔を上げて、この悔しさを糧に[トップ]チームの皆さんをはじめとするサッカー部の全メンバーが一層大きく成長され、4月に開幕する県リーグ、さらには関東大会予選、インターハイ予選、そして選手権予選で、必ずや再びチャンピオンの称号を奪還を果たして頂けるよう、心からご祈念申し上げますとともに、私自身も憚りながら父母会の末席を汚すものとして(写真撮影を通しての選手のモチベーションアップ程度しかお役には立てないかと思いますが…)、出来うる限りのサポートをしていければと思っております。

選手、監督・コーチ、さらには応援にあたられた控えメンバーの皆さんや父母会・後援会等関係者の皆さん、本日は大変、お疲れ様でした。 

茨城県高校サッカー新人大会
準決勝 1/29(水)10:00キックオフ
卜伝グラウンド(B) 
鹿島学園 1(延長)0 第一学院
得点:武花くん(延長前半)
BfG9sqaCIAAREsj
前半の立ち上がりから相手にペースを握られると、ほとんどチャンスらしいチャンスもない厳しい状況を強いられるも、相手の攻撃を我慢強く跳ね返しハーフタイムへ。

エンドが替わった後半は、攻撃陣も活気づき、相手ゴールに迫る回数も増えるも決め手を欠き、勝負の行方は延長戦へと委ねられます。

そして迎えた延長前半、
右からハヤミくんが上げたクロスを清成くんがゴール前でダイレクトで浮かせると、相手DFの裏をとった武花くんがこのボールを落ち着いて決め、ついに先制!

延長後半も相手のパワープレーをしのぎきり、トータル1対0でタイムアップとなりました。

厳しい試合をモノにしての決勝進出、おめでとうございます!

なお、決勝の相手は、同時刻に行われていたもう1試合の準決勝
で、今年度のインハイ予選と選手権予選を共に制した水戸啓明を2-1(前2-0/後0-1)で下した水戸商業となりました。

茨城県高校サッカー新人大会のタイトルをかけた決勝戦は、このあと
13:45キックオフの予定で、卜伝グラウンド(A面)にて開催されます。

大会3連覇と共に県チャンピオンの称号奪還を見事、果たされますよう、トップ]チームの選手、監督並びにコーチングスタッフの皆さんの益々のご活躍を心からご期待申し上げますと共に、今日も会場にて熱い応援・サポートでチームを勇気づける控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまのご盛栄、ご活況を併せてお祈り申し上げます!

みんな、頑張れー♪


明日1/29(水)は、[茨城県高校サッカー新人大会]の準決勝・決勝、開催日!
組み合わせ50001
既報の通り、鹿島学園は、まず卜伝グラウンド(B)にて午前10時より「第一学院」と準決勝で対戦し、この試合に勝利した場合、同日13時45分から卜伝グラウンド(A)にて行われる決勝戦へと駒を進めることとなります。

ちなみに準決勝に勝ち残った4チームの1回戦から準々決勝までの得失点を比較すると…

水戸啓明:3試合13得点2失点
水戸商業:3試合4得点1失点(うち1試合はスコアレスのPK戦)
第一学院:3試合8得点4失点(うち2試合は延長戦)
鹿島学園:3試合22得点2失点

と、13点を挙げた2回戦の結果も手伝って、我らが「鹿島学園」が一歩リードという感じですし、ここまでの3試合の勝ち上がりを見ても、スコアだけ見れば4チームのなかで一番危なげなく勝ち上がってきたようにも思える次第ですが、その一方で、準決勝で対戦する「第一学院」は、2回戦、そして先日の準々決勝と延長まで縺れ込んだゲームをモノにしてきた勝負強さ、諦めない強い精神力を持ち得ているはずですし、決して侮れないところ…。

