全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選
準決勝 6月17日(土)
ひたちなか陸上競技場
11:00キックオフ
鹿島学園 2(0-1/1-0/1延0)1 水戸工
得点:富岡.橋口
DCfI56wU0AA8fjh
水曜日の準々決勝を快勝して迎えた本日の準決勝戦──。先の「関東高校サッカー大会県予選」に続き、2大会連続での県予選ベスト4を決めて勢いに乗る水戸工業高校との一戦は、前半5分、水戸工⑩鈴木くんのスピードに乗ったドリブルに突破を許したところから、最後は水戸工⑨星くんに決められ、ゲーム開始早々から1点を追う展開に…。

その後もなかなか相手ゴールを割れない一方、セットプレーからひやりとする場面も作られるなど、重苦しい雰囲気のなかリードを許したまま前半を終えることとなりましたが、サイドが替わった後半3分、⑨富岡くんが値千金の同点ゴールを挙げ、スコアは1対1に。さらに、このゴールで勢いをました選手たちは、たびたび相手ゴールに迫るシーンを作り出すものの決めきれず、逆に時折、相手のスピードのある攻撃に危ないシーンも見受けられるなど、一進一退のまま規定の80分を終え、勝負の行方は10分ハーフの延長戦へ。

梅雨の合間の好天で夏の日射しが降り注ぎ、気温も湿度もどんどん上昇するなか、技術以上に体力や精神力の強さが問われるゲームとなりましたが、迎えた延長前半8分、⑩橋口くんが値千金の逆転弾を決めて遂に勝ち越し! 昨年度の広島インターハイ2回戦、聖望学園戦での後半アディショナルタイム、1点を追う場面で果敢に右サイドを切り裂き、絶妙のクロスから上田君の同点ゴールを生み出すなど、インターハイ全国大会や選手権本大会でも数多くの貴重な経験を積んできたエースのゴールに鹿島学園の大応援団も大喝采に包まれましたが、この得点で勢いづいた選手たちは、続く延長後半も相手の攻撃をきっちりとシャットアウトし、2対1のままタイムアップ!

開始早々に先制を許す重苦しい展開も延長戦の末に勝ちきるという、チームとしても今後の大きな財産になるであろう一戦を制し、2年連続のインターハイ全国大会出場をかけた決勝戦へと駒を進めることとなりました。

選手、コーチングスタッフの皆さん、応援にまわった控え選手の皆、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日も暑い中、大変、お疲れ様でした!
DCfOL4WUMAI8Kib
DCfNnh6VwAAiZr9
DCftlYOVYAAjuu-
ちなみに…今日のゲームは“師弟対決”という意味でも注目を集めておりました。水戸工業高校の保科先生、本日はありがとうございました!
なお、本日行われた準決勝2試合の結果と、来る6月21日(水)に行われる決勝戦の組み合わせは、以下の通りとなりました。

準々決勝 試合結果
鹿島学園 2(0-1,1-0,1-0,0-0)1 水戸工業
鹿島 2(1-0,1-0)0 水戸葵陵

決勝戦 試合予定
6月21日(水)
ひたちなか陸上競技場
11時 
鹿島学園 vs 鹿島
0617終了
インターハイの代表校が決定する決勝戦は来週水曜日、6月21日の11時より、ひたちなか陸上競技場にて、本日の準決勝第2試合で水戸葵陵高校を2対0で下した鹿島高校との[鹿島ダービー]となりました。予定通り、当日は私も会場まで撮影にうかがう所存ですので、選手、監督・コーチ並びに父母会会員の皆さまには、どうぞ宜しくお願いを申し上げます。

全国高等学校総合体育大会 男子サッカー競技 茨城県予選 
決勝

6月21日(水)
ひたちなか陸上競技場 11時キックオフ
鹿島学園 vs 鹿島
選手の皆さんには、まずはベストの状態で決勝戦の当日を迎えることができるよう、日々のトレーニングと併せ、ケガなどの受傷箇所のケアと蓄積疲労のリカバリーにこの間、しっかりと努めていただけますと幸いです!

今年も行こう、灼熱の全国の舞台へ! 杜の都、仙台へ! 宮城インターハイへ! Let's Go 仙台!

ベガルタ仙台「C'mon」

Ready Go Let's Go 仙台
Ready Go Let's Go 仙台
Ready Go Let's Go 仙台

C'mon! (C'mon!)
C'mon! (C'mon!)
C'mon!