Pride of Yellow & Blue

[鹿島学園サッカー部父母会公認ブログ Pride of Yellow & Blue] このブログでは、『鹿島学園高校サッカー部』の活動状況について、父母会会員の皆さんへのご案内を主たる目的として、チーム・選手の動向を中心に、試合の予定や結果等も含めてご紹介しています。また、各試合で撮影させていただいた写真(Webアルバム)も父母会員の皆さま向けに公開しています。

2014年10月

10/29(水)に行われた[全国高校サッカー選手権 茨城県予選 3回戦 vs 波崎高校]につきましては、既報の通り、小生のほう、誠に残念ながら当日の応援並びに写真撮影には伺えなかった次第ですが…これまでも小生が足を運べなかった試合等で度々、お世話になっております[FCジュネス写真部]さんより、当日、撮影された写真のご提供を賜りました。

FCジュネス写真部]さんには、改めまして御礼を申し上げますと共に、ご提供いただきました写真から鹿島学園の分をセレクトのうえ、取り急ぎGoogle+のWebアルバムにアップさせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

[FCジュネス写真部さん撮影]
0062_original
0135_original
0261_original
0459_original
0591_original
0761_original
→[アルバム

*パソコンでご覧の方は、Google+のアルバムの画面が出ましたら、左上にある「ハイライト」「すべての写真」というアイコンのうち「すべての写真」の方をクリックして選択のうえご覧下さい(「ハイライト」にはGoogle+のアルバムが自動的に抜粋した写真のみ掲載されています。ご注意下さい)。また、パソコンから写真をダウンロードする際は、個別の写真画面の上の「もっと」をクリックすると「写真をダウンロード」という選択肢が出てきますので、そちらをクリックしていただければ当該写真のダウンロードができます。iPhoneの方はSafariで開いて保存していただけますよう、お願い申し上げます♪

FCジュネス写真部]さんには、逆光等、厳しい撮影コンディションのなかにもかかわらず、素晴らしいお写真の数々、本当にありがとうございました。

御面倒をおかけいたしましたこと重ねてお詫び申し上げますとともに、今後ともよろしくご厚情を賜れますよう、お願い申し上げます!

昨日10/29(水)、「第93回 全国高校サッカー選手権 茨城県大会」の3回戦8試合が、予定通り県内各地で開催され、大会ベスト8が決定しました!

鹿島学園高校の試合につきましては既報ですが…改めて3回戦全試合の結果と11月2日(日)に予定される準々決勝の対戦カードを以下にご案内申し上げます

高校サッカー選手権 茨城県予選 3回戦(10/29)の結果 鹿島学園 2-0 波崎 古河一 2-0 水戸葵陵 第一学院 1-0 常総学院 水戸啓明 7-1 日立工 水戸桜ノ牧 4-0 藤代紫水 水戸商 7-0 東洋牛久 鹿島 5-1 下妻二 明秀日立 6-0 土浦一
第93回 茨城県予選 3回戦終了0001


大会初戦となったインターハイ予選ベスト4の鹿島学園、明秀日立、水戸啓明、水戸桜ノ牧の“スーパーシード勢”はすべて勝利したほか、県1部リーグの上位シード校である、第一学院、水戸商、古河一、鹿島の4校も勝ち抜け。

上のトーナメント表のとおり、気がつけば4つの“山”のすべてで両端に位置する上位シードチームが勝ち残る――という“波乱のない”大会となっているわけですが…昨日行われた3回戦の結果を受け、準々決勝(11/2(日)開催予定)のカードは、以下の通り。


高校サッカー選手権 茨城県予選 準々決勝(11/2)の組み合わせ ①11:00~ ②13:30~

セキショウチャレンジスタジアム ① 水戸啓明 vs 第一学院 ② 鹿島学園
vs 古河一 日立市民陸上競技場 ① 水戸桜ノ牧 vs 水戸商 ② 明秀日立 vs 鹿島

鹿島学園高校の次戦(準々決勝)は、今週末の日曜日、11月2日の13時半より、つくば市のセキショウチャレンジスタジアムにて、昨日の3回戦で水戸葵陵高校を2-0で下した、古豪・古河第一高校と対戦することとなりました。

全国高校サッカー選手権 茨城県予選 
準々決勝 11/2(日)
セキショウチャレンジスタジアム
第2試合(13時半 キックオフ) 鹿島学園 vs 古河第一

全国高校サッカー選手権で過去2度の全国制覇を成し遂げるなど、県内随一の輝かしい実績を誇る古河一高ですが、今シーズンは、関東大会予選ベスト4,インハイ予選ベスト8,さらには県2部から昇格したばかりの県1部リーグでも現在4位につけるなど、例年以上の好調ぶり。

県1部リーグでの直接対決でも1分1敗と“分が悪い”ことに鑑みても、決して侮ることはできない相手かと存じますが…[
トップ]チームの選手の皆さんには、まずはベストの状態で日曜日の準々決勝を迎えることができるよう、日々のトレーニングと併せ、ケガ等受傷箇所のケアと蓄積疲労のリカバリーにこの間、しっかりと努めていただけますと幸いです!

