鹿島学園サッカー部父母会公認ブログ Pride of Yellow & Blue

[鹿島学園サッカー部父母会公認ブログ Pride of Yellow & Blue] このブログでは、『鹿島学園高校サッカー部』の活動状況について、父母会会員の皆さんへのご案内を主たる目的として、チーム・選手の動向を中心に、試合の予定や結果等も含めてご紹介しています。また、各試合で撮影させていただいた写真(Webアルバム)も父母会員の皆さま向けに公開しています。

2017年08月

8月26日(土)、27日(日)、28日(月)に行われました鹿島学園高校サッカー部の公式戦の試合結果を以下にご案内申し上げます。

Aチーム
プリンスリーグ関東 第10節
8月26日(土)10時キックオフ(鹿島学園グラウンド)
鹿島学園A 0(0-1/0-1)2 流経大柏
失点:1分、87分
* プリンス関東の試合結果(後期)は《こちら
* プリンス関東の順位表は《こちら

Bチーム
IFA 県1部リーグ 第14節
8月27日(日)10時30分キックオフ(鹿島学園グラウンド) 鹿島学園B 1(0-0/1-0)0 東洋大牛久
* 県1部リーグ(後期)の全試合結果は《こちら
* 県1部リーグの順位表は《こちら

Cチーム
IFA 県2部リーグ 第14節
8月26日(土)15時キックオフ(セキショウチャレンジ)
鹿島学園C 2(0-1/2-0)1 下妻第二
* 県2部リーグ(後期)の全試合結果は《こちら
* 県2部リーグの順位表は《こちら

1年生
関東・静岡 U-16 ルーキーリーグ 2017
Bグループ(2部)第6節
8月28日(月)10時30分キックオフ(鹿島学園グラウンド)
鹿島学園 9(7-0/2-0)0 暁星高校(東京)
* 今節終了時点の順位表は《こちら

選手、監督・コーチの皆さん、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さま、その他関係者の皆さん、大変、お疲れ様でした! 

来る8月26日(土)、27日(日)、28日(月)には、高円宮杯U-18サッカーリーグ 2017 プリンスリーグ関東』の第10節、『高円宮杯U-18サッカーリーグ 2017 IFAリーグ』(茨城県リーグ1部、2部)の第14節、『関東・静岡 U-16 ルーキーリーグ 2017』の第6節が予定されています。

詳細については既報の通りですが、以下に再掲させていただきます。

Aチーム
プリンスリーグ関東 第10節
8月26日(土)10時キックオフ(鹿島学園グラウンド)
鹿島学園A(8位) vs 流経大柏(7位)
* プリンス関東の試合結果(前期)は《こちら
* プリンス関東の順位表は《こちら

Bチーム
IFA 県1部リーグ 第14節
8月27日(日)10時30分キックオフ(鹿島学園グラウンド) 鹿島学園B(8位) vs 東洋大牛久(10位)
* 県1部リーグ(後期)の全試合結果は《こちら
* 県1部リーグの順位表は《こちら

Cチーム
IFA 県2部リーグ 第14節
8月26日(土)15時キックオフ(セキショウチャレンジ)
鹿島学園C(4位) vs 下妻第二(8位)
* 県2部リーグ(後期)の全試合結果は《こちら
* 県2部リーグの順位表は《こちら

1年生
関東・静岡 U-16 ルーキーリーグ 2017
Bグループ(2部)第6節
8月28日(月)10時30分キックオフ(鹿島学園グラウンド)
鹿島学園 vs 暁星高校(東京)

* Bグループ 現在の順位表
DH96aOBUMAAA0rt

「第41回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)」及び「平成29年度 全国高校総体(インターハイ)サッカー競技」が開催されていた期間、休止となっていた「プリンスリーグ関東」がいよいよ今週末から再開!

前半戦9試合を3勝1分5敗の勝ち点10、10チーム中第8位で折り返したトップチームは、現在、リーグ7位の流経大柏とのホームゲームが予定されています。

先の「宮城インターハイ」で全国優勝を果たし、勢いに乗る相手だけに厳しい戦いになることは必至かと存じますが、前半戦を終えた時点で、4位 ジェフ千葉(勝ち点13)、5位 山梨学院(同12)、6位 三菱養和(同11)、7位 流経柏(同10)8位 鹿島学園(同10)と、中団の5チームが勝ち点4差に密集する状況に鑑みても、是が非でも勝ち点を挙げておきたいところ。

開幕節のアウェイゲームでは1-3で惜敗を喫しているものの、1回戦敗退という悔しい結果に終わった「宮城インターハイ」、ベスト8に名を連ねた先の「フットサル全国大会」、さらには各地で開催されたフェスティバル等での全国の強豪チームとの熾烈な戦いを通じ、トップチームのメンバーの皆には、チームとしても個人としても更に力を付けてきているかと存じますし、インターハイ全国チャンピオンである流経柏にも、臆することなく挑んでいって欲しいと思います。

