Pride of Yellow & Blue

[鹿島学園サッカー部父母会公認ブログ Pride of Yellow & Blue] このブログでは、『鹿島学園高校サッカー部』の活動状況について、父母会会員の皆さんへのご案内を主たる目的として、チーム・選手の動向を中心に、試合の予定や結果等も含めてご紹介しています。また、各試合で撮影させていただいた写真(Webアルバム)も父母会員の皆さま向けに公開しています。

2015年06月

去る6月27日(土)、神栖総合公園サッカー場B面で行われた「IFA県3部リーグ第4節 鹿島学園C vs 常総学院B」の試合当日、会場にて撮影した写真を以下にご紹介させていただきます。
DSC_5663
アルバム](171枚)


憚りながら…いつもながら上手く撮影できていない写真が大部分となっておりますことをお詫び申し上げますと共に、あらかじめご了承のうえ、ご覧いただけますようお願い申し上げます。
Google+のアルバムで写真を閲覧・保存する方法

パソコンでご覧の方は、Google+のアルバムの画面が出ましたら、左上にある「ハイライト」「すべての写真」というアイコンのうち「すべての写真」の方をクリックして選択のうえご覧下さい(「ハイライト」にはGoogle+のアルバムが自動的に抜粋した写真のみ掲載されています。ご注意下さい)。

また、パソコンから写真をダウンロードする際は、個別の写真画面の上の「もっと」をクリックすると「写真をダウンロード」という選択肢が出てきますので、そちらをクリックしていただければ当該写真のダウンロードができます。

* iPhoneをご使用でアルバムがうまく表示されない、画像が保存できない等の方は、Google+のアプリをダウンロードのうえ、[こちら]を参考に閲覧・保存いただけますよう、お願い申し上げます♪

* iPhoneをご使用の方は、こちらも参考になさってください→iPhoneでPICASA WEB ALBUM の写真をダウンロードする方法】(PICASA WEB ALBUMはGoogle+のアルバムと同じものですので、置き換えてお読みください)

その他、アルバム全部の写真を一括でダウンロードされる際は、 Google+のアルバムの画面が出ましたら、右上の「∨」マークをクリックすると出てくる「ダウンロード」をマウスでクリックすれば、自動でアルバムに収録されている全画像を含めた圧縮(zip)ファイルが生成されますので、よろしくお願い申し上げます。

昨日6月27日(土)、本日6月28日(日)に行われました、鹿島学園高校サッカー部の公式戦試合結果の速報です!

トップ
IFA 県1部リーグ
第5節
6月28日(日)14:40~(石滝サッカー場) 鹿島学園 3-4 水戸ホーリーホック

B1

IFA 県2部リーグ
第5節
6月28日(日)10:30~(鹿島学園G) 鹿島学園B 8-1 土浦第一A
B2 
IFA 県3部リーグ 
第4節 6月27日(土)11:00~(神栖総合公園B)
鹿島学園C 0-0 常総学院B
 



「全国高校総体男子サッカー競技茨城県予選」による中断を経て6週間ぶりに再開された県1~3部リーグ戦――。

中断前の第4節終了時点で、3勝1敗の勝ち点9で2位につけていた[トップ]チームは、4勝全勝の勝ち点12で首位を走る水戸ホーリーホックとの“首位攻防戦”に挑みましたが、前半を2対0で折り返し、さらに後半早々にも追加点を挙げて3点リードとなったところから、残り20分の間に連続で被弾→オウンゴールで同点に追いつかれると、最後はペナルティエリア内でのファールで与えたPKを決められ、トータル3対4で、よもやの大逆転負けを喫する結果となりました。んー残念…。

今日は試合を観ていないので何とも言えない部分もありますが…関東サッカー大会1回戦の帝京第三戦や先日のインハイ予選準決勝の水戸商戦を省みても、高温多湿の季節を迎えるなか、最後まで走りきれないと言いますが、特に試合の終盤、個人云々でなくチーム全体の運動量が目に見えてガクッと落ちる試合が増えているように思う次第…。

もちろん、技術的な面、気持ち、ファイティングスピリットが足りない等の指摘もあるとは存じますが…県リーグの第1節の明秀日立戦も含め、今シーズンに敗戦を喫した公式戦はすべて試合終盤に逆転を喫している試合展開を思い返しても…持久力と言いますが、単純に体力的な面に原因があるようにも考えられるところ…。

4月以降、各カテゴリー共に日々の練習時間がおよそ1時間半程度と従前よりかなり短くなったことにより、ダラダラせず、集中してトレーニングに取り組むことによる効果も様々な所に見受けられる一方で、憚りながら…こと体力的な面については、走り込み不足等の影響もあってか、パフォーマンスが低下しているようにも思えるところであり、それが実力が伯仲する相手との試合になると、ゲーム終盤で必ず失速することに繋がっていると、私自身は考察したりする次第なのですが…。

無論、部の指導体制が一新されるなか、当初はコーチングスタッフ不足から満足に練習も行えない等、多分に情状の余地はあるかと存じますが…鈴木先生をはじめ、6月より4名のスタッフが増員され、人数的には昨年度を上回る指導者数が充足されるなか、高校サッカーに集大成となる「全国高校サッカー選手権茨城県大会」で悔いのない結果を残すためにも、この夏は、子どもたちが「これだけやったんだから負けるわけがない」「走り負けるわけがない」と自信を持って秋の大一番に臨めるような、フィジカル的にも(精神的にも)厳しいトレーニングを個人的には是非、実践して頂けると幸いに存じます(日本時間の今朝、オランダに勝利してベスト4入りした「なでしこジャパン」のキャプテン・宮間選手も厳しいコンディションのなか勝利を収めることができた要因として、試合後、こうしたことを口にしていました)。

無論、ダラダラと長い時間、練習を行うことが良いとは思っておりませんが…体力面に不安を訴えている子どもたちが少なくないと聞き及んでいる点に鑑みても、そのあたりの不安をうまく解消するとともに、実力が伯仲していたり、格上の相手とのゲームであっても、最後まで足が止まらずに戦い抜ける自信を、日々のトレーニングを重ねるなかで、子どもたちに与えていただければと存じます。

意を異にする皆さんもいらっしゃるかと存じますが…大変、僭越ながら、一応、大学、大学院とスポーツ心理学を学び、その後の一時期、順大で助手をしていた者の戯れ言として、お許し願えますと幸いです。

なお、その他のゲーム結果ですが、ホームに土浦第一高校を迎えた[B1]チームが、インターハイ予選を終えて3年生が引退し、2年生、1年生による新チームとなった相手を圧倒しての大勝を飾る一方、神栖総合で常総学院のセカンドチームと対戦した[B2]チームは、終始、自分たちのペースで試合を進めるも、[トップ]同様、90分ゲームの後半、ガクッとパフォーマンスが落ち込むなか、最後まで相手ゴールを割れず、惜しくもスコアレスドローとなりました。

選手、コーチングスタッフの皆さん、さらには各会場で試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他チーム関係者の皆さま、昨日、本日とも大変、お疲れ様でした! 