 

全国高校サッカー選手権 茨城県予選
3回戦 鹿島ハイツ№1
第1試合
鹿島学園 2-0 波崎高校
(前半1-0,後半1-0)
得点:森谷.清成

スタメン
GK 根本
DF 石川 中村 橋本 堀越
MF 森谷 日向寺 金子修 室井
FW 清成 金沢 
 
大事な大会初戦をしっかりとモノにし、準々決勝進出、大会ベスト8、そして来る県新人大会で本大会にストレートインとなるシード権確保を決めました!

選手、監督・コーチの皆さん、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日も大変、お疲れ様でした!

なお、
次戦(準々決勝)は11月2日(日)の13:30よりセキショウチャレンジスタジアムにて、本日行われております3回戦、水戸葵陵高校vs古河第一高校の勝者と対戦することとなります。

「第93回 全国高校サッカー選手権 茨城県大会」も2回戦までが終了しベスト16が決定! 明日、10月29日(水)には、インターハイ予選ベスト4の鹿島学園、明秀日立、水戸啓明、水戸桜ノ牧もいよいよ登場する3回戦の8試合の開催が予定されています!

高校サッカー選手権 茨城県予選 3回戦(10/29)の組み合わせ ①11:00~ ②13:30~

水戸ツイン人工芝 ①明秀日立 vs 土浦一 ②第一学院 vs 常総学院 水戸ツイン天然芝 ①水戸桜ノ牧 vs 藤代紫水 ②東洋牛久 vs 水戸商

セキショウチャレンジ ①水戸啓明 vs 日立工 ②古河一 vs 水戸葵陵 鹿島ハイツ№1ピッチ 鹿島学園 vs 波崎 ②鹿島 vs 下妻二

先述の通り、総体予選の覇者でトップシードの鹿島学園は、明日10月29日(水)11時より鹿島ハイツ№1ピッチでキックオフ予定となっている波崎高校との3回戦から、いよいよ今大会に登場することになるわけですが…初戦を明日に控えるなか、選手権メンバーに名を連ねた選手のみんなはもとより、150人を超えるサッカー部員のみんな、さらには父母会会員の皆さまやOB・関係者の皆さまのなかには、“ワクワク”と“ドキドキ”で胸いっぱいの1日を送られている方も少なくないはず♪(笑)

かく言う私自身も、なかなか泰然自若としてはいられない感じなのですが(苦笑)、憚りながら…明日からはじまる今大会に臨む
選手のみんなには、輝かしい伝統を受け継ぐ黄色と青のユニフォームに袖を通す者としての誇りとともに、新人大会や関東大会予選、インターハイ本大会での悔しさを今一度胸に刻みつつ、選手権のタイトル奪還をめざす“チャレンジャー”としての謙虚な心意気を決して忘れずに、一戦一戦、目の前の相手に挑み続けていって欲しいと思います!

ベンチ入りが予定される選手、監督並びにコーチングスタッフの皆さんには、大切な大会初戦に見事、勝利されることをご期待申し上げますとともに、熱い応援でチームを勇気づける控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまのますますのご盛栄、ご活況を心よりお祈り申し上げます! ちなみに…小生の方、仕事の関係もあり明日は会場までお伺いすることがかないません。ありがたいことにいつも写真を楽しみにしていただいている選手の皆さん、保護者の皆さまに心よりお詫び申し上げますと共に何卒、ご了承賜れますよう、重ねてお願い申し上げます。 なお、明日の試合に勝利した場合、日曜日の準々決勝以降は、小生も全試合、撮影&応援に参戦いたす所存ですので、何卒、よろしくお願い申し上げます!
supporter-image01

ご案内
既に連絡網を通じてのご案内でご承知置きかと存じますが…明日、10月29日(水)の大会初戦前、午前9時より、鹿島学園学生寮の玄関前にて、3年生の保護者の皆さんを中心に父母会で制作された“千羽鶴”(写真)の贈呈式が行われます。大会に臨む選手達の“激励会”も兼ねる、選手権予選前、毎年恒例の催事となりますので、お時間の許す方は是非、ご参加を賜れますよう、よろしくお願いします。
P-r1
 

本日10/25(土)、「第93回 全国高校サッカー選手権 茨城県大会」の2回戦12試合が、予定通り県内各地で開催され、大会ベスト16が決定しました!

各試合の結果と10月29日(水)に予定される3回戦の対戦カードを以下にご案内申し上げます。

高校サッカー選手権 茨城県予選
2回戦(10/25)の結果

水戸商 2-0 常磐大高 第一学院 6-2 下館工 日立商 2-3 藤代紫水 鹿島 4-1 多賀 牛久栄進 2-3 土浦一 境 1-4 波崎
水戸工 1-3 常総学院 下妻二 1-0 土浦湖北 日立一 0(3PK4)0 水戸葵陵 鉾田一 0-1 日立工 東洋牛久 5-1 土浦日大 古河一 0-5 茨城高専

新人戦と関東大会予選の2冠を制している水戸商業、県1部リーグで首位を走る第一学院のほか、古河一、鹿島高校
など優勝戦線に絡んでくるであろう有力校は順当に3回戦へ進出! 一方、関東大会予選で鹿島学園が惜敗を喫した牛久栄進高校は、土浦第一高校との接戦に敗れ、2回戦敗退となりました。

なお、今日の結果を受け、インターハイ予選ベスト4の鹿島学園、明秀日立、水戸啓明、水戸桜ノ牧もいよいよ登場する3回戦(10/29(水)開催予定)のカードは、以下の通りとなりました。

なお、鹿島学園の初戦の対戦相手は、今日の2回戦で境高校を4-1で下した波崎高校となりました! 