さらに「第一学院」との準決勝を勝ち抜いても、昨年のインハイ予選、選手権予選ともに全国行きを阻まれた「水戸啓明」、あるいは、昨年度(2012年度)の[関東・静岡ルーキーリーグ]では、鹿島学園を上回り、Bブロック(2部)2位に入ってAブロック昇格を勝ち取り、先の選手権県予選でも主力の多くを占めた現2年生世代に多くのタレントを揃える「水戸商業」のいずれかが待ち受ける決勝戦は、さらに厳しい戦いになるかと存じますが…[トップ]チームの選手、監督並びにコーチングスタッフの皆さんには、先の準々決勝までと同様、一戦必勝の構えで準決勝、そして決勝に挑み、見事、大会3連覇と共に県チャンピオンの称号奪還を果たされますよう、心からご期待申し上げますとともに、熱い応援・サポートでチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまの益々のご盛栄、ご活況を重ねてお祈り申し上げます!
Be6lKqXCcAEUKQE
Be5u4oSCQAASnpd
準々決勝翌日の1/26(日)、[トップ]チームの2年生で鹿島神宮へ必勝祈願に行ったようです♪(2年生メンバーのツイートより借用)

なお…小生のほう、仕事の関係もあり、残念ながら明日は応援&写真撮影には伺えません…。不出来な写真にもかかわらず、いつも楽しみにしていただいております選手並びに父母会会員の皆さまには、誠に申し訳なく、心苦しい限りですが、何卒、ご容赦願えますと幸いです。職場にて、朗報をお待ちしております! みんな頑張れ~!
Be4IP14CQAATgzj

既に多くの皆さまがご存じかと思いますが…1月25日(土)に行われた「茨城県高校サッカー新人大会」準々決勝全試合の結果と29日(水)に予定される準決勝・決勝の予定を以下にご案内申し上げます。

選手権4強の啓明、鹿島学園、水戸商、水戸桜ノ牧に日立一、波崎柳川、明秀日立、第一学院がそれぞれ挑むかたちとなった準々決勝では、第一学院が延長で水戸桜ノ牧を下し、唯一、選手権4強の一角を崩してベスト4に名を連ねました。


茨城県高校サッカー新人大会


準々決勝結果 1月25日(土) 
水戸啓明 2-0 日立一 明秀日立 1-3 水戸商 水戸桜ノ牧 0延長1 第一学院 鹿島学園 4-1 波崎柳川

準決勝予定 1月29日(水)
 

卜伝の郷運動公園A

10:00~
水戸啓明vs水戸商業

卜伝の郷運動公園B

10:00~ 鹿島学園vs第一学院


決勝予定 1月29日(水)
 

卜伝の郷運動公園A
13:45~
準決勝2試合の勝者同士にて
組み合わせ50001

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日行われた[茨城県高校サッカー新人大会 準々決勝 vs 波崎柳川高校]にて、小生が撮影させていただきました写真をWebアルバムにアップしましたので、ご案内申し上げます。
DSC_2991
こちらをクリック→[アルバム

*パソコンでご覧の方は、Google+のアルバムの画面が出ましたら、左上にある「ハイライト」「すべての写真」というアイコンのうち「すべての写真」の方をクリックして選択のうえご覧下さい(「ハイライト」にはGoogle+のアルバムが自動的に抜粋した写真のみ掲載されています。ご注意下さい)。また、パソコンから写真をダウンロードする際は、個別の写真画面の上の「もっと」をクリックすると「写真をダウンロード」という選択肢が出てきますので、そちらをクリックしていただければ当該写真のダウンロードができます。

憚りながら、いつもながらに上手く撮影できていない写真が大部分となっておりますことお詫び申し上げますと共に、あらかじめご了承のうえ、ご覧いただけますようお願い申し上げます。
DSC_3363
DSC_3373
DSC_3341
DSC_2823
DSC_2887
DSC_2658
DSC_3148
DSC_3404
DSC_3013
DSC_2854
DSC_3171
DSC_3287
DSC_3398DSC_3294

茨城県高校サッカー新人大会
準々決勝 卜伝グラウンド(B)会場  第1試合
鹿島学園 5-1 波崎柳川高校

立ち上がりこそ相手の猛攻に間一髪の場面も見受けられたものの、GKの金子君、CBに入った小野君、堀越君をはじめとする全員一丸となった守備で難を逃れると、エース清成君と修羅君が立て続けに得点を挙げ2対0でハーフタイムへ。サイドが替わった後半も武花君のゴールなどで3点を重ね、最後に1失点は喫したものの、トータル5対1でタイムアップとなりました。

ベスト4入り、おめでとうございます!