明日6月27日(土)と明後日28日(日)は、「高円宮杯U-18サッカーリーグ 2015 IFAリーグ」(茨城県リーグ1部・2部・3部)の開催が予定されています。
各試合の詳細については既報の通りですが、試合開始時間や会場に一部変更がありましたので、改めて以下に掲載させていただきます。

トップ
IFA 県1部リーグ
第5節
6月28日(日)14:40~(石滝サッカー場) 鹿島学園A vs 水戸ホーリーホック
B1
IFA 県2部リーグ
第5節
6月28日(日)10:30~(鹿島学園G) 鹿島学園B vs 土浦第一A
B2
IFA 県3部リーグ
第4節 6月27日(土)11:00~(神栖総合公園B)
鹿島学園C vs 常総学院B


「全国高校総体男子サッカー競技茨城県予選」の開催期間中、中断されていた県1~3部リーグが、いよいよ今週末、6週間ぶりに再開されます。

選手はもとより、父母会会員の皆さまの中にも、先のインハイ予選準決勝でのPK負けから未だ脱しきれていない方がいらっしゃることと存じますが…
高校サッカーの集大成である「全国高校サッカー選手権茨城県大会」で再びの頂点をめざすうえでは、公式戦という真剣勝負の場で県内のライバル校と鎬を削りながら、選手個人はもちろん、チームとしての力を更に高めていくことが不可欠なはず。

ここから4週間にわたり、毎週末、県リーグの厳しい戦いが待ち構えているわけですが…まずは「選手権」に向けた
新たなる第一歩とも言える、明日、明後日に予定される試合で各カテゴリー共に良い結果が残せるよう、選手の皆さんのご健闘を心よりお祈り申し上げます!

なお、昨日6月25日(木)、トップ][B1][B2]の各カテゴリー間において、登録選手の昇降格が行われました。また、今回も1年生のうち数名がトップ][B1][B2]のそれぞれに昇格しています。

明日、明後日の県リーグの観戦を予定される皆さまには、必ずご子息へ現在のカテゴリーをご確認のうえお出ましになられますよう、重ねてお願いを申し上げます


ちなみに私のほう
、明日はB2の試合を観戦&撮影に行く予定です。お天気がかなり心配ですが…どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 

今年度より父母会で運用管理を行っております「鹿島学園サッカー部 公式ホームページ」につき、先日、終了しました『全国高等学校総合体育大会男子サッカー競技 茨城県大会』の試合結果を「公式戦」へ、並びに写真を「アルバム」へ掲載いたしましたので、ご案内申し上げます。
キャプチャ
なお、先に行われました「平成27年度 関東高校サッカー大会」の結果、写真の追加等も含め、大会等の終了後にはなるべく早急に情報をアップするよう努めておりますが、諸般の事情で遅延する場合もございます。その節はどうぞご容赦ください。

ちなみに、来年4月入学・入部希望者を対象にした「練習会」(兼セレクション)の申し込みも、ホームページより受け付けを開始しております→[こちら

「練習会」(兼セレクション)の日程は未確定ですが、例年通り、夏休み期間中、数回にわたって開催されることになると思います。

お申し込みいただいた方には、日程が決まり次第、連絡が入ることになると存じますので、父母会会員の皆さまには、まずは出身クラブ、中学等へ是非、「練習会」(兼セレクション)が今年度も変わらずに開催される旨、及び申し込み方法等につき、ご紹介を賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

既にご存じの方が大部分かと思いますが、昨日6月21日(日)午前11時より、ひたちなか総合運動公園陸上競技場において「全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選」の決勝戦が行われ、明秀学園日立高等学校が水戸商業高等学校を1対0で下し、見事、3年ぶり2度目となる全国高校総体への出場を決めました。

準決勝(6月17日 カシマスタジアム) 
鹿島学園 2(2-0,0-2/延長0-0,0-0/PK3-5)2 水戸商
第一学院 2(1-0,1-2/延長0-1,0-0)3 明秀日立

決 勝(6月21日 ひたちなか総合運動公園陸上競技場)
水戸商 0(0-1,0-0)1 明秀日立
00010001
明秀日立高校の皆さん、優勝、おめでとうございます。水戸商業の皆さん、大変、お疲れ様でした!
CIBiTKkUMAAfIH4
来る8/2(日)~9(日)に兵庫県で開催される『2015君が創る近畿総体』に茨城県代表として出場される明秀日立の皆さんの躍進を心よりご祈念申し上げます!

なお、昨日をもって今年度のインターハイ・男子サッカー競技に出場する55校がすべて決定しましたので、以下にご紹介申し上げます(
北海道・東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県と開催都道府県は各都道府県大会の上位2校、その他の各府県は上位1校の合計55校が出場)。

平成27年度全国高校総体
2015 君が創る 近畿総体
男子サッカー競技(兵庫) 出場校一覧
北海道1:札幌大谷高 2年ぶり3回目
北海道2:旭川実高 3年ぶり4回目
青森:青森山田高 16年連続19回目
岩手:盛岡商高 2年連続23回目
宮城:東北高 3年ぶり14回目
秋田:秋田商高 5年ぶり31回目
山形:羽黒高 3年ぶり7回目
福島:尚志高 6年連続8回目 茨城:明秀日立高 3年ぶり2回目
栃木:佐野日大高 3年ぶり9回目
群馬:桐生一高 8年ぶり3回目
埼玉1:西武台高 2年連続10回目
埼玉2:西武文理高 初出場
千葉1:流通経済大柏高 2年ぶり12回目
千葉2:市立船橋高 3年連続25回目
東京1:関東一高 8年ぶり2回目
東京2:國學院久我山高 2年ぶり8回目
神奈川1:桐光学園高 3年ぶり12回目
神奈川2:日大藤沢高 8年ぶり7回目
山梨:帝京三高 2年連続9回目 新潟:新潟明訓高 2年ぶり6回目
長野:創造学園高 3年ぶり2回目
富山:水橋高 5年ぶり3回目
石川:星稜高 4年連続24回目
福井:福井商高 初出場
静岡:清水桜が丘高 初出場
愛知1:中京大中京高 3年連続18回目
愛知2:東海学園高 5年ぶり4回目
岐阜:岐阜工高 5年ぶり20回目
三重:四日市中央工高 3年ぶり28回目 滋賀:草津東高 3年ぶり12回目
京都:久御山高 6年ぶり6回目
大阪1:大阪桐蔭高 2年連続7回目
大阪2:履正社高 11年ぶり2回目
兵庫1:滝川二高 2年ぶり22回目
兵庫2:三田学園高 初出場
奈良:奈良育英高 3年連続19回目
和歌山:和歌山北高 2年ぶり10回目 鳥取:米子北高 8年連続11回目
島根:立正大淞南高 8年連続10回目
岡山:岡山学芸館高 3年ぶり2回目
広島:広島皆実高 2年連続13回目
山口:山口県鴻城高 初出場
香川:高松南高 26年ぶり4回目
徳島:徳島市立高 2年連続14回目
愛媛:新田高 34年ぶり6回目
高知:明徳義塾高 5年ぶり8回目
福岡:東福岡高 4年連続13回目
佐賀:佐賀学園高 8年ぶり12回目
長崎:長崎南山高 初出場
熊本:大津高 5年連続18回目
大分:大分高 3年ぶり10回目
宮崎:鵬翔高 2年連続11回目
鹿児島:鹿児島実高 2年連続26回目
沖縄:那覇高 5年ぶり5回目

前橋育英、矢板中央、野洲、静学、京都橘、作陽といった常連校も出場を逸することとなりました。


鹿島学園のみんなには、まだまだ準決勝で惜敗した現実を受け止め切れていないメンバーもいることと思いますが…高校サッカーの集大成である「全国高校サッカー選手権茨城県大会」に向け、再びの頂点をめざす戦いは既に始まっています。

11月15日(土)、カシマスタジアムのピッチで皆の笑顔が撮影できるよう祈念するとともに、今大会での準決勝敗退という結果を糧に見事、選手権予選で捲土重来を果たしてくれることを、心からご期待申し上げます!