高校サッカー選手権 茨城県予選 3回戦(10/29)の組み合わせ ①11:00~ ②13:30~

水戸ツイン人工芝 ①明秀日立 vs 土浦一 ②第一学院 vs 常総学院 水戸ツイン天然芝 ①水戸桜ノ牧 vs 藤代紫水 ②東洋牛久 vs 水戸商

セキショウチャレンジ ①水戸啓明 vs 日立工 ②古河一 vs 水戸葵陵 鹿島ハイツ№1ピッチ 鹿島学園 vs 波崎 ②鹿島 vs 下妻二
00200011
トップ》チームのみんなは、中間テスト明けの昨日から波崎界隈での大会直前合宿に入っているようですが…初戦の対戦相手も決まり、さらに気持ちも引き締まったことと存じますし、150人を超える部員の代表として、伝統の“黄色と青”のユニフォームに袖を通す選ばれし者として、まずは心身ともにベストの状態で水曜日の大会初戦を迎えることができるよう、各自、最終調整に努めていただけますと幸いで~す♪ 頑張れー!
 

10/12(日)に開幕した「第93回 全国高校サッカー選手権 茨城県大会」――。

明後日、10月25日(土)には、12日(日)に行われた1回戦を突破した12校に、インターハイ予選ベスト4の鹿島学園、明秀日立、水戸啓明、水戸桜ノ牧を除く、県1部リーグ及び県2部リーグ上位の12校を合わせた合計24校にて、大会2回戦の開催が予定されています。

上記の通り、インターハイ予選ベスト4の鹿島学園、明秀日立、水戸啓明、水戸桜ノ牧は10/29(水)に予定される3回戦からの登場となりますが、新人戦と関東大会予選の2冠を制している水戸商業、県1部リーグで首位にたつ第一学院のほか、古河一、鹿島高校など優勝戦線に絡んでくる有力校の初戦の戦いぶりには耳目が集まるところ。

また、セキショウチャレンジの第1試合に組まれている「境 vs 波崎」の勝者は、10/29(水)11時から鹿島ハイツ№1ピッチで予定される、鹿島学園の初戦、3回戦の相手となることからも、このゲームにも注目です!

2回戦の対戦カードとトーナメント表は以下のとおりとなりますが、大会のベスト16に勝ち上がるのはどのチームか――出場各校の皆さんのご健闘を心からご期待申し上げます! 
 

高校サッカー選手権 茨城県予選
2回戦(10/25)の組み合わせ

①11:00~ ②13:30~

ひたちなか広場A
① 水戸商 vs 常磐大高 
② 水戸工 vs 常総学院 
 
ひたちなか広場B
① 第一学院 vs 下館工 
② 下妻二 vs 土浦湖北
 
日立陸上
① 日立商 vs 藤代紫水 
② 日立一 vs 水戸葵陵

卜伝A
① 鹿島 vs 多賀
② 鉾田一 vs 日立工 
  
卜伝B
① 牛久栄進 vs 土浦一 
② 東洋牛久 vs 土浦日大 
  
セキショウ
① 境 vs 波崎 ←勝者は次戦、鹿島学園と対戦!
② 古河一 vs 茨城高専
0001
第93回 茨城県予選 1回戦終了0001
 

既にご存じの方も多いかと思いますが…学校のホームページにてご案内のとおり、来る11月 1日(土)、15日(土)、22日(土)の3回にわたり、鹿島学園高校の「平成27年度 入試説明会」が開催されます。

鹿島学園高校「平成27年度 入試説明会」

第1回 平成26年11月01日(土) 10:00~
第2回 平成26年11月15日(土) 10:00~
第3回 平成26年11月22日(土) 10:00~
各回とも内容は同じ。いずれか1回の参加でOK!
 
申込:参加希望日の前日17:00までに電話で申し込み。
電話:0299-83-3211(代表)/0299-83-3215(入試広報部直通)
場所:鹿島学園高等学校
内容:
①学校概要と平成27年度入試について
②質疑応答 
③校舎内見学(寮見学含) 
④個別相談(希望者のみ)

私自身、2年前には、愚息と一緒にこの説明会に参加させていただきましたが…上記「内容」に記載のとおり、学校や入試についての説明はもとより、教室をはじめ校舎内外の設備なども見学させていただける貴重な機会!