次戦(準決勝)は来週水曜日、1月29日の10:00から卜伝グラウンド(B面)にて、本日の準々決勝で水戸桜ノ牧高校を延長1対0で下した第一学院との対戦となります。また、この試合に勝利した場合、準決勝のもう1試合
[水戸啓明と水戸商業]の勝者と13:45から卜伝グラウンド(A面)にて、県新人大会チャンピオンの称号をかけた決勝戦を戦うこととなります。

選手、監督・コーチ、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日も大変、お疲れ様でした!
DSC_3201
*本日、小生が撮影した写真はWebアルバムにアップでき次第、後ほどリンク先をアップいたします! 暫しご猶予下さい。
 

明日1/25(土)は、[茨城県高校サッカー新人大会]の準々決勝、開催日!
組み合わせ4 (1)0001
鹿島学園は、卜伝グラウンド(B)で午前11時より波崎柳川高校高校と対戦します。

火曜日の2回戦では、攻撃陣が大爆発し大量13点を挙げての大勝となったわけですが…準々決勝で対戦する「波崎柳川高校」には、一昨年度(平成22年度)の県新人大会にて、今回と同じ準々決勝で対戦した際、1対2で惜敗を喫していることに鑑みても、こういう時こそ“勝って兜の緒を締めよ”の構えが望まれるところ♪

大会が開幕して初&今大会唯一の週末開催ということもあり、明日の試合には選手のご家族も数多く観戦にいらっしゃるかと思いますが、[トップ]チームの選手、監督並びにコーチングスタッフの皆さんには、1,2回戦と同様、総力を結集し、一戦必勝の構えで波崎柳川高校に勝利されることをご期待申し上げますとともに、熱い応援・サポートでチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまの益々のご盛栄、ご活況を心よりお祈り申し上げます!

小生も、明日は応援&写真撮影にうかがう所存です。ご来臨をご予定の“鹿島学園ファミリー”の皆さまには、何卒、よろしくお願い申し上げます。 
Pride of Yellow & Blue002

1月21日(火)に行われた「茨城県高校サッカー新人大会」2回戦全試合の結果と25日(土)に予定される準々決勝の予定です。注目の2回戦屈指の好カード《古河一vs水戸商》はスコアレスからの延長、さらにはPK戦も5人まで蹴って全員成功でサドンデスに突入する死闘となりましたが、PK6-7で水戸商が勝利しました。


茨城県高校サッカー新人大会


2回戦結果 1月21日(火)

水戸啓明 4-0 土浦一 日立一 2延長1 水戸葵陵 明秀日立 4-0 下妻二 古河一 0延長0/6PK7 水戸商 水戸桜ノ牧 3-0 土浦湖北 境 4延長5 第一学院 水戸一 0-2 波崎柳川 緑岡 0-13 鹿島学園


準々決勝予定 1月25日(土)

卜伝の郷運動公園A
11:00~
水戸啓明vs日立第一 13:30~
明秀日立vs水戸商
卜伝の郷運動公園B
11:00~ 鹿島学園vs波崎柳川 13:30~
水戸桜ノ牧vs第一学院
組み合わせ4 (1)0001

今朝の鹿嶋はうっすら雪模様だったようですね♪(年代クンのツイートより写真を拝借♪)
BeiY7PyCIAAwhRb

茨城県高校サッカー新人大会
2回戦 鹿島ハイツ№1会場  第1試合
鹿島学園 13-0 緑岡高校

1回戦で見受けられた固さも初戦の勝利でほぼ払拭されたか、立ち上がりから試合のペースを握り、前半のうちに5点を挙げると、エンドが替わった後半も8つのゴールを重ね、トータル13対0でタイムアップとなりました。

まずは関東大会予選のシードが得られるベスト8入り、おめでとうございます!

次戦(準々決勝)は今週の土曜日、1月25日の11:00から卜伝グラウンド(B面)にて、本日行われております「水戸第一高校×波崎柳川高校」の勝者との対戦となります。

→ 波崎柳川 2-0 水戸一 で次戦の対戦相手は波崎柳川高校となりました!


選手、監督・コーチ、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日も大変、お疲れ様でした!

 

明日1/21(火)は、[茨城県高校サッカー新人大会]の2回戦、開催日!
 
