既報の通り、「第96回 全国高校サッカー選手権 茨城県大会」も3回戦までが終了し、ベスト8が決定! 明日11月5日(日)には、県内3会場にて準々決勝4試合の開催が予定されています。

全国高校サッカー選手権 茨城県予選 3回戦(11/1)の結果
鹿島学園 6(3-0,3-0)0 波崎
水戸桜ノ牧 0(0-1,0-1)2 水戸商
水戸啓明 6(2-0,4-0)0 下館工
境 0(0-0,0-0/延長0-0,0-0/PK7-8)0 水戸葵陵
水戸工 2(0-0,0-0/延長1-1,1-0)1 日立一
佐和 0(0-3,0-6)9 明秀日立
古河一 1(0-0,1-1/延長0-0,0-0/PK5-4)1 常総学院
下妻二 0(0-1,0-2)3 鹿島
準々決勝(11/5)の組み合わせ ①11:00~ ②13:30~

鹿島学園グラウンド鹿島学園 vs 水戸商 ②水戸工 vs 明秀日立 セキショウチャレンジ ①水戸啓明 vs 水戸葵陵 鹿島市北海浜多目的球技場 ①古河一 vs 鹿島
2017koukou_senshuken_ibaraki11020001

既報の通り、明日の準々決勝では、古豪・水戸商業との対戦となるわけですが…新チームになってい以降、唯一のトップチーム同士の対戦となった1月の県高校新人大会1回戦では、先制するも後半追いつかれ、延長・PK戦の末、辛くも勝利したことは記憶に新しいところ。

その後の関東大会予選では麻生高校に、インターハイ予選では古河一にそれぞれPK戦の末、敗戦を喫し、両大会共に初戦敗退となっているほか、IFA件1部リーグでも10チーム中6位という結果に終わるなど(8位の鹿島学園Bは水戸商Aに1分1敗でした)、今季の水戸商業はここまで今ひとつ、力を発揮できていない感もありましたが…今大会の初戦となった2回戦で守谷高校に7-0で快勝すると、続く3回戦でも強豪・水戸桜ノ牧を2-0で下すなど、しっかりと選手権予選に向けて調子を上げてきている感じですし、先輩たちが
これまで何度も厳しい戦いを強いられてきた県内でも有数のライバル校を決して侮ることはできません。

勝てばカシマスタジアムでの準決勝進出となるなか、選手権予選独特の雰囲気、緊張感がここから徐々に選手たちに迫ってくるであろうことに鑑みても、明日は先の3回戦以上に厳しいゲームになることが予想されますが…日曜日のホーム・鹿島学園グラウンド開催ということもあり、明日の準々決勝には父母会会員の皆さんを中心に、先の3回戦を大きく上回る皆さまの来場が見込まれる次第ですし、
トップ]チームの選手の皆もスタンドの大応援を背に自信を持って戦いに挑めるはず!

引き続き、3年生から1年生まで総勢110人を超えるサッカー部員はもとより、コーチングスタッフ、さらには父母会会員、OB、その他関係者の皆さまなど、チームに関係するすべての人々の心を一つに結集して闘いに挑めば、必ずや皆の笑顔溢れる結果が待っているはす!

トップ]チームの選手、監督並びにコーチングスタッフの皆さんには、先の3回戦同様、一戦必勝の構えでこの試合にも挑み、見事、準決勝進出の切符を手にされますよう、心からご期待申し上げますとともに、熱い応援・サポートでチームを勇気づける、控えメンバーの皆さん、父母会会員、後援会会員の皆さま、さらにはOB・学校関係者等の皆さまの益々のご盛栄、ご活況を重ねてお祈り申し上げます!
23032922_298828860521964_1163842535130315397_n
22894174_298828900521960_2490861151461143567_n
22886198_298828853855298_6484676006490634762_n