その他、既にご存じの方も多いかと思いますが、先の準決勝につき、講談社が運営するサッカー専門サイト『ゲキサカ』に試合の様子や写真を盛り込んだ記事が掲載されておりますので、以下にご案内申し上げます。

「後半に頑張れるチーム」水戸商、2点ビハインド跳ね返して鹿島学園にPK戦勝利!!
→[記事はこちらから


2-0から追いつかれてPK戦敗退・・・鹿島学園は2連覇逃す(フォトニュース)
→[記事はこちらから

鹿島学園はMF小沼がミドル弾2発も・・・(フォトニュース)
→[記事はこちらから

積極的にゴール狙った鹿島学園エースMF金子修羅(フォトニュース)
→[記事はこちらから

本日6月20日(土)に行われました鹿島学園高校サッカー部の公式戦試合結果の速報です!

B2(県東地区登録メンバー)
IFA 県4部 県東リーグB
第4節
6月20日(土)12:20~(卜伝B)

鹿島学園D 8-1 麻生高校B

先の全国高校総体県予選準決勝での惜敗後、最初の公式戦となった本日の『県4部 県東リーグ』――。

B2]チームから、県4部 県東リーグへ参加する選手として選出された1,2,3年生メンバーで構成された「鹿島学園D」は、麻生高校Bを大差で下し、今季3勝目を挙げました!

選手、コーチの皆さん、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他チーム関係者の皆さま、本日も大変、お疲れ様でした! 

ちなみに…ご存じの通り、全国高校総体の県予選は、いよいよ明日が決勝戦!

先の準決勝で延長・PK戦の末、我らが鹿島学園に競り勝った水戸商業と、同じく準決勝で延長戦まで縺れた第一学院との熱戦を制した明秀日立高校が、全国大会への出場権をかけて戦います。

全国高等学校総合体育大会
男子サッカー競技 茨城県予選
決勝
6月21日(日)11時キックオフ
ひたちなか市総合運動公園陸上競技場
水戸商業 vs 明秀日立 
準決勝終了
今年度、新調された深紅の県総体優勝旗を初めて手にするのは水商か明秀か!?

3年生の集大成となる来る選手権予選を占う意味でも、その結果には大注目です!

両チームの選手の皆さんのご健闘を心よりお祈り申し上げます。

*大学時代の同級生である県協会の某2種委員長が、先の準決勝の際、カシマスタジアムの本部で自慢げに(?笑)披露してくれました♪
2015_0617_101255_760

その他…3年生の韓国人留学生の방다휼 (バン・ダヒュル)くんが、渡米してプロサッカー選手をめざすとのことで、先の準決勝当日の朝、晴れて鹿島学園を旅立ちました。

離日当日の早朝には、自宅生の皆も寮に集まってバンくんを見送ったほか、去る6月14日(日)には、3年生たちがケーキ代を出し合い、ささやかな送別会を開いたようです♪
CHp-AghUkAANBwI
CHdyE-rUsAAf2Io
CHoOthIUcAAG7Mf
皆、良い笑顔ですね! ホント、良い仲間になったなぁ~♪

不躾ながら、バンくんの輝かしい未来に幸多かれと心からお祈り申し上げます!

明日6月20日(土)は「高円宮杯U-18サッカーリーグ 2015 IFAリーグ」(茨城県リーグ4部 県東地区)の試合が以下の通り予定されています。

B2・県東メンバー+1年生
IFA 県4部 県東リーグB
第4節 鹿島学園D vs 麻生B 6月20日(土)12:20~(卜伝B)

当初は、1年生メンバーで構成される「鹿島学園E」の試合も予定されていましたが、対戦相手の神栖高校が以後のリーグ戦を“棄権”した関係で第4節は不戦勝となり、明日の試合はありません。

なお、既報の通り、去る6月2日(火)、
トップ][B1][B2]の各カテゴリー間において、登録選手の昇降格が行われております。2,3年生はもとより、1年生も今回、トップ、B1、B2へそれぞれ数名が昇格していますので、明日の県東リーグの観戦を予定される皆さまには、必ずご子息へご確認のうえお出ましになられますよう、お願い申し上げます
 

6月17日(水)にカシマスタジアムで行われました「全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選 準決勝(vs 水戸商)」の当日、会場で撮影した写真を以下にご紹介させていただきます。
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
アルバム](787枚)

憚りながら…いつもながら上手く撮影できていない写真が大部分となっておりますことをお詫び申し上げますと共に、あらかじめご了承のうえ、ご覧いただけますようお願い申し上げます。
Google+のアルバムで写真を閲覧・保存する方法

パソコンでご覧の方は、Google+のアルバムの画面が出ましたら、左上にある「ハイライト」「すべての写真」というアイコンのうち「すべての写真」の方をクリックして選択のうえご覧下さい(「ハイライト」にはGoogle+のアルバムが自動的に抜粋した写真のみ掲載されています。ご注意下さい)。

また、パソコンから写真をダウンロードする際は、個別の写真画面の上の「もっと」をクリックすると「写真をダウンロード」という選択肢が出てきますので、そちらをクリックしていただければ当該写真のダウンロードができます。

* iPhoneをご使用でアルバムがうまく表示されない、画像が保存できない等の方は、Google+のアプリをダウンロードのうえ、[こちら]を参考に閲覧・保存いただけますよう、お願い申し上げます♪

* iPhoneをご使用の方は、こちらも参考になさってください→iPhoneでPICASA WEB ALBUM の写真をダウンロードする方法】(PICASA WEB ALBUMはGoogle+のアルバムと同じものですので、置き換えてお読みください)

その他、アルバム全部の写真を一括でダウンロードされる際は、 Google+のアルバムの画面が出ましたら、右上の「∨」マークをクリックすると出てくる「ダウンロード」をマウスでクリックすれば、自動でアルバムに収録されている全画像を含めた圧縮(zip)ファイルが生成されますので、よろしくお願い申し上げます。

関東予選決勝メンバー表20150617_R

全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選 
準決勝 6月17日(水) カシマスタジアム
第1試合(11時キックオフ:試合時間80分・延長20分)
鹿島学園 2(3PK5)2 水戸商
前半2-0,後半0-2,延長前半0-0,延長後半0-0
得点
前半15分 小沼 前半39分 小沼
失点
後半34分 後半38分
PK戦
水戸商業 10○ 02○ 05○ 06○ 04○
鹿島学園 06
○ 10○ 01× 11○ ―

いよいよ迎えたインターハイ予選準決勝 in カシマスタジアム――平日の日中の開催ながら、鹿島学園サイド、水戸商サイド共に多くの皆さんが応援に駆けつけるなか、定刻通り11時にキックオフされた準決勝第1試合は、序盤からボールを支配する時間が続く展開に!