鹿島学園は、鹿島ハイツ№1ピッチで午前11時より緑岡高校と対戦します。
新人戦②0001
先日の1回戦では、1年生メンバー5人が先発し、うち3人がゴールを挙げるなどフレッシュな活躍を見せてくれましたが、新チームの始動からまだまだ日が浅い点に鑑みても、選手個々の連携等も試合を重ねる毎にどんどん良くなっていくことが期待できるところ♪

昨日、鹿島学園グラウンドで行われた八千代高校(千葉)との練習試合も1回戦と同じメンバーが先発したようですが、その一方で、選手のコンディションも見据えながら、以後の試合ではスターターの入れ替え等も適宜、行われていくことになるはずですし、[トップ]チームの選手、監督並びにコーチングスタッフの皆さんには、1回戦と同様、メンバー全員の総力を結集し、一戦必勝の構えで緑岡高校に勝利されることをご期待申し上げますとともに、熱い応援・サポートでチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまの益々のご盛栄、ご活況を心よりお祈り申し上げます!

1月17日(金)に行われた「茨城県高校サッカー新人大会」1回戦全試合の結果と21日(火)に予定される2回戦の予定です。1回戦では、昨年の新人大会準優勝校で今大会もシード校の鹿島高校が水戸一に敗れる波乱も…。


茨城県高校サッカー新人大会


1回戦結果 1月17日(金) 水戸啓明 7-2 下館工業 土浦第一 3-1 玉造工業 日立第一 4-1 牛久栄進 那珂 0-7 水戸葵陵 明秀日立 2-1 常磐大高 下妻第二 延長2-2(PK5-3) 水城 竜ヶ崎第一 0-5 古河第一 水戸工業 0-1 水戸商業 水戸桜ノ牧 3-1 常総学院 並木中等 1-2 土浦湖北 境 5-2 多賀 波崎 0-2 第一学院 鹿島 0-1 水戸第一 波崎柳川 3-1 鬼怒商業 東洋大牛久 2-4 緑岡 日立商業 1-4 鹿島学園


2回戦予定 1月21日(火) 水戸啓明 × 土浦第一(卜伝の郷運動公園A 11:00~) 日立第一 × 水戸葵陵(鹿島ハイツ① 13:30~) 明秀日立 × 下妻第二(セキショウチャレンジ 11:00~) 古河第一 × 水戸商業(卜伝の郷運動公園B 11:00~) 水戸桜ノ牧 × 土浦湖北(卜伝の郷運動公園A 13:30~) 境 × 第一学院(セキショウチャレンジ 13:30~) 水戸第一 × 波崎柳川(卜伝の郷運動公園B 13:30~) 緑岡 × 鹿島学園(鹿島ハイツ① 11:00~)
新人戦②0001
 

茨城県高校サッカー新人大会
1回戦 鹿島ハイツ№4会場  第1試合
鹿島学園 4-1 日立商業
得点:はやみ君、天太君、年代君、堀越君  

引き気味の相手の守備をなかなか崩せないシーンも見受けられたものの…前半早々から4ゴールを重ね、まずは初戦突破!


ゲーム終了まで10分を切ってからの失点は多少、課題を残すところかもですが…新チームになってからの公式戦1勝目ですし、とにもかくにも一安心ですね♪

1年生3人もゴールを挙げてくれて嬉しい限りです!


次戦(2回戦)は来週火曜日、1月21日の11:00から鹿島ハイツ№1会場にて、本日行われております「東洋大牛久×緑岡」の勝者との対戦となります。

→「東洋大牛久 2-4 緑岡」で、2回戦の相手は緑岡高校となりました!


選手、監督・コーチ、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日も寒いなか大変、お疲れ様でした!

 

いよいよ明日1/17(金)、[茨城県高校サッカー新人大会]が開幕!

鹿島学園は、11:00~鹿島ハイツ№4ピッチで日立商業との1回戦を迎えます。
組み合わせ40002
鹿島学園サッカー部にとっても、再びのインターハイ県予選制覇、選手権県予選制覇に向けて勝負の年となる2014年最初の公式戦。
大会3連覇と共に県チャンピオンの称号の奪還へ周囲の願いも高まるところですが、[トップチームの選手、監督並びにコーチングスタッフの皆さんには、昨年のインハイ予選や選手権予選と同様、今回も、まずは一戦必勝の構えで日立商業に勝利されることをご期待申し上げますとともに、熱い応援でチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまのますますのご盛栄、ご活況を心よりお祈り申し上げます!

