3月18日(土)から本日20日(月祝)までの3日間、都内にて開催されておりました「第27回 2017国際親善ユースサッカー イギョラカップ」につき、大会最終日の試合結果を以下にご案内申し上げます。

Aチーム
国際親善ユースサッカー イギョラカップ
2位トーナメント (東京朝鮮高校グラウンド)
3月20日(月祝)
1回戦 12:50~

鹿島学園 1(0-1/1-0/8PK9)1 流経大柏
得点:⑥深貝
PK戦:
鹿島学園 XOOOO OOOOX 流経大柏 OOXOO OOOOO
001

順位戦 16:10~
鹿島学園 3(1-0/2-0)0 習志野
得点:⑳×2,⑬

002

大会最終日、4月9日(日)の「プリンスリーグ関東」の開幕戦でも対戦する流経大柏との2位トーナメント1回戦は、前半13分に相手FWにセンターライン付近から超ロングシュートを決められ先制を許すも、その後は相手の猛攻をしっかりとした守備でかわし、1点ビハインドでハーフタイムへ。後半の巻き返しが期待される中、迎えた後半13分、右サイドから⑩橋口くんが持ち上がっての折り返しを⑪富岡くんがスルーしたところから、⑥深貝くんがキレイなミドルシュートを相手ゴール左隅に決めて同点に! その後も攻撃の手を緩めず、たびたび相手ゴールに迫るも決勝点は挙げられず、勝負の行方はPK戦にゆだねられることとなりましたが、10人目までもつれたこの戦いを8-9で落とし、惜しくも強豪・流経大柏から勝利を挙げることは叶いませんでした。ん~残念…。

一方、16時過ぎから行われた今大会の最終戦は、午前中に赤羽スポーツの森で行われた2位トーナメント1回戦で帝京高校をPK戦の末に下した千葉県の強豪・習志野高校との対戦となりましたが、先の流経大柏戦から大幅にメンバーを入れ替えて臨むなか、立ち上がりから終始、ゲームをコントロールしての快勝! 終わりよければ…の諺ではないですが、今大会の5試合を3勝2敗と勝ち越しで終えることとなりました!

選手の皆には、この3日間、全国の強豪チームと戦いを重ねるなか、通用したこと、通用しなかったこと等、一人ひとりが様々な想いを抱いたことと思いますが、屈強なチームが揃う“プリンスリーグ関東”を戦い抜いていくためには、チームとしても個人としても更なる飛躍、成長が不可欠!

再来週の週末には、こちらも市立船橋をはじめとする全国の強豪が集う「第22回 船橋招待U-18サッカー大会」への参加が予定されているわけですが、今回のイギョラ杯での経験が、チームが、そして選手一人ひとりが、大きく成長するきっかけとなることを期待します! 

選手の皆さん、監督・コーチ、さらには大会期間中、現地にて応援にあたられた父母会会員の皆さま、大変、お疲れ様でございました。

*今大会の全試合結果は→[こちら]よりご確認ください!