先週末の準々決勝同様、ボールを左右に動かしつつ、サイド深くに走り込んだ両サイドハーフへのフィードから度々チャンスを作り出すと、迎えた前半15分、バイタルエリアに切れ込んだ小沼くんのミドルシュートがゴール左すみに吸い込まれ、1点を先制。

さらにその後も鹿島学園ペースは変わらず、天貝くん、アヤセくん、小沼くんが再三、相手ゴールに迫るシーンを作り出すと、前半終了間際の39分には、左サイドからドリブル突破をはかった小沼くんが相手のマークを外して前を向いた瞬間、左足一閃! このシュートがゴール右に決まり、2点リードでハーフタイムを迎えます。

相手のダブルボランチの1人が、スタートから修羅くんに、それこそボールがないところでもピッタリとマンマークしてきたことで、逆に相手の中盤の底やディフェンスラインの裏で数的優位もつくり出せていましたし、内容的には完全に鹿島学園が流れを掴んだまま前半を終えることとなりましたが、サイドが変わった後半になると、修羅くんへのマンマークを止め、さらに途中から4バック→3バックに変更して中盤を厚くしてきた水商の勢いに押され、ゴールを脅かされるシーンもチラホラ…。

それでも選手交替でフレッシュな選手を投入しつつ、GKの江藤くんをはじめとする守備陣の頑張りもあり、何とか相手にゴールを許すことなく踏みとどまっていたものの、迎えた後半34分、自陣の右サイドの裏を突破した相手のアーリークロスがそのまま自ゴールへと吸い込まれ、1点差に詰め寄られます。

それでも、残り5分となっていたこともあり、私自身も、このまま1点リードで勝利することを信じて疑わなかったのですが…後半終了間際の38分、自陣ゴール前へ放り込まれたロングボールの処理を誤ったところを相手FWに拾われ、GKとの1対1のシーンを冷静に決められて
、よもやの同点に…。

そして、直後に後半終了の笛が鳴り、勝負の行方は延長戦へ…。

後半のアディショナルタイムに先制するも、ラストプレーで追いつかれた、関東高校サッカー大会1回戦の帝京第三とのゲームを思い出すような展開に、私自身、またしてもサッカーの怖さを思い知らされることとなりましたが…続く延長戦も、今シーズン好調の年代くんを満を持して投入することで試合を決めにかかったものの、相手陣深くでのフリーキックやコーナーキックも含め、再三訪れたチャンスをモノにできず、前後半20分が終了。

PK戦にて、勝敗を決めることとなりましたが…先行の水商が5人全員が決める一方、後攻の鹿島学園の3人目を水商のGKが止め、トータル3PK5で、
残念ながら決勝戦進出はなりませんでした。
150617-105226_R
150617-105256_R
150617-105411_R
150617-111104_R
150617-111105_R
150617-112358_R
150617-115120_R
150617-120459_R
150617-120922_R
150617-125818_R
150617-130629_R
150617-130855_R
150617-131006_R
150617-131118_R
150617-131257_R150617-131320_R
150617-131438_R
150617-131637_R
本当に悔しい結果となりましたが…先の関東高校サッカー大会1回戦の帝京第三高校戦と同様に、つかみかけた勝利が土壇場で再び手のひらからこぼれてしまったのは何故か――。

「気持ちで負けていた」「技術で劣っていた」等と、ピッチにたったメンバーをはじめとする選手たちにその理由を求めるのは簡単ですが…憚りながら今日の試合内容を省みれば、これは試合後に何人かの保護者の皆さんとも話したことですが…私自身、われわれ保護者はもとより、選手たち、さらには憚りながら…コーチングスタッフの皆さんも含めた、チーム関係者全員に「驕り」「慢心」といった面が少なからずあったことは否めないようにも思う次第…。

県新人大会での1回戦負け、さらには年度末からの学校の不祥事や一連の騒動等、それこそサッカー部の存続すら危ぶまれるような事態が続くなかでも、そうした苦境に屈することなく、選手、コーチ、そして父母会会員等のチーム関係者が一丸となって励まし合い、子どもたちもひたむきにサッカーに向き合い、頑張ってくれた結果、先の関東高校サッカー大会の県予選では、茨城県チャンピオンの称号を再び手中に収めることができたわけですが…今日の試合、会場にいらしていた皆さんには、前半を終わった時点でのご自分の心中がどうだったか、思い返していただければと存じますが…2点リードで試合内容でも圧倒するなか、大変、不躾ながら…自分もそうですが、ほとんどの方が「今日は勝ったな」「余裕だな」と思われていたようにも感じるところ。

無論、「サッカーの2対0ほど危ないスコアはない」と昔から言われるなか、「マダマダ油断できないぞ」と思われていた方もいらっしゃるかと思いますが…選手、コーチを含め、後半34分の失点シーンを迎えても、まさか追いつかれるとは夢にも思っていなかったのが正直なところではないでしょうか?

無論、子どもたちやチームを「信じる」ことは大切ですが、過信しすぎて実態・現況を見失っては本末転倒ですし、このブログでも(試合に負けたとき)度々紹介している「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」勝つときは、不思議な力や理屈では言い表せない要素が働くことがある一方で、負けるときは、必ず原因(敗因)があり、それは必然である。したがって、不思議な負けというものはない)という諺に鑑みても、選手たちの技術面、精神面はもとより、試合に臨む準備、環境、コンディション等も含め、今日のゲームからは反省すべき点、今後に活かしていかなければならない点が、数多く見つかったのではないかと私自身は今、思っています。

負けたときは毎回、同じフレーズになりますが…スポーツでも仕事でも、物事がうまく行かないときには、うまく行かないなりの理由があります。それをきちんと振り返り、分析し、改善に努めなければ上達することはありません。理由のわからない“不思議な負け”は「ない」のです。 「負けこそ糧」 関東高校サッカー大会の1回戦と同様に何とも厳しい負け方だっただけに、未だショックを引きずっている選手並びに関係者の皆さまも多いかと思いますが…さぁ、顔を上げましょう! 戦いの中に身を置く者であるならば、たとえ敗れても、戦うことを続けるのならば再び前を向くしかありません! 自戒の意味も込めて、あえて踏み込んだ意見も書き連ねましたが…今回の悔しさを糧に、サッカー部の全メンバーがより一層、大きく成長され、3年生メンバーには高校サッカー生活の集大成となる、今秋の「全国高校サッカー選手権茨城県大会」では、必ずや有終の美を飾って頂けるよう、心からご祈念申し上げますとともに、私自身も憚りながら父母会の末席を汚すものとして(写真撮影を通しての選手のモチベーションアップ程度しかお役には立てないかと思いますが…)、引き続き、できうる限りのサポートをしていければと思っております。 選手、監督・コーチングスタッフの皆さん、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、大変、お疲れ様でした! 平日の日中開催にもかかわらず数多くの父母会会員のみなさんに応援にお越しいただき、本当にありがとうございました。また、複数のOBのご家族、さらには今年3月に卒業されたOBの皆さんにも会場まで足をお運びいただきましたこと、心より御礼を申し上げます。引き続きのご支援、ご厚情の程、よろしくお願い申し上げます! なお、昨日、小生が撮影させていただきました写真は、明後日の金曜日以降、Webアルバムにアップでき次第、リンク先をご案内させていただきますので、暫しご猶予下さい。