サッカー部の寮生の選手たちが暮らす学生寮のなかも見ることが可能となっていますし、今夏のセレクションを経て、来年早々の推薦試験を受験する予定となっている、現中学3年生の皆さんやご家族様には、是非、この説明会へ参加されることをお勧めいたしまーす♪

インターハイで女子サッカーが正式種目化されたことにより、一昨年度から男子同様、冬に開催されるようになった『全日本高等学校女子サッカー選手権』――。全国9ブロックの予選を勝ち抜いた合計32校によって行われるこの大会への出場枠については、今年も関東地区に6枠が割り当てられているところですが、この代表6校を決める「関東大会」への出場権をかけた『平成26年度 茨城県高等学校女子サッカー新人大会 兼 関東高等学校女子サッカー選手権大会 茨城県予選会』が去る9/23~10/4の期間に行われ、見事、鹿島学園高校女子サッカー部が準優勝&関東大会の出場権を獲得しました。

大会の試合結果は以下の通りとなりますが、女子サッカー部の皆さん、おめでとうございます。

平成26年度 茨城県高等学校女子サッカー新人大会
兼 関東高等学校女子サッカー選手権大会 
茨城県予選会(参加チーム数:5/関東大会代表枠:2)

決勝リーグ

9/28(日)
鹿島学園 2-1 日立二高
得点者:金田.石田

9/30(火)
鹿島学園 3-1 水戸三高
得点者:川上.川上.田巻

10/4(土)
鹿島学園 0-0 常磐大高
 

最終結果

1位 常磐大高  勝点6  得失点差9
2位 鹿島学園  勝点6  得失点差3
3位 日立二高  勝点3  得失点差-5
4位 水戸三高  勝点0  得失点差-8
*予選敗退 土浦二高

女子サッカー部は、昨年度に続き、冬の関東大会へ2年連続出場!

ちなみに、1都7県の予選を勝ち抜いた合計16校が参加して、11月8日(土)に開幕する『関東高等学校女子サッカー選手権大会』は、以下の通り、地元・茨城の笠松運動公園と、ひたちなか総合運動公園での開催となりますが…昨年度は県勢初の関東1勝を挙げながら、あと一歩のところで逸した冬の全国選手権の出場権(6枠)をめざし、まずは選手の皆さんが大会当日をベストの状態で迎えられるよう、心よりご祈念申し上げます♪


第23回 関東高等学校女子サッカー選手権大会 
(参加チーム数:16/全国大会代表枠:6)
 
1回戦(11/8)
笠松運動公園陸上競技場・補助陸上競技場・球技場

村田女子 vs 宇都宮中央女子
星槎国際湘南 vs 常磐大
前橋育英 vs 甲府商業
千葉明徳 vs 久喜
日本航空 vs 鹿島学園
健大高崎 vs 宇都宮文星
幕張総合 vs 修徳
入間向陽 vs 湘南学院
*各試合の会場及び開始時間は未確認 

2回戦(4試合)(11/9)
笠松運動公園陸上競技場・補助陸上競技場
*勝者は全国大会出場権獲得、敗者は「5・6位〜7・8位決定戦」へ

準決勝(11/15)
ひたちなか総合運動公園スポーツ広場
 
5・6位/7・8位決定戦(2試合)(11/15)
ひたちなか総合運動公園陸上競技場
*勝者は全国大会出場権獲得
 
決勝 3位決定戦 5位決定戦(11/16)
ひたちなか総合運動公園陸上競技場

初戦の相手は、昨年、全国大会への出場権をかけた「5・6位/7・8位決定戦」で惜敗(0-2)した、山梨県チャンピオンの日本航空高校! 県予選2試合を合計40得点&無失点で圧勝した破壊力は驚異的ですが…昨年のリベンジを是非、果たしていただけますよう、心からご期待申し上げます! 
 

自宅生の保護者の皆さまを中心に、既にご存じの方も多いかと思いますが…来週の木曜日と金曜日、10月の23日、24日は、鹿島学園高校の「中間テスト」実施日!

選手権予選の初戦を前に各カテゴリーともトレーニングに熱が入るなか、そろそろテスト勉強にも精を出し始めている様子が漏れ聞こえてくる今日この頃ですが、「高校生」である以上、サッカーだけでなく、勉強にもキチンと向き合わなければならないことは自明の理♪

ことサッカーについては、
“サポーター”程度で温かく見守りつつ、温かい目で「応援」してあげること“のみ”が親の役目のように私自身も思っている次第ですが…翻って、勉強・成績については、私も含め、特に寮生のご子息をお持ちの親御様には、離れて暮らしているからこそ、サッカーとは一転して、常日頃からの“叱咤”が大切のようにも思う次第!

3年生のみんなも徐々に進路が決まりつつあるようですが…スポーツクラスで大学進学を希望する場合、その手段が主にAO入試や指定校推薦、一般推薦になってくるなか、応募要件や合否にも大きく影響してくる通知表の「評定」に直結する「定期テスト」の重要性は言わずもがな…。

まして“赤点”など取ろうものなら、場合によっては一定期間、部活参加が禁止されたうえ、補講の受講が義務づけられたりもしちゃうわけですが…愚息も“ご多分に漏れず”でしたが、部活中心の高校&寮生活にも慣れてくる2学期に成績を落とすケースは少なくないかと存じますし…あと1年もすれば大学入試の時期を迎える2年生はもとより、1年生の寮生の保護者の皆さまにも、来週末の「中間テスト」に向け、不躾ながら、そろそろご子息への叱咤激励を賜れますよう、よろしくお願い申し上げます♪

毎年、この時期に恒例となっております、鹿島学園サッカー部1年生の“学年スウェット”作成!