一方、先週末に一足早く再開された県リーグでは、前節、水戸ホーリーホックに惨敗を喫したBチームは東洋大牛久と、また、前節、水戸商Bと壮絶な打ち合いの末、引き分けたCチームは下妻第二とのゲームが予定されておりますが、BチームCチームの皆には、高校サッカーの集大成である冬の全国高校サッカー選手権大会での30人の登録メンバー入りをめざし、まずは、現在、自らが所属するカテゴリーでの試合でしっかりと結果を出し、チームの勝利に貢献できるよう、今週末のリーグ戦でも精一杯の全力プレーで、勝利をめざして最後まで戦い抜いていただきたいと存じます。

この他、前節の清水桜が丘戦で1-5と大敗を喫した1年生チームは、「関東・静岡 U-16 ルーキーリーグ 2017」Bグループ(2部)の第6節、暁星高校とのホームゲームを迎えることとなりますが、この試合に大勝し、得失点差で水戸商を上回れば、来週末に予定される最終節(集中開催)をリーグ首位で迎えることもできますし、リーグ2位以上に与えられる来季Aブロックへの自動昇格権を手にするためにも(3位はAブロック8位との入れ替え戦)、まずは東京の名門校との一戦に見事、勝利を挙げてくれることを心からご期待申し上げます。

明日からの3日間に予定されるすべての公式戦で良い結果が残せるよう
、選手の皆の健闘を心よりお祈り申し上げます!

先週末、8月20日(日)に行われました鹿島学園高校サッカー部の公式戦の試合結果を以下にご案内申し上げます。

Bチーム
IFA 県1部リーグ 第13節
8月20日(日)10時30分キックオフ(鹿島学園グラウンド) 鹿島学園B 1(1-2/0-2)4 水戸ホーリーホック
* 県1部リーグ(後期)の全試合結果は《こちら
* 県1部リーグの順位表は《こちら
Cチーム
IFA 県2部リーグ 第13節
8月20日(日)13時キックオフ(水戸ツイン・天然芝)
鹿島学園C 4(4-2/0-2)4 水戸商B
* 県2部リーグ(後期)の全試合結果は《こちら
* 県2部リーグの順位表は《こちら

約1カ月ぶりに再開された、IFA県リーグ1部、2部の第13節は、Bチームが水戸ホーリーホックに惨敗を喫する一方、Cチームは水戸商Bと壮絶な打ち合いの末、ドロー決着となりました。

選手、監督・コーチの皆さん、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さま、その他関係者の皆さん、大変、お疲れ様でした! 

去る8月17日(木)~20日(日)の4日間、全国の各地区の予選を勝ち抜いた16チームが集い、宮城県仙台市のゼビオアリーナとカメイアリーナ(仙台市体育館)で開催された第4回 全日本ユース(U-18)フットサル大会』に関東地区第2代表として出場した鹿島学園サッカー部は、4チームによる1次リーグを2位で突破! 迎えた決勝トーナメントでは、先の関東地区予選では勝利していた「フウガドールすみだ」に惜敗を喫し、残念ながら1回戦敗退となりましたが、大会初出場で見事、全国ベスト8という好成績を納めました!

選手、監督・コーチの皆さん、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、OB、その他関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。そして、全国ベスト8、おめでとうございます。 関東地区予選では勝利していた相手に敗れたこともあり、インターハイに続き、誰もが悔しい思いで会場を後にしたことと存じますが、この夏、宮城の地で経験した素晴らしい経験を糧に、プリンスリーグ関東、そして高校サッカーの集大成である冬の全国選手権での鹿島学園サッカー部の更なる躍進を、心からご期待申し上げます。

なお、今大会の各試合結果については、以下のとおりとなりますが、詳細はJFAの
第4回 全日本ユース(U-18)フットサル大会』のホームページにてご確認くださいますよう、重ねてお願いを申し上げます。

第4回全日本ユース(U-18)フットサル大会 
■日程2017年8月17日(木)~20日(日)
■会場宮城県仙台市 / ゼビオアリーナ、カメイアリーナ(仙台市体育館)

■1次ラウンド組み合わせ

グループA:聖和学園FC・秀岳館・帝京長岡・柳学園
グループB:
メッセ天下茶屋FC U-18 ・矢板中央・北星学園大学附属・日南学園
グループC:聖和学園U18・高松商業・鹿島学園・長岡向陵
グループD:作陽・白樺学園・ヒーローFC U18F・フウガドールすみだファルコンズ