明日6/17(水)は、[全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選]の準決勝開催日!
既報の通り、われらが鹿島学園サッカー部は、11:00~カシマスタジアムにて、水戸商業と対戦します。
0010001


全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選 
準決勝 6/17(水) カシマスタジアム
第1試合(11時キックオフ)
鹿島学園 vs 水戸商業

カシマスタジアムでの水戸商戦というと…今の3年生が1年生だったときの「第92回全国高校サッカー選手権茨城県予選」の準決勝――後半残り10分余りというところまで2点をリードされる厳しい展開から、アディショナルタイムで追いつき延長後半で勝ち越すという、あのドラマチックな試合を思い出される方も3年生の保護者の皆さんを中心に数多いと存じますが…既報の通り、新チームになってからは初対戦となる今シーズンの水戸商は、1月の新人大会、先の関東大会予選に続いて今大会でも第3位以上を確定させる等、ベスト4に残った4校(鹿島学園、水戸商、第一学院、明秀日立)のなかでも一番、力があると思われる次第…。
先述の一昨年の選手権予選準決勝に鑑みても、
長年のライバル関係にある水商とのゲームは特別ですし、今大会の勝ち上がりを見ても、3試合で未だに無失点と抜群の安定感を誇る相手の守備陣には相当、苦労を強いられそうな予感もするわけですが…先の準々決勝までと同様、160人の部員が一丸となって戦いに挑めば、乗り越えられない壁などないはず!
 
依然として、キャプテンのハヤミくんをはじめ、昨年度からチームの中軸として活躍していた複数のメンバーをケガで欠く等、厳しいチーム事情は変わりませんが…ベンチ入りする選手並びにコーチングスタッフの皆さんには、これまでと同様、一戦必勝の構えでこのゲームにも挑み、見事、勝利されることを心からご期待申し上げますとともに、熱い応援・サポートでチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまの益々のご盛栄、ご活況を重ねてお祈り申し上げます! なお、私の方、明日も引き続き撮影&応援に参戦いたす所存ですので、何卒、よろしくお願い申し上げます!
勇往邁進
勇往邁進》(ゆうおうまいしん):困難を恐れることなく、目標に向かい脇目もふらずに勇ましく、勇敢に突き進んで行くこと。
 
ちなみに、明日の試合では先の準々決勝同様、会場にて応援用の「スティックバルーン」と、応援の際に控えメンバーたちが唄う応援歌を掲載した「チャント集」を無料配布するほか、マフラーやポロシャツ等の応援グッズの販売も行う予定です(決勝に進出した際は、決勝の会場でも配布・販売を行う予定です)。

平日の日中の開催となりますが、
引き続き、奮って会場までお運びいただき、選手たちに熱い声援を賜れますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます(例年の高校総体県予選でカシマスタジアムを使用する際と同様、明日もメーンスタンドのみの開放になるかと思います。鹿島学園は左側ベンチになりますので、入場の際はメーンスタンド正面に向かって左サイドの第1ゲートをご利用下さい。また、お車で来場の方はメーンスタンド前の駐車スペースに無料で駐車できますので、宜しくご承知置き下さい)。
2015インハイ予選カシマ

6月13日(土)にセキショウチャレンジスタジアムで行われました「全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選 準々決勝(vs 常総学院)」の当日、会場で撮影した写真を以下にご紹介させていただきます。
DSC_4192
DSC_4320
DSC_3986
DSC_4029
DSC_4401
DSC_3995
DSC_4154
DSC_4095
DSC_3974
DSC_4380
DSC_4422
DSC_4345
DSC_4409
DSC_4452
DSC_4443
アルバム](508枚)

憚りながら…いつもながら上手く撮影できていない写真が大部分となっておりますことをお詫び申し上げますと共に、あらかじめご了承のうえ、ご覧いただけますようお願い申し上げます。
Google+のアルバムで写真を閲覧・保存する方法

パソコンでご覧の方は、Google+のアルバムの画面が出ましたら、左上にある「ハイライト」「すべての写真」というアイコンのうち「すべての写真」の方をクリックして選択のうえご覧下さい(「ハイライト」にはGoogle+のアルバムが自動的に抜粋した写真のみ掲載されています。ご注意下さい)。

また、パソコンから写真をダウンロードする際は、個別の写真画面の上の「もっと」をクリックすると「写真をダウンロード」という選択肢が出てきますので、そちらをクリックしていただければ当該写真のダウンロードができます。

* iPhoneをご使用でアルバムがうまく表示されない、画像が保存できない等の方は、Google+のアプリをダウンロードのうえ、[こちら]を参考に閲覧・保存いただけますよう、お願い申し上げます♪

* iPhoneをご使用の方は、こちらも参考になさってください→iPhoneでPICASA WEB ALBUM の写真をダウンロードする方法】(PICASA WEB ALBUMはGoogle+のアルバムと同じものですので、置き換えてお読みください)

その他、アルバム全部の写真を一括でダウンロードされる際は、 Google+のアルバムの画面が出ましたら、右上の「∨」マークをクリックすると出てくる「ダウンロード」をマウスでクリックすれば、自動でアルバムに収録されている全画像を含めた圧縮(zip)ファイルが生成されますので、よろしくお願い申し上げます。

本日6月14日(日)に行われました鹿島学園高校サッカー部の公式戦試合結果の速報です!

B2

IFA 県3部リーグ
第3節
6月14日(日)12:00~鹿島学園G

鹿島学園C 3-4 土浦日大A

1年生選抜メンバー
ルーキーリーグ 関東・静岡U16
第4節
6月14日(日)11:00~佐野日大G
鹿島学園 2-2 佐野日大


関東大会に出場した関係で本日に順延された県3部のゲームは、激しい点の取り合いとなったものの、途中、退場者を出して数的不利となるなか競り負け、シーズン3試合目で初黒星を喫する結果に…。

一方、先の集中開催2日目に名門・前橋育英を下し、リーグ戦3戦目にして見事、初勝利を挙げた1年生のルーキーリーグは、アウェイにて強豪・佐野日大を相手に2-2のドロー決着となりました。

選手、コーチングスタッフの皆さん、さらには各会場で試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他チーム関係者の皆さま、本日も大変、お疲れ様でした! 

既にご存じの方が大部分かと思いますが、昨日6月13日(土)に行われた「全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選」準々決勝全4試合の結果です!