1年生の保護者の皆さまには、先日来、突如、ご子息様より「学年で作るジャージ(スウェット)代の集金が近々あるので、○○円を振り込んで~♪」といったメールやメッセージが寄せられ、「何???」と憤慨しつつ、指定のお代を送金した――という方も多いかと存じますが(涙)、今年の1年生が制作したお品の全容が判明しましたので、ちょっとご案内を♪

ちなみに、このスウェット、鹿島学園サッカー部では1年生の秋に1度、その学年の選手たち皆でデザインを決めて作成されているものですが…これまでの先輩方のスウェットは以下のような感じ。

◆2013年3月卒業生(現大学2年)、2014年3月卒業生(現大学1年)
キャプチャ

◆3年生
0001

毎年度、アディダスの商品ラインアップが変わるので、ライン等に微妙な違いは出てくるものの、このように、基本的には毎年、“黒にシンプルなストライプ”といったデザインのスウェットをどの学年でも採用してきたわけですが…既にご存じの方が大部分かと思いますが“天真爛漫”なメンバーが多い現2年生は、この伝統を覆し、ハデハデのジッパー付きを採用…www
b700a914-s
アディダスのマークやラインにホログラムも入っている派手なタイプに、マークも「Kashima Gakuen F.C」の金文字を袖に入れるなど、そりゃまー驚きのスウェットになったわけですが…こうした歴史も踏まえ(苦笑)、今年の1年生のスウェットには、私自身も「どんなのにするんだろう?」と興味深く、その完成を待ちわびていたところ…。

「2年生よりも更に派手な感じになったらどうしよう…」といらぬ心配もしていたのですが(汗)…愚息から「今年の1年のスウェットできたよ~」と送られてきた画像は…。
20141014081402
ジッパー付きでなく、伝統の“かぶる”タイプで、かつ、現3年生以上に正統派のデザイン!

アディダスの3本ラインはシルバーがかっている感じですし、マークも昨年度同様、金文字のアルファベットですが、スウェット自体のデザインはすごくシンプルで、個人的には現2年生のよりも格好良いなぁ~と思ったりもする次第…1年生は常識人(?笑)が多いようで何よりでした♪

今後、選手権予選の応援等の際、お揃いで着用することと思いますが、保護者の皆さまも現2年の“ハデハデ”スウェットと是非、見比べてみて下さいませ~♪(笑)
 

昨日、10/12(日)、いよいよ「第93回 全国高校サッカー選手権 茨城県大会」が開幕し、1回戦12試合が県内各地で開催されました。各試合の結果と10月25日(土)に予定される2回戦の対戦カードを以下にご案内申し上げます。


高校サッカー選手権 茨城県予選
1回戦(10/12)の結果

那珂 2-3 土浦湖北
伊奈 0-2 土浦一
水戸葵陵 4-1 波崎柳川
八千代 0-1 日立工
麻生 1-2 波崎
多賀 1-0 並木中等
下館工 1-0 つくば工科
日立北 1-2 茨城高専
土浦二 1-2 土浦日大
水戸工 2-1 古河三
藤代紫水 2-1 竜ヶ崎一
佐和 0-3 常磐大高


高校サッカー選手権 茨城県予選
2回戦(10/25)の組み合わせ

①11:00~ ②13:30~

ひたちなか広場A
① 水戸商 vs 常磐大高 
② 水戸工 vs 常総学院 
 
ひたちなか広場B
① 第一学院 vs 下館工 
② 下妻二 vs 土浦湖北
 
日立陸上
① 日立商 vs 藤代紫水 
② 日立一 vs 水戸葵陵

卜伝A
① 鹿島 vs 多賀
② 鉾田一 vs 日立工 
  
卜伝B
① 牛久栄進 vs 土浦一 
② 東洋牛久 vs 土浦日大 
  
セキショウ
① 境 vs 波崎 ←勝者は次戦、鹿島学園と対戦!
② 古河一 vs 茨城高専


《参考》 昨日(10/12)に行われた東京都・神奈川県の予選結果

高校サッカー選手権 東京都予選
準々決勝
A
駒大高 0-1 都立三鷹
修徳 1-0 関東一
東海大菅生 0-1 堀越
東農ー 1(3PK1)1 国士舘
B
都立駒場 2-6 東久留米総合
駿台学園 0-2 國學院久我山
都立野津田 0-3 実践学園
保善 2-1 東京朝鮮

A・Bともベスト4決定!Aでは、先週末の2回戦で敗れた成立学園に続きインハイ代表の駒大高が都立三鷹に惜敗を喫する大波乱。強豪・関東一も昨年の代表校・修徳に敗れる。その他、堀越、東農一がベスト4入り。Bでは久留総、久我山、実践に加え、先週、成立を下した東京朝鮮を破った保善(鹿島学園サッカー部・神奈コーチの母校♪)がベスト4入り しました。

 
高校サッカー選手権 神奈川県予選
3回戦
桐光学園 1-2 日大藤沢
麻布大附 2-1 川和
日大 0-3 湘南工科大附
横浜創英 0 (3PK4) 0 三浦学苑
桐蔭学園 5-1 法政二
厚木北 3-1 鎌倉学園
湘南 0-1 向上
旭 2-3 慶應

大本命の桐光学園が日大藤沢に敗れる。インハイ代表の麻布大付属、向上、プリンス関東所属の湘南工科大付属、名門・桐蔭学園は順当にベスト8入り。
 

いよいよ明日、10/12(日)、「第93回 全国高校サッカー選手権 茨城県大会」が開幕!