■1次ラウンドの試合結果
1試合目
m6
m06000101


2試合目
m13
m13000102



3試合目
m22
m22000103


■1次ラウンド・グループCの順位表
c


■決勝トーナメントの試合結果
準々決勝
m28m280001
20842152_279783315759852_5544616024927180092_n



■決勝トーナメント最終結果
c1

来る8月20日(日)には、高円宮杯U-18サッカーリーグ 2017 IFAリーグ』(茨城県リーグ1部、2部)の第13節が予定されています。

Bチーム
IFA 県1部リーグ 第13節
8月20日(日)10時30分キックオフ(鹿島学園グラウンド) 鹿島学園B(8位) vs 水戸ホーリーホック(2位)
* 県1部リーグ(後期)の全試合結果は《こちら
* 県1部リーグの順位表は《こちら
Cチーム
IFA 県2部リーグ 第13節
8月20日(日)13時キックオフ(水戸ツイン・天然芝)
鹿島学園C(4位) vs 水戸商B(2位)
* 県2部リーグ(後期)の全試合結果は《こちら
* 県2部リーグの順位表は《こちら

今週末、約1カ月ぶりに再開される、IFA県リーグ1部、2部──。前節終了時点で10チーム中8位と苦戦が続くBチームは現在2位の水戸ホーリーホックと、同じく、前節終了時点で10チーム中4位につけるCチームはこちらも現在2位の水戸商Bとの対戦が予定されています。

Bチームが対戦する水戸ホーリーホックは、県1部1位のみに与えられるプリンス関東参入戦への進出をめざし、勝ち点1差で追走する首位・明秀日立Aから離されないよう、明日の試合では勝ち点3が是が非でもほしいところでしょうし、Cチームが戦う水戸商Bも、県2部でも首位を走る明秀日立Bから勝ち点差1の2位という状況に鑑みてもホーム水戸ツインで必勝を期してくるかと存じますが…日々のトレーニングはもとより、この夏、各フェスティバル等での強豪チームとの熾烈な戦いを通じ、チームとしても個人としても素晴らしい経験を積み重ねてきたであろうBチームCチームの皆には、高校サッカーの集大成である冬の全国高校サッカー選手権大会での30人の登録メンバー入りをめざし、まずは、現在、自らが所属するカテゴリーでの試合でしっかりと結果を出し、チームの勝利に貢献できるよう、明日の県1部、2部リーグ戦でも精一杯のプレーをご期待申し上げます!

皆、頑張れー!

なお、見事、1次リーグ(Cグループ)を2勝1敗の第2位で通過し、本日から開催される決勝トーナメント進出を決めた第4回 全日本ユース(U-18)フットサル大会』の試合結果等につきましては、追って、ご案内させていただく所存です。暫しご猶予の程、お願い申し上げます。

明日、8月17日(木)、いよいよ第4回 全日本ユース(U-18)フットサル大会』が開幕します!
598e7d87-6574-48b0-ad85-5588d3093d95

宮城県仙台市のゼビオアリーナとカメイアリーナ(仙台市体育館)で開催されるのこの大会には、例年同様、全国の各地区の予選を勝ち抜いた16チームが参加。明日8月17日(木)から20日(日)の決勝戦までの4日間にわたり、ユース世代のフットサルのチャンピオンを決める、“熱い戦い”が先のインターハイと同様、宮城・仙台の地で繰り広げられます。

試合の詳細等につきましては、当ブログでもご紹介しているところですが、改めてマッチスケジュール等を、以下にご案内申し上げます。

第4回全日本ユース(U-18)フットサル大会 
■日程2017年8月17日(木)~20日(日)
■会場宮城県仙台市 / ゼビオアリーナ、カメイアリーナ(仙台市体育館)

■大会形式


(1)1次ラウンド:16チームを4チームずつ4グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ上位2チームの8チームが決勝ラウンドへ進出する。順位はグループ内の勝点合計の多いチームを上位とする。勝点は、勝ち3、引分け1、負け0とする。ただし、勝点合計が同じ場合は、以下の順序により決定する。
  • ① 当該チーム内の対戦成績
    ② 当該チーム内の得失点差
    ③ 当該チーム内の総得点数
    ④ グループ内の総得失点差
    ⑤ グループ内の総得点数
    ⑥ 下記に基づくポイント合計がより少ないチーム
     (ア) 警告1回 1ポイント
     (イ) 警告2回による退場1回 3ポイント
     (ウ) 退場1回 3ポイント
     (エ) 警告1回に続く退場1回 4ポイント
    ⑦ 抽選

  • (2) 決勝ラウンド:8チームによるノックアウト方式で行う。なお、準決勝敗者同士による3位決定戦を行う。

■マッチスケジュール(出場16チーム・予選リーグ組み合わせ)


グループA:聖和学園FC・秀岳館・帝京長岡・柳学園
*グループAのチーム紹介はこちら

グループB:
メッセ天下茶屋FC U-18 ・矢板中央・北星学園大学附属・日南学園
*グループBのチーム紹介はこちら

グループC:聖和学園U18・高松商業・鹿島学園・長岡向陵

*グループCのチーム紹介はこちら

グループD:作陽・白樺学園・ヒーローFC U18F・フウガドールすみだファルコンズ

*グループDのチーム紹介はこちら

schedule_result0001

*試合時間は、1次ラウンドは30 分間(15分-10分-15分)、決勝ラウンドは40 分間(20分-15分-20分)
*大会要項の詳細等、その他の情報は、JFAの[
特集ページ]をご覧下さい!