準々決勝 鹿島学園 4(2-0,2-1)1 常総学院 古河第三 0(0-0,0-0 延長0-0,0-1)1 水戸商業 第一学院 1(0-0,0-0 延長0-0,1-0)0 古河第一 明秀日立 2(1-0,1-0)0 水戸啓明

また既報のとおり、今週水曜日、6月17日には準決勝2試合が予定されています。

準決勝
カシマスタジアム
11:00 鹿島学園 vs 水戸商業 13:30 第一学院 vs 明秀日立
0010001

全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選 
準々決勝 セキショウチャレンジスタジアム
第2試合(13:50キックオフ)
鹿島学園 4-1 常総学院
前半2-0,後半2-1
得点
前半06分 年代
前半16分 金子
後半03分 上田(PK)
後半31分 上田
失点
後半38分

既報の通り、先の関東高校サッカー大会茨城県予選の2回戦で対戦した際には、何とか延長・PK戦の末に勝利をおさめることができたものの、試合内容を省みれば関東大会予選で間違いなく一番苦戦を強いられたのが常総学院だったことは衆目の一致するところですし、今日の再戦にあたっては、スコアで常に先行を許した関東大会予選の対戦時に鑑みても、相手の鋭い出足と猛攻に守備陣がどれだけ耐えられるかが一つの鍵になることが予想されたわけですが…鹿島学園のキックオフで始まったゲームの方は、前回の対戦時から一転、序盤からボールを支配する時間が続く展開に…。

自陣深くからボールを左右にチラシながら、チャンスとみるや前線へのフィードや楔のパスからチャンスを作り出すシーンが続くと、迎えた前半6分、右サイドを突破した上田くんの折り返しをゴール前で潰れた年代くんが押し込み1点を先制!(公式記録は確認できていないのですが…一番近くで見ていらっしゃったイバサカの根本さんはOGかも…とおっしゃっていました)

関東予選から一転、早い時間の先制点を挙げたことで、選手達も一層、勢いづくと、前半16分にはバイタルエリアからペナルティーボックスにドリブルで切り込んだ修羅くんが豪快に右足を振り抜き、2点目をゲットします♪

その後もゴールこそ挙げられなかったものの、度々相手のゴールを脅かすシーンを作り出す一方、守備陣は相手の攻撃をきっちりとシャットアウトして、2-0でハーフタイムを迎えることとなりましたが、
サイドが替わった後半も鹿島学園ペースは変わらず!

立ち上がりの後半3分には、左サイドを駆け上がりゴール前へカットインしてきた小長井くんを相手選手がボックス内で倒してPKをゲットすると、このチャンスを上田くんがしっかり決めて3点目。さらにその後も、選手交替でフレッシュな選手を投入しつつ、ゲームをコントロールすると、後半31分には再び上田くんがキーパーとの1対1を冷静に決め、4点目を挙げます。

その後は、一矢を報いるべく最後まで諦めない姿勢でラッシュをかけてきた相手の勢いに押され、後半38分にはついぞ失点を喫することとなりましたが、それ以降の
相手の猛攻は何とか封じ込み、トータル4-1で見事、準決勝進出を決めました♪

選手、コーチングスタッフの皆さん、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日も大変、お疲れ様でした!

150613-133456_R
150613-133906_R
150613-134300_R
150613-134517_R
150613-135216_R
150613-135218_R
150613-135750_R
150613-140212_R
150613-143904_R
150613-144409_R
150613-151246_R
150613-152434_R
150613-152443_R
150613-152728_R
150613-152826_R
*本日、撮影させていただいた写真は、いつおどおりGoogle+のWebアルバムにアップでき次第、月曜日以降、リンク先をご案内させていただきますので、暫しご猶予下さい。
ちなみに、本日の勝利により今大会のベスト4入りを決めたことで、来る10月18日(日)に開幕する「全国高校サッカー選手権 茨城県予選」でのAシードが確定しました。これにより、昨年同様、1,2回戦はシードされ、3回戦(11月1日(日)もしくは3日(水・祝))からの出場となります。

なお、次戦(準決勝)は6月17日(水)の11時より、カシマスタジアムにて、
本日の水戸三高との準々決勝を延長1-0で制した水戸商業と対戦することとなりました。

全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選 
準決勝 6/17(水) カシマスタジアム
第1試合(11時キックオフ)
鹿島学園 vs 水戸商業

新チームになってからは初対戦となる水戸商業は、1月の新人大会、先の関東大会予選に続いて今回も第3位以上を確定させたことに鑑みても、ベスト4に残った4校(鹿島学園、水戸商、第一学院、明秀日立)のなかでも一番、安定感があるチームと推察されるところ。

今大会の勝ち上がりを見ても、3試合で未だに無失点を続けていますし…もとより長年のライバル関係にある水商とのゲームは、昨年のインハイ予選準々決勝や一昨年の選手権予選準決勝に鑑みても、今回も激戦必至かと
存じますが…トップ]チームの選手のみんなには今日の勝利で「やれる!」という想いを更に強くしたことと思いますし、まずはベストの状態で水曜日の準決勝当日を迎えることができるよう、日々のトレーニングと併せ、ケガ等受傷箇所のケアや蓄積疲労のリカバリーにこの間、しっかりと努めていただけますと幸いです!
 

明日6/13(土)は、[全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選]の準々決勝開催日!
既報の通り、われらが鹿島学園は、13:30~セキショウチャレンジスタジアムにて、常総学院との対戦となります。
0010001

全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選 
3回戦 6/13(土) セキショウチャレンジ
第2試合(13時半キックオフ)
鹿島学園 vs 常総学院

先日のブログにも書かせていただきましたが、先の関東高校サッカー大会茨城県予選の2回戦で対戦した際には、何とか延長・PK戦の末に勝利をおさめることができたものの、試合内容を省みれば、立ち上がりから常総学院の選手たちの鋭い出足と球際の厳しさに翻弄され、スコアでも常に先行を許す厳しいゲーム展開となったことは、記憶に新しいところ…。 関東大会予選2回戦で惜しいゲームを落としたリベンジに燃える相手が、明日の試合に並々ならぬ気合いで臨んでくることは想像するに容易いわけですし、未だにキャプテンをはじめ、昨年度からチームの中軸として活躍していた複数のメンバーをケガで欠く現在の鹿島学園のチーム事情に鑑みても、本当に厳しい戦いになることは必至かと思いますが…2回戦までと同様、160人の部員が一丸となって戦いに挑めば、乗り越えられない壁などないはず! 今大会のベスト4に与えられる、選手権予選のAシードをかけた戦いとなることからも重要なゲームとなりますが、ベンチ入りする選手並びにコーチングスタッフの皆さんには、先の2回戦までと同様、一戦必勝の構えでこの試合にも挑み、見事、勝利されることを心からご期待申し上げますとともに、熱い応援・サポートでチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまの益々のご盛栄、ご活況を重ねてお祈り申し上げます! なお、明日以降、小生も撮影&応援に参戦いたす所存ですので、何卒、よろしくお願い申し上げます!