インターハイ予選との県内2冠に挑む鹿島学園の戦いは、 10/29(水)の3回戦からとなりますが、明日は1回戦12試合が県内6会場で予定されています。

ちなみに、ご存じの通り、県予選本戦の出場校数については、昨年度より従来の32→40校へと増加されたほか、レギュレーションについても、一昨年度まではAシード高でも1回戦からの出場となっていましたが、昨年度からは、①総体ベスト4の鹿島学園、明秀日立、水戸啓明、水戸桜ノ牧は“スーパーシード”として3回戦(10/29)から、②スーパーシード4校以外の県1部リーグ及び県2部リーグ上位の合計12校は“シード校”として2回戦(10/25)から、③その他、地区予選を勝ち抜いた24校は1回戦(10/12)から、それぞれ出場することと改められております。

なお、明日の1回戦の対戦カードとトーナメント表は以下のとおりとなります。

台風19号の影響による風雨が心配されるところですが…少しでも良いコンディションでの開催がかなうよう、ご祈念申し上げますと共に、1回戦に出場される各校の皆さんのご健闘を心からご期待申し上げます! 
 
第93回 全国高校サッカー選手権
茨城県大会
[1回戦]10/12(日)
①11:00~ ②13:30~

水戸ツイン
① 八千代 vs 日立工
② 水戸工 vs 古河三
 
矢田部A
① 麻生 vs 波崎
② 藤代紫水 vs 竜ヶ崎一

矢田部B
① 多賀 vs 並木中等
② 佐和 vs 常磐大高

神栖総合
① 那珂 vs 土浦湖北
② 下館工 vs つくば工科
 
神栖海浜
① 伊奈 vs 土浦一
② 日立北 vs 茨城高専

波崎柳川高
① 水戸葵陵 vs 波崎柳川
② 土浦二 vs 土浦日大
8da94f1bd85cab4e8808ed02a08f3979
 第93回 茨城県予選 組み合わせ
   

今週末の10/12(日)、いよいよ「第93回 全国高校サッカー選手権 茨城県大会」が開幕! 同日には1回戦12試合が県内6会場で開催される予定となっていますが…本日、10/10(金)付の茨城新聞に「全国高校サッカー選手権 茨城県大会 出場校紹介(上)」が掲載され、トップシードの鹿島学園はコーナーの一番最初に紹介されました。
BzkPXhwCIAEM2iB
茨城県内にお住まいの皆さんは既にご承知かと存じますが…参考までに、紙面より鹿島学園の登録メンバー表と紹介文等の箇所を
以下にご案内申し上げます♪(清成君の11番には…ちょっとビックリでした!)
Bzj8zCiCIAA2bq4
 

先週末に行われました「高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 IFAリーグ」(1部・2部)の全試合の結果が明らかになりましたので、現時点での順位と併せ、以下にご案内申し上げます。

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 
IFAリーグ
全試合結果と現時点での順位
 
◆1部 第15節 試合結果
水戸啓明A 2-0 鹿島学園A 
水戸商A 8-0 日立一A  
水戸桜ノ牧A 1-1 鹿島アントラーズユースB  
鹿島A 3-0 古河一A
*水戸ホーリーホック vs 第一学院Aは11/20に実施
15節終了時点の対戦結果等(県協会のHPへ)

◆2部Aブロック 第14節 試合結果
明秀日立B 2-2 東洋大牛久
鹿島B 3-1 鉾田一
麻生A 2-1 水戸啓明B
*牛久栄進B vs 鹿島学園Bは9/23に実施済  
14節終了時点の対戦結果等(県協会のHPへ)


◆2部Bブロック 第14節 試合結果
下妻第二 2-3 常総学院A
鹿島学園C 0-4 明秀日立A
*つくばFC vs 境は9/23に実施済
*日立商A vs 水戸葵陵Aは実施日未定
14節終了時点の対戦結果等(県協会のHPへ)
 
◆順位表
IFA2014 1部15節・2部14節終了時点0001

既報の通り、前節の古河一戦に続き、15節も水戸啓明に敗れたトップチームは、2部への自動降格圏の9位まで更に順位を落とすこととなりましたが…上表の通り、4位の古河一との勝ち点差は「3」、勝ち星にすれば1勝分の差に留まっているわけですし、選手権予選後に再開するリーグ戦の残り3節で、是が非でも県1部残留を果たしてくれるを心からご期待申し上げます!