ちなみに…仕事の関係もあり、今のところ25日(土)の準々決勝には、観戦&撮影にうかがう予定です。有難いことにいつも写真を楽しみにしていただいている選手の皆さん、保護者の皆さまには、何卒、ご了承賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
DSC_8050_R
DSC_9636

去る12月30日(月)に開幕した「第92回 全国高校サッカー選手権大会」――。昨日、1月13日(月・祝)に決勝が行われ、富山第一高校が星稜高校との“北信越ダービー”を制し、富山県勢として初の栄冠に輝きました!

先制した星稜が、後半さらに追加点を挙げ、試合終盤へ。多くの人が「星稜で決まりか…」と思うような展開のなか、後半37分、富山第一がカウンターからゴールを挙げて1点差に迫ると、さらにアディショナルタイム残り僅かのタイミングで富山第一がPKを獲得。プレッシャーのかかるPKをしっかり決めた瞬間、主審の笛が鳴り、ゲームの行方は延長戦へ。延長前半はどちらかというと星稜が分厚い攻めで押し込むも、エンドが変わった延長後半の最終盤の19分、PK戦での決着が濃厚となるなか、ロングスローを起点としたスーパーゴールが星稜ゴールに突き刺さり、見事、富山第一高校が全国4,166校の頂点に立ちました。

まさに“国立最蹴章”にふさわしい劇的な試合…。鹿島学園関係者の皆さまのなかには、選手権予選茨城県大会準決勝のvs水戸商業戦を想い出されたかたも多いと存じますが、主審の笛が鳴るまで、最後まで絶対に諦めずに頑張り抜く気持ちの大切さを改めて実感することができた、素晴らしい決勝戦だったように思います。

両校の選手、監督、コーチ、関係者の皆さん、さらには大会運営にあたられた関係者の皆さま、本当にお疲れ様でございました。 
img_tournament
その他、大会終了後には、例年同様、今大会の優秀選手38名が発表され、茨城県代表の水戸啓明高校の石川大地君も見事、選出されました。おめでとうございます! 

なお、石川君は、啓明№7の右SBの阿部悠太くんと共に、1月12日(日)に駒沢陸上競技場で行われた日体大との練習試合に参加する等、全日本高校選抜候補として既に活動中とのこと。卒業後は、昨年度のキャプテンをはじめ、鹿島学園のOBも数多い某大学へと進学されるようですが…茨城県の高校サッカーの代表として、欧州遠征メンバー入りを目指して頑張っていただきたいと思います。

ちなみに…長峰コーチが高校3年生の時、全国第3位になった第87回大会(大迫半端ないの回)では、ご存じの方も多いかと思いますが、現在、J3のツエーゲン金沢で活躍するキャプテン阿渡真也くん(鹿島学園→明治大学)をはじめ3人が大会優秀選手に選出され、うち2人が全日本高校選抜メンバーとして、「第47回 デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会」に参加しています(鈴木監督も代表コーチとして参加)。

来年の今頃には…鹿島学園の複数名のメンバーが大会優秀選手に選ばれ、全日本高校選抜入りを果たしてくれるよう、心からご祈念申し上げます!

1月17日(金)に開幕する「県新人大会」まであと3日――。県チャンピオンの称号の奪還がインターハイ、そして次回の選手権に繋がっていくことに鑑みても大切な大会となりますが、選手の皆さんには、ベストの状態でまずは初戦に臨めるよう、トレーニングへの注力はもとより、うがい・手洗いの励行等、日々の健康管理にも引き続き十分、留意していただきたいと思います!

ご存じの方も多いかと思いますが…昨日、監督の「情熱ブログ」が約2カ月ぶりに更新されました!
キャプチャ

文中では、新年にあたってのご挨拶はもとより、17日に開幕する県新人大会への意気込み、さらには一昨日に行われた推薦入試を受験した新入生へエールを送られていらっしゃいます。

ちなみに、昨夏に250人以上が参加したセレクションを見事、突破した61人が推薦入試を受験したとのこと。

聞くところによれば、1年生メンバーの弟さんも含め県外のJ下部からも有力な選手が加入見込みとなっていたり、GKだけで5人が入部予定だったり、さらには我が郷土の千葉からも、流経柏の下部組織であるドラゴンズや布監督時代に市船関係者が提携チームとして創設したVIVAIOなど、今年の1年生の所属先とは異なる強豪クラブから複数名が仲間入りする見通しになっているなど、多種多彩な面々が集まりそうで、自分も今から楽しみ!