ちなみに、明日の試合では関東大会の本大会でお配りすることができなかった、応援用の「スティックバルーン」と、応援の際に控えメンバー達が唄う応援歌を掲載した「チャント集」を配布する予定です!
0000002
父母会会員や関係者はもとより、鹿島学園サッカー部を応援いただける一般の皆さんにも会場で無料配布したいと思います(配布数は200セットの予定。勝ち上がっていった場合、準決勝、決勝でも配布します)ので、是非、皆さまでお誘い合わせのうえ、会場にて選手たちへ熱い声援を賜れますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます

その他、今週末には以下の試合も予定されています。

B2
IFA 県3部リーグ
第3節 鹿島学園C vs 土浦日大A
6月14日(日)12:00~(鹿島学園G)

1年生選抜メンバー
ルーキーリーグ 関東・静岡U16
第4節
鹿島学園 vs 佐野日大 6月14日(日)11:00~(佐野日大G)

なお、関東大会に出場した関係で当初の5月30日(土)から6月14日(日)へ順延された県3部の試合(vs土浦日大)については、次回の県リーグ移籍期間が6月22日(月)からとなっている関係上、6月2日(火)に行われた[トップ][B1][B2]の各カテゴリー間での昇降格の後、新たに[B2]の在籍となった選手は出場できません。


この試合については、6月2日(火)以前に[B2]の県3部リーグ出場選手として登録されていたメンバーによって戦うこととなりますので、観戦をご予定の保護者の皆さまには十分、ご注意くださいませ(各自、ご子息へのご確認を賜れますよう、お願い申し上げます)。

また、同じく6月14日(日)に予定される「ルーキーリーグ関東・静岡U16」のアウェイ・佐野日大戦につきましても、遠征に帯同するメンバーは前回の御殿場遠征時と同様、ある程度の人数に限定される予定ですので、観戦・応援をお考えの1年生の保護者の皆さまには、各自、ご子息へご確認をいただけますよう、重ねてよろしくお願い申し上げます。

以上、よろしくお願い申し上げます。


本日、6月9日(火)に行われた「全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選」2回戦全8試合の結果です!

2回戦 鹿島学園 6(3-0,3-0)0 日立商業 常総学院 1(1-0,0-0)0 土浦第一 古河第三 3(2-0,1-0)0 佐和 土浦日大 0(0-0,0-0/延長0-1,0-0)1 水戸商 第一学院 3(1-1,2-1)2 鹿島 竜ヶ崎一 1(0-1,1-0 延長 0-0,0-0 PK 4-5)1 古河第一 明秀日立 1(1-0,0-0)0 牛久栄進 水戸工業 0(0-2,0-2)4 水戸啓明

今週末、6月13日(土)には3回戦4試合が予定されています(①11:00~②13:30~)

3回戦


セキショウチャレンジ
①第一学院 vs 古河一 ②鹿島学園 vs 常総学院 日立市民 ①明秀日立 vs 水戸啓明 ②古河三 vs 水戸商
0010001


全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選
2回戦 鹿島ハイツ№1
第1試合
鹿島学園 6-0 日立商業
前半3-0,後半3-0
得点:上田×3、天貝、山田、菅原

1回戦から大幅にメンバーを入れ替えて臨んだこの試合、立ち上がりから試合の流れを掴み、開始10分で2点をリードすると、その後もアヤセくんのハットトリック等で合計6ゴールを挙げる一方、最後まで相手にゴールを許さず、トータル6-0で3回戦進出を決めました!

選手並びにコーチングスタッフの皆さん、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日も大変、お疲れ様でした!

なお、次戦(3回戦)は今週末の6月13日(土)の13時半より、つくば市のセキショウチャレンジスタジアムにて、本日の2回戦で土浦第一高校を1-0で下した常総学院と対戦することとなりました。

全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選 
3回戦 6/13(土) セキショウチャレンジ
第2試合(13時半キックオフ)
鹿島学園 vs 常総学院

先の関東高校サッカー大会茨城県予選の2回戦では、立ち上がりから常総学院の選手たちの鋭い出足と球際の厳しさに翻弄され、常に先行を許す厳しいゲーム展開となるなか、それでも何とか相手に食らいつき、延長・PK戦の末に辛うじて勝利を治めることができたわけですが…内容的には負けていてもおかしくなかった試合だったことは、紛れもない事実…。

今回の対戦も決して楽な展開にはならないかと存じますが…前回の厳しい試合を経験した選手の皆には、次戦の相手が常総学院に決まったことで、より一層、気合いも入ったことと思いますし、
トップ]チームの選手の皆さんには、まずはベストの状態で土曜日の試合当日を迎えることができるよう、日々のトレーニングと併せ、ケガ等受傷箇所のケアや蓄積疲労のリカバリーにこの間、しっかりと努めていただけますと幸いです!

本日、6月8日(月)に行われた「全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選」1回戦全16試合の結果です!

鹿島学園 2(0-0,2-0)0 下館工業 多賀高校 0(0-0,0-2)2 日立商業 常総学院 4(1-0,3-0)0 玉造工業 下妻第一 1(1-2,0-0)2 土浦第一 古河第三 2(1-0,1-1)1 境高校 佐和高校 1(0-0,1-0)0 水戸第一 土浦日大 6(3-0,3-0)0 那珂高校 水戸葵陵 0(0-2,0-2)4 水戸商業 常磐大高 2(1-0,1-2/延長0-0,0-1)3 第一学院 下妻第二 1(1-0,0-1/延長0-0.0-0/PK2-4)1 鹿島高校 下館第一 0(0-1,0-2)3 竜ヶ崎一 古河第一 1(0-0,0-0/延長0-0,1-0)0 水戸桜ノ牧 明秀日立 6(4-0,2-1)1 東洋大牛久 牛久栄進 3(1-0,2-0)0 鉾田第一 水城高校 1(1-1,0-1)2 水戸工業 土浦湖北 0(0-0,0-1)1 水戸啓明

明日、6月9日(火)には2回戦8試合が予定されています(①11:00~②13:30~)

鹿島ハイツ№1鹿島学園 vs 日立商業 ②第一学院 vs 鹿島高校 セキショウチャレンジ
①竜ヶ崎一 vs 古河第一 ②古河第三 vs 佐和高校 ひたちなかスポーツ広場A ①水戸工業 vs 水戸啓明 ②土浦日大 vs 水戸商業 日立市民 ①明秀日立 vs 牛久栄進 ②常総学院 vs 土浦第一

00410001
 

全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選
1回戦 鹿島ハイツ№1
第1試合
鹿島学園 2-0 下館工
前半0-0,後半2-0
得点:小沼、秋葉

前半をスコアレスで折り返す厳しい試合となりましたが、サイドが替わった後半に先制点と追加点を挙げ、明日の2回戦進出を決めました!

選手並びにコーチングスタッフの皆さん、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日も大変、お疲れ様でした!

なお、次戦(2回戦)は明日火曜日、6月9日の11時より、引き続き鹿島ハイツ№1ピッチにて、本日の1回戦で多賀高校を2-0で下した日立商業と対戦することとなりました。

全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選 
2回戦 6/9(火) 鹿島ハイツ№1
第1試合(11時キックオフ)
鹿島学園 vs 日立商業

難しい大会初戦をクリアしたことで緊張も少しは解れたことと思いますし、[
トップ]チームの選手並びにコーチングスタッフの皆さんには、
引き続き“一戦必勝”の構えで明日の2回戦に挑まれ、見事、勝利されることをご期待申し上げますとともに、熱い応援でチームを勇気づける控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまのますますのご盛栄、ご活況を心よりお祈り申し上げます!

 

いよいよ明日6/8(月)、[全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選]が開幕!
0010001
鹿島学園は、11:00~鹿島ハイツ№1ピッチで下館工業との1回戦を迎えます。

先の関東大会予選で茨城県チャンピオンの称号を取り戻した一方、続く関東高校サッカー大会が、九分九厘手にしていた勝利をすんでのところで逃す、悔しい1回戦敗退に終わったことは、まだまだ記憶に新しいところ。

未だ悔しさが癒えない選手や父母会員の皆さまも多いかと思いますが…
関東大会で選手の皆が感じたであろう忸怩たる想いは、必ずや今後の糧となるはずですし、今大会に出場する選手のみんなには、輝かしい伝統を受け継ぐ黄色と青のユニフォームに袖を通す者としての誇りを胸に、再びチャレンジャーとして、謙虚な気持ちで一戦一戦、目の前の相手に挑み続けていって欲しいと思います!