一方、週末の第14節が最終節となった2部では、既報の通り、AブロックでB1チームが晴れて第1位となったほか、2部BブロックではB2チームの第3位が確定しました♪ 

引き続き、11月22日(土)、23日(日)予定される「2部順位決定戦」(2部のA・Bの同順位が対戦し、2部全体の1~16位までの順位を決定する)に向けて、B1B2チームのみんなには、引き続き、日々のトレーニングと体調管理に精進いただけますよう、お願い申し上げま~す!
 

本日、10月5日(日)に行われました鹿島学園高校サッカー部の公式戦・試合結果の速報です!

トップ
IFA 県1部リーグ
第15節

鹿島学園A 0-2 水戸啓明A

前節終了時点で1部8位(勝点19)のトップチームは、勝ち点2差でひとつ上の6位(2チーム・勝点21)に順位する水戸啓明Aとのホームゲームとなりましたが、残念ながら0-2で敗戦…。

前節まで1部9位(勝点17)の鹿島高校が今節、勝利したため、今日の結果により、来季県2部への“自動降格”の対象となる第9位まで順位を落とすこととなりました。

既報の通り、選手権予選期間中、県リーグが1ヶ月半の休止期間に入るため、次節(第16節)は、11月22日(土)となりますが…憚りながら、今日の敗戦については、やはり少しばかり残念に思う次第。。。

無論、来る選手権予選での優勝&インターハイ予選と併せた県2冠の達成が、第一義の最優先課題であることは間違いないところですし、ここまでの県リーグでの戦いぶりについても、選手・監督・コーチの皆さんが全力を尽くしたうえでの、現在の結果・順位であるとは思いますが…誠に不躾ながら…好むと好まざると、
常に衆目から“県内無双”の圧倒的な強さを求められるのが、全国でも強豪校として名を知られる鹿島学園サッカー部の宿命…。

トップチームのみんなも内心忸怩たる思いをしていると存じますが…150人を超える部員の代表として、伝統の“黄色と青”のユニフォームに袖を通す選ばれし者が持つべき、責任感とプライド・誇りとはいかなるものか、今一度、思いを馳せつつ、先週・今週の“負け”を糧に、改めて気持ち・気合いを入れ直して、来る選手権予選に臨んでいただければ幸いです。

選手、監督・コーチ、さらには試合を観戦された保護者の皆さん、荒天のなか、本日も大変、お疲れ様でした!
001

本日、10月4日(土)に行われました鹿島学園高校サッカー部の公式戦・試合結果の速報です!

B2
IFA 県2部リーグ(B)
第14節(最終節)

鹿島学園C 0-4 明秀日立A

2部Bブロックの今シーズン最終試合となる第14節、《B2》チームは、ホーム鹿島学園グラウンドにてリーグ首位を直走る明秀日立Aとの対戦となりましたが、前半をスコアレスドローで折り返す健闘をみせたものの、地力に勝る相手の攻撃に後半は4失点を重ねる一方、幾度かの得点機も最後まで活かし切れず、トータル0-4で敗戦を喫する結果となりました。

ん~残念…。

もっとも、今日の結果も踏まえての2部Bブロック全14試合を終えての成績は、7勝1分6敗と1試合の“勝ち越し”♪

他チームの試合結果が現時点では把握できていないため、リーグの最終順位が前節終了時の3位に留まったか、はたまた4位となったかは定かではありませんが…とにもかくにもシーズン14試合を無事に戦い抜いたこと、この間、B2》チームの選手としてゲームに出場したメンバーのみんな、本当にご苦労様でした。

11月22日(土)、23日(日)予定される「2部順位決定戦」(2部のA・Bの同順位が対戦し、2部全体の1~16位までの順位を決定する)での、2部Aブロックの同順位チームとのゲームが、本当の意味での今シーズンの最終試合となりますが…
B2》チームのみんなには、ひとまず半年にわたるリーグ戦での疲れをしっかり癒し、来る「2部順位決定戦」に万全のコンディションで臨めるよう、引き続き、日々のトレーニングと体調管理に努めていただければ幸いです。 

選手、監督・コーチ、さらには各試合を観戦された保護者の皆さん、本日も大変、お疲れ様でした!

なお、既報の通り、明日は《トップ》チームの県1部リーグ第15節が予定されております。 トップ
IFA 県1部リーグ 第15節

10月05日(日)11:00~ vs 水戸啓明A(鹿島学園グラウンド)
引き続きのご声援の程、何卒、よろしくお願い申し上げます!

