3月31日(金)より3日間、千葉県内の各会場で開催されておりました「第22回 船橋招待U-18サッカー大会」における、鹿島学園[トップチーム]の大会最終日の試合結果を以下にご案内申し上げます。
C8YWMi9V0AASv8x

『第22回 船橋招待U-18サッカー大会』 
順位別リーグ戦 グループD(60分ゲーム) 4月2日(日) 会場:法典公園(グラスポ)
11:20~
鹿島学園 1(0-1/1-0)1 京都橘
得点:神
13:40~ 鹿島学園 1(0-0/1-2)2 帝京長岡
得点:神

迎えた大会最終日、順位別リーグの初戦となった
「プリンスリーグ関西」所属の強豪・京都橘とのゲームは、前半を1点ビハインドで折り返すも、後半、神くんのゴールで追いついて引き分け決着となりましたが、続く今大会の最終戦となった「プリンスリーグ北信越」所属の強豪・帝京長岡との一戦は、スコアレスで迎えた後半に競り負け、残念ながら惜敗を喫することとなりました。

17758396_1229537870474916_3099517911782071746_o

大会3日間の計6試合の通算成績は、1勝1分4敗という厳しい結果となりましたが…先のイギョラ杯と同様、全国の強豪チームと戦いを重ねるなか、通用したこと、通用しなかったこと等、選手の皆、一人ひとりが様々な想いを抱いたはず。次週4月9日(日)には、いよいよ『プリンスリーグ関東』の開幕を迎えることとなりますが、今大会での経験が、チームが、そして選手一人ひとりが、大きく成長するきっかけとなることを期待します!


選手、監督・コーチの皆さん、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さま、その他関係者の皆さん、大変、お疲れ様でした!