上記のとおり、関東地区第2代表の鹿島学園の初戦は、カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)にて、明日、8月17日(木)13時キックオフ、対戦相手は新潟県立長岡向陵高等学校となっています。

なお、鹿島学園の1次ラウンド3試合の予定について、以下に再掲します。

グループC(聖和学園U18・高松商業・鹿島学園・長岡向陵)
1試合目 vs 長岡向陵 ⇒
8/17(木)13時~カメイアリーナ仙台
2試合目 vs 聖和学園U18 ⇒ 8/18(金)9時~ゼビオアリーナ
3試合目 vs 高松商業 ⇒ 8/18(金)17時~カメイアリーナ仙台
*上位2チームが8/19(土)の準々決勝に進出

1回戦で惜敗を喫した宮城インターハイの後、選手たちは例年と同様に「鹿島サッカーフェスティバル」「東京国際大学フェスティバル」「飛騨市長杯ユースサッカーフェスティバル」などの各大会へ積極的に参加し、「第9回 奈良杯CHALLENG U-16前橋大会」では、見事、1年生チームが優勝を飾るなど、高校サッカーの集大成である冬の選手権に向けて更なる飛躍を遂げるべく、全国の強豪チームとの熾烈な戦いを通じ、チームとしても個人としても素晴らしい経験を積み重ねています。

明日からのフットサル全国大会には、シーズンを通してフットサルだけに取り組んでいるチームも数多く出場してきますし、大会ホームページのチーム紹介に掲載されている監督のコメントにもあるように、
サッカーとは異なるフットサル独特の戦略・戦術への理解はもとより、選手個々のスキルの面に鑑みても、厳しい戦いになることは必至かと存じますが…明日からの大会に臨む登録選手、監督並びにコーチングスタッフの皆さんには、まずは一戦必勝の構えで明日の1次ラウンド初戦に挑まれ、見事、勝利を手にされますよう、心からご期待申し上げますとともに、熱い応援・サポートでチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員の皆さま、さらには関係者の皆さまの益々のご盛栄、ご活況を重ねてお祈り申し上げます!

宮城インターハイに続き、仙台の地で全国の舞台に挑む鹿島学園サッカー部への熱いご声援を、引き続き、宜しくお願い申し上げます。
team_05

7月29日(土)、宮城県宮城郡利府町の「みやぎ生協めぐみ野サッカー場B面」に行われました『全国高校総合体育大会 サッカー競技(男子)1回戦 vs 市立長野』の会場にて撮影させていただきました写真をWebアルバムにアップしましたので、ご案内申し上げます。

DSC_9027

アルバム](863枚)

なお、試合開始前より終了後まで、断続的に強く降り続いた雨の影響もあり、ほぼすべての写真に雨粒が写り込んでいるうえ、画像が粗く暗い写真が大半となっておりますこと、お詫び申し上げますと共に、何卒、ご了承のうえ、ご覧いただけますようお願いを申し上げます。


Googleフォトのアルバムから写真を保存(ダウンロード)する方法

パソコンでご覧の方は、アルバムの画面が出ましたら、画面右上にある「・」が縦に3つ並んでいるマークをクリックし、「すべてダウンロード」を選択いただくと、当該アルバムにアップされているすべての画像が圧縮形式(zipファイル)でダウンロードされますので、解凍(展開)のうえ、ご活用下さい。

また、個別の写真の画面からも同様に画面右上の一番右の「・」が縦に3つ並んでいるマーク(その他のオプション)をクリックし、「ダウンロード」を選択いただくと、当該画像がダウンロードできます。

* iPhoneをご使用でアルバムがうまく表示されない、画像が保存できない等の方は、Google+のアプリをダウンロードのうえ、[こちら]を参考に閲覧・保存いただけますよう、お願い申し上げます♪

* iPhoneをご使用の方は、こちらも参考になさってください→iPhoneでPICASA WEB ALBUM の写真をダウンロードする方法】(PICASA WEB ALBUMはGoogle+のアルバムと同じものですので、置き換えてお読みください)

このページのトップヘ