全国高校サッカー選手権 茨城県予選 
準々決勝 11月5日(日)
鹿島学園グラウンド
第1試合(
11時キックオフ) 鹿島学園 1(1-0/0-0)0 水戸商 得点:⑩橋口

これまで幾度も全国の舞台への切符をかけて雌雄を決して来た、古豪・水戸商との準々決勝は、前半21分、コーナーキックからニア飛