なお、ツイッターでもツイートしましたが…寮生の1年生メンバーのみんなには、もちろん集団生活を送るうえで必要とされる指導や、規律を守らないメンバーへの注意等は必要不可欠かと思いますが…自分がされて嫌だったことはくれぐれも後輩にはしないよう、自らを律しつつ、その実践に努めていただきたいと思います(先日の帰省時、愚妻も愚息にきつく言って聞かせていました)。

また…4月からサッカー部に入部予定のメンバーの皆さんのうち、数人にはツイッターをフォローいただき、簡単なご質問等には小生のわかる範囲でお答えしたりもしておりますが、4月から父母会会員になられる予定の保護者の皆さんも含め、「学校や監督に聞くほどでもないけど、ちょっと気になる」といったお悩み等ございましたら、当ブログの「管理者へメッセージを送る」(非公開でメッセージを送れるフォーム)かツイッターから、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ♪

ツイッターでは昨日来、ツイートしておりますが…本日は鹿島学園高校の推薦入試日!

去年の先輩達と同様、愚息達サッカー部の1年生は、雨の中、駐車場の整理とか受験生の案内などを担当するかと思いますが…1年生の保護者の皆さまにはあれから1年、2年生の保護者の皆さまはあれから2年、3年生の保護者の皆さまはあれから3年…期間は違えど、本当に月日が経つのは早いですね。

私事ながら…当日は朝、愚息を駐車場で降ろした後、午後から行われる三者面談まで時間つぶすのに、愚息が試験中、家内とファミレス(鹿嶋のデニーズ)で朝ご飯してから鹿島神宮に行って初詣したのを記憶しております(笑)

鹿島学園高校の推薦入試を受験される未来のサッカー部員を始めとする受験生の皆さん、面接を含め緊張するとは思いますが…サッカー同様、審判の笛がなる最後の最後まで諦めないで頑張りましょう(⌒0⌒)/

入寮にかかる三者面談に臨まれる未来の父母会会員の皆さまも併せて、ご健闘を心よりお祈り申し上げます! 

BdfNKCvIEAAKE21

クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ


こちらもクリックよろしくです♪

暦も小寒を過ぎ、一年でもっとも寒い時期を迎えるなか、鹿島学園高校も世間の仕事始めと時を同じくして、昨日より3学期がスタート!

帰省明けの5日(日)、そして昨日といきなり練習試合がマッチメークされるなか、久々の故郷を満喫しまくっていたであろうメンバーたちは、お餅の食べ過ぎでウェイトオーバー&この間さほど自主連もしてなかった影響か、みんなまったくカラダが動かなかったようですが(苦笑)、世の中も松明けとともに正月気分はおしまい♪

1月17日(金)にいよいよ開幕する県新人大会で再び県の頂点を奪還するとともに大会3連覇の達成に向けて、各自、精一杯、毎日の練習に取り組んでいただきたいと思いますが…ちょうど昨年の新人大会の際には、インフルエンザが流行し、サッカー部でも罹患した複数名の選手が試合に出場できない等の事態となったことに鑑みれば、メンバーのみんなには、うがい・手洗いの励行等、日々の健康管理にも十分、留意していただきたいと思います!

さてさて、メンバーへの呼びかけを終えたところで、あとは特筆すべきこともなかったりするのですが…あ、1年生の保護者の皆さんには、遂にグラウンドコート代の集金のお沙汰があったようですので…お子さんから連絡がありましたら優しく対応してあげて下さい(笑)
z-F43781-01
閑話休題――年末に波崎界隈で行われた『横山杯 第14回 全国ユース招待サッカー大会』と『第18回~毎日新聞社杯争奪~波崎ユースカップ』の結果については、既に公式サイト等に掲載されているとおり…

[横山杯]
1st Division ( トップ) 優勝:武南高校
1st 1st Division (サテライト)優勝:武南高校
2nd Division 優勝:武南高校
3rd Division 優勝:駒澤大学高