ケガ等もあり、依然として全選手が万全の状態で明日の試合を迎えることは困難かと思いますが、選手並びにコーチングスタッフの皆さんには、まずは一戦必勝の構えで明日の1回戦に挑まれ、見事、勝利されることをご期待申し上げますとともに、熱い応援でチームを勇気づける控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまのますますのご盛栄、ご活況を心よりお祈り申し上げます! ちなみに…小生の方、仕事の関係もあり明日、明後日は会場までお伺いすることがかないません。有難いことにいつも写真を楽しみにしていただいている選手の皆さん、保護者の皆さまに心よりお詫び申し上げますと共に、
1,2回戦を勝利した場合、3回戦以降は小生も撮影&応援に参戦いたす所存ですので、何卒、ご了承賜れますよう、重ねてお願い申し上げます。
1回戦告知 (2)

父母会総会資料に掲載させて頂きました年間予定表及び県協会のホームページに掲載されている日程表等にて大凡の内容は既にご承知のことと存じますが、以下に6月の予定表を掲載させていただきます。

なお、諸般の事情により、
先月の予定表に記載されていた「TR」「リカバリー」「OFF」等の表記がない形になっておりますこと、お詫び申し上げます。

表は画像ファイル(Jpeg)になっておりますので、宜しければ、スマホ等に保存のうえご活用下さい

年間予定表(6月修正)0001
既に公になっている予定のみの記載となっているばかりか、空欄も多く大変、恐縮ですが…今月の予定で一番の注目は、何と言っても「全国高校総体 男子サッカー競技 茨城県予選」! 

組み合わせ等については先にご案内のとおりですが、6/8(月)の11:00より鹿島ハイツ1番ピッチにて行われる下館工との1回戦に勝利し、以後も勝ち上がっていった場合、2回戦は6月9日(火)に鹿島ハイツ1番ピッチ、準々決勝は6月13日(土)にセキショウチャレンジ、準決勝は6月17日(水)にカシマスタジアム、決勝は6月21日(日)にひたちなか市運動公園陸上競技場にて、それぞれ行われる予定となっています。

その他、1年生については既報の通り、6月14日(日)の11時より、U16関東・静岡ルーキーリーグAグループの第4節 佐野日大戦が、アウェー佐野日大グラウンドで開催予定となっている一方、今月は「トレセンマッチデー」(TCM:U16関東トレセンリーグの開催日及び茨城県内各地区トレセンの開催日)はありませんので、1年生の保護者の皆さまには併せて宜しくご承知置き下さい(次回のTCMは7月12日(日)です)。

ちなみに…既にご存じの方も多いかと思いますが、6月22日(月)~24日(水)に設定されている、県リーグの「第3回選手登録変更期間」(移籍期間)を前に、中間テスト明けの一昨日、[トップ][B1][B2]の各カテゴリー間において、登録選手の昇降格が行われました。

8月17日(月)~19日(水)に設定されている次回の移籍期間までの間に予定されるインハイ予選、本大会、県リーグ及び各フェスティバルやトレーニングマッチ等に際しては、各メンバーとも昇降格後のカテゴリーで各試合に出場することになります。

今回の昇降格後のご子息のカテゴリーをご存じない保護者の皆さまには、各自ご確認を賜れますよう、重ねてお願い申し上げます。

なお、関東大会に出場した関係で当初の5月30日(土)から6月14日(日)へと順延された県3部の試合(vs土浦日大)については、6月22日(月)からの移籍期間より前ということもあり、今回の昇降格後のメンバーで試合に臨むことはできないわけですが…どうもコーチ陣はこの試合があることを失念されたまま、カテゴリーの昇降格を行ってしまわれたようでして…この試合にどのようなメンバーで臨むかは、現在、確認中ですので、いつもご子息の応援にお出でになられている保護者の皆さまには、暫しご猶予の程、お願いを申し上げます。

以上、よろしくお願い申し上げます。
 

DSC_2783
5月30日(土)に、東京・文京区の小石川運動場で行われました「第58回
関東高校サッカー大会 1回戦」の当日、会場で撮影した写真を以下にご紹介させていただきます。
DSC_3070
DSC_3213
DSC_3326
DSC_3595
DSC_3199
DSC_3361
DSC_3345
DSC_3226
DSC_2959
DSC_3437
DSC_3341
DSC_3391
DSC_3730
DSC_3692
DSC_3779
アルバム](587枚)

憚りながら…試合当日は30℃を優に超える真夏日となったこともあり、5月とは思えない程の強い日射しと人工芝の照り返しで、苦手な矢田部以上に上手く撮影できていない写真が大部分となっておりますことをお詫び申し上げますと共に、あらかじめご了承のうえ、ご覧いただけますようお願い申し上げます。

なお、一
昨日の試合に際しては、私事ながらSNSでお世話になっている[月光ながら]さんからも、ピッチサイドから撮影されたお写真のご提供を賜りましたので、Google+のアルバムにアップのうえご紹介させていただきます(既にご覧になった方も多いかと思いますが、↓は試合直後に月光ながらさんがツイッターにアップされたツイートです)。 キャプチャ
帝京第三の写真や2試合目の冒頭の写真等も含まれておりますが、ゴール裏から撮影している私よりも、特に中盤から後ろの選手の写真は見応えがあるかと存じます。ぜひ、ご覧下さい!

アルバム:月光ながらさん撮影分](452枚)

その他、既にご案内済みですが、去る5月28日(木)、鹿島学園学生寮に新しい横断幕等が納品された際に撮影した写真もWebアルバムにアップしましたので、併せてご紹介申し上げます。

アルバム:横断幕等納品](10枚)


Google+のアルバムで写真を閲覧・保存する方法

パソコンでご覧の方は、Google+のアルバムの画面が出ましたら、左上にある「ハイライト」「すべての写真」というアイコンのうち「すべての写真」の方をクリックして選択のうえご覧下さい(「ハイライト」にはGoogle+のアルバムが自動的に抜粋した写真のみ掲載されています。ご注意下さい)。

また、パソコンから写真をダウンロードする際は、個別の写真画面の上の「もっと」をクリックすると「写真をダウンロード」という選択肢が出てきますので、そちらをクリックしていただければ当該写真のダウンロードができます。

* iPhoneをご使用でアルバムがうまく表示されない、画像が保存できない等の方は、Google+のアプリをダウンロードのうえ、[こちら]を参考に閲覧・保存いただけますよう、お願い申し上げます♪

* iPhoneをご使用の方は、こちらも参考になさってください→iPhoneでPICASA WEB ALBUM の写真をダウンロードする方法】(PICASA WEB ALBUMはGoogle+のアルバムと同じものですので、置き換えてお読みください)

その他、アルバム全部の写真を一括でダウンロードされる際は、 Google+のアルバムの画面が出ましたら、右上の「∨」マークをクリックすると出てくる「ダウンロード」をマウスでクリックすれば、自動でアルバムに収録されている全画像を含めた圧縮(zip)ファイルが生成されますので、よろしくお願い申し上げます。

このページのトップヘ