今週末、10月04日(土)、05日(日)には、「高円宮杯U-18サッカーリーグ 2014 IFAリーグ」県1部・2部リーグの試合が開催予定となっております。

各試合の詳細については既報の通りですが、以下に再掲させていただきます。

トップ
IFA 県1部リーグ 第15節

10月05日(日)11:00~ vs 水戸啓明A(鹿島学園グラウンド)

B2
IFA
県2部リーグ(B)第14節
10月04日(土)11:00~ vs 明秀日立A(鹿島学園グラウンド)

[前節終了時点での順位表]
IFA2014 1部14節・2部13節終了時点0001

既報の通り、前節で古河一との接戦に敗れ、再び、入れ替え戦の対象となる8位まで順位を落としたトップ》チームは、選手権予選が行われる関係で県リーグが1ヶ月半の休止期間に入る前、最後のゲームとなる今節、水戸啓明高校Aと対戦――。

万が一にでもこれ以上、順位を落とすわけにはいかないなか、選手権予選でもライバルとなる昨年度の代表校との前哨戦となりますが、
ホーム鹿島学園グラウンドで開催されるアドバンテージを十二分に活かし、是非とも勝ち点3を獲得して、気持ち良く選手権予選に挑むことができるよう、トップ》チームのみんなのご健闘を切にご期待申し上げます。

1日2試合を戦う『adidas パティークカップ』に2日間参加した後、続けてのゲームとなりますし、心身ともに大変かと思いますが…“絶対に負けられない試合”です…頑張ろう!

また、前節終了時点で2部Bブロックの4位以上が確定した《
B2
》チームは、最終節となる明日のゲームで、こちらも選手権予選での大きなライバルとなる明秀日立Aと
対戦――。

1試合未消化の状況にもかかわらず、ここまで10勝2分の無敗でリーグ首位を直走る明秀日立Aは、前回の対戦時のスコア(0-4)に鑑みてもかなりの強敵ですが、インターハイ予選決勝での惜敗を糧に、“打倒・鹿島学園”に燃える相手に対しどれだけのゲームができるか――リーグ最終戦での“ジャイアントキリング達成”を心よりご祈念申し上げます♪

監督ブログで既にご案内を頂戴しておりますが、流経柏やアカデミー福島など全国の強豪チームが集まって、例年、この時期に流経大及び流経柏グラウンドで開催されている、アディダス社主催の『adidas パティークカップ』に、今年度も鹿島学園サッカー部が参加することが決定!

明日10月3日(金)より3日間、以下の日程で各地の強豪チームと対戦予定となっています

10月3日(金)
12:00~流通経済大学フットボールフィールドB面
鹿島学園 vs JFAアカデミー  14:00~
流通経済大学フットボールフィールドA 鹿島学園 vs 佐野日大 10月4日(土) 09:00~流通経済大学フットボールフィールドB面 鹿島学園 vs アルビレックス新潟U-18 13:40~流通経済大学フットボールフィールドB面 鹿島学園 vs 東北高校 10月5日(日) 10:50~流通経済大学フットボールフィールドA
鹿島学園 vs 開志学園JSC

なお、最終日の10月5日(日)は、《
トップ》チームは、11時より鹿島学園グラウンドにて水戸啓明高校Aとの県1部リーグ戦が予定されているため、この日のゲームには
B1》チームが参加することになると思われますが、現時点で詳細は不明ですので、応援をご予定の保護者の皆様には、各自、ご子息へのご確認を賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

「IFA県1部リーグ」の上位リーグにあたる「プリンスリーグ関東」については、昨年度までの2部制から1部制へと再編され、今年度より再スタートを切っているわけですが、来季、関東各都県リーグより同リーグへ昇格するチームを決定する「参入戦」の日程等が先日、明らかになりましたので、ご紹介させていただきます。
キャプチャ (5)

「プリンスリーグ関東」参入戦(神奈川県開催)
マッチナンバー①
12/21(日)11:00~
神奈川代表 vs 栃木県代表
横浜市・保土ヶ谷公園サッカー場
マッチナンバー②
12/21(日)13:30~
埼玉県代表 vs 茨城県代表
横浜市・保土ヶ谷公園サッカー場

マッチナンバー③ 12/21(日)11:00~ 東京都代表 vs 千葉県代表 相模原市・相模原ギオンスタジアム

マッチナンバー④ 12/21(日)13:30~ 群馬県代表 vs 山梨県代表 相模原市・相模原ギオンスタジアム

マッチナンバー⑤
12/23(火・祝)11:00~
①の勝者 vs ②の勝者
横浜市・保土ヶ谷公園サッカー場

マッチナンバー⑥ 12/23(火・祝)13:30~ ③の勝者 vs ④の勝者 横浜市・保土ヶ谷公園サッカー場

*⑤⑥の勝者は来季「プリンスリーグ関東」へ昇格


来る12/21(日)と12/23(火・祝)、上記の通り、抽選で決定されたトーナメントにより、関東地方の各都県リーグで今季1位となった8チームが「プリンスリーグ関東」への昇格枠「2」を争うこととなります。

「プリンスリーグ関東」の2部制→1部制への改編の影響もあり、昨年度をもって県1部リーグへと降格した鹿島学園高校サッカー部としては、1年での「プリンス関東」への復帰が待望される一方で、「参入戦」への出場権を獲得できる「県1部リーグ」での優勝は現状、かなり厳しい状況にあると言わざるを得ないわけですが…可能性があるうちに諦める必要などありませんし、
トップチームのみんなには、選手権予選での優勝と共に、県1部リーグ残り5試合での全勝をめざし、引き続き、日々のトレーニングと体調管理に精進していただければ幸いです♪

このページのトップヘ