[波崎ユースカップ]
カテゴリーⅠ(セレクト)優勝:流経大柏高校(1年生のAチーム!)
カテゴリーⅠ(オープン)優勝:尚志高校
カテゴリーⅡ 優勝:尚志高校

となりましたが…例年同様、前橋育英、静岡学園、鹿児島実業、清水桜ヶ丘(旧清水商)、八千代、流経柏、中京大中京、尚志、佐野日大、東山、山梨学院など全国の強豪44校が参加して、1月3日(金)~昨日6日(月)まで、静岡県御殿場市の時之栖スポーツセンターにて開催された、俗称「裏選手権」(新春高校サッカー強化研修大会時之栖カップ)では、以下の戦績にて見事、帝京高校が優勝しました! 
予選
キャプチャ

その他、ご存じの通り、選手権もいよいよベスト4!
img_tournament
関東勢が1校も残っていないのは、個人的にもちょっと寂しい限りですが…この4校以外は既に新チームでの活動を開始しているわけですし、年末の波崎の2つのフェスティバルや裏選手権の結果をもって、各校の戦力状況や2014年度の勢力図を占う向きもありますが…繰り返しになりますが、まずは来る新人大会で県チャンピオンの称号を奪還することが、その先のインターハイ、そして次回の選手権に繋がっていくはず♪

1回戦まで残り10日、選手のみんなが良いコンディションで当日を迎えられますよう、心よりご祈念申し上げます!

12月30日(月)に開幕した「全国高校サッカー選手権」も昨日、1月3日(金)に行われた3回戦が終わり、遂にベスト8が決定!
img_tournament
夏のインターハイチャンピオンの市立船橋、昨年の準優勝校である京都橘、同じく昨年3位の星陵など有力チームが準々決勝への切符を手にする一方、東福岡、國學院久我山、青森山田、桐光学園などが姿を消す波乱も起きるなか、我らが鹿島学園を県予選の決勝で退け、茨城県代表として本大会に出場した水戸啓明高校は、初戦で優勝候補の立正大淞南を破ると、2回戦でも注目の福島代表、富岡高校をPK戦で下し、見事、ベスト16に進出! ということで、続く3回戦が家から車で30分程度のフクアリで開催されるということもあり、昨日はスタジアムまで啓明の試合を観戦しに行ってきました。 結果は、ご存じの通り、残念ながら夏の総体覇者の千葉県代表の市立船橋に1-4と敗れることとなりましたが、今大会でも優勝候補筆頭に挙げられる相手に対し、最後まで懸命に戦った姿は本当に素晴らしかったかと思いますし、学園のメンバーのみんなも、自分たちが選手権に出場できない悔しさを感じる一方で、今大会での水戸啓明高校の戦いぶりからは何かしら胸に迫るところがあったはず! 寮生も今日で帰省が終了し、明日から2014年の活動が始まることとなりますが、メンバーのみんなには、1月17日(金)に開幕する県新人大会で再び県の頂点を奪還するとともに大会3連覇を達成するためにも、まずは、今年1年が素晴らしい年になるよう、各自、気合いを入れて明日の年始めの練習に取り組んでいただきたいと思います。頑張りましょう!
001
002
003
004
005
006
007
008
ちなみに…3回戦までの毎試合、水戸啓明のベンチ横に鹿島学園の千羽鶴が飾られました。水戸啓明高校の皆さん、茨城県代表としての素晴らしい戦いぶり、本当に感動しました。お疲れ様でした!

あと…私、鹿島学園ファミリーの一員ですので…憚りながらですが…個人的にツイッター等で交流のある、エース・石川大地君をメーンに観戦がてら少々、撮影してきました(
苦笑)。宜しければご高覧下さい。

第92回全国高校サッカー選手権3回戦
水戸啓明 1-4 市立船橋
Webアルバム 
 

皆様、明けましておめでとうございます。

旧年中は、鹿学ファミリーの末席に加えていただけたことで沢山の素晴らしい経験に恵まれました。このブログをご覧頂いている皆様にも本当にお世話になり、誠にありがとうございました

鹿島学園サッカー部にとっても、再びのインターハイ・選手権県予選制覇に向けて勝負の年となる2014年――。

憚りながら…当該ブログの定期的な更新、さらには試合時の写真撮影等に今年も微力ながら取り組んで参る所存です。

鹿島学園サッカー部の選手、監督、コーチ、父母会の皆様、さらには後援会の皆様をはじめとする関係者の皆様方におかれましては、引き続きのご指導、ご鞭撻、ご厚情を賜れますよう、何卒、お願い申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!
年賀状画002像

05a1691fa5146517ac80f6d81c4fda00

このページのトップヘ