毎年、この時期に恒例となっております、鹿島学園サッカー部1年生の“学年スウェット”作成!

1年生の保護者の皆さまには、先日来、突如、ご子息様より「学年で作るジャージ(スウェット)代の集金が近々あるので、○○円を振り込んで~♪」といったメールやメッセージが寄せられ、「何???」と憤慨しつつ、指定のお代を送金した――という方も多いかと存じますが(涙)、今年の1年生が制作したお品の全容が判明しましたので、ちょっとご案内を♪

ちなみに、このスウェット、鹿島学園サッカー部では1年生の秋に1度、その学年の選手たち皆でデザインを決めて作成されているものですが…これまでの先輩方のスウェットは以下のような感じ。

◆2013年3月卒業生(現大学2年)、2014年3月卒業生(現大学1年)
キャプチャ

◆3年生
0001

毎年度、アディダスの商品ラインアップが変わるので、ライン等に微妙な違いは出てくるものの、このように、基本的には毎年、“黒にシンプルなストライプ”といったデザインのスウェットをどの学年でも採用してきたわけですが…既にご存じの方が大部分かと思いますが“天真爛漫”なメンバーが多い現2年生は、この伝統を覆し、ハデハデのジッパー付きを採用…www
b700a914-s
アディダスのマークやラインにホログラムも入っている派手なタイプに、マークも「Kashima Gakuen F.C」の金文字を袖に入れるなど、そりゃまー驚きのスウェットになったわけですが…こうした歴史も踏まえ(苦笑)、今年の1年生のスウェットには、私自身も「どんなのにするんだろう?」と興味深く、その完成を待ちわびていたところ…。

「2年生よりも更に派手な感じになったらどうしよう…」といらぬ心配もしていたのですが(汗)…愚息から「今年の1年のスウェットできたよ~」と送られてきた画像は…。
20141014081402
ジッパー付きでなく、伝統の“かぶる”タイプで、かつ、現3年生以上に正統派のデザイン!

アディダスの3本ラインはシルバーがかっている感じですし、マークも昨年度同様、金文字のアルファベットですが、スウェット自体のデザインはすごくシンプルで、個人的には現2年生のよりも格好良いなぁ~と思ったりもする次第…1年生は常識人(?笑)が多いようで何よりでした♪

今後、選手権予選の応援等の際、お揃いで着用することと思いますが、保護者の皆さまも現2年の“ハデハデ”スウェットと是非、見比べてみて下さいませ~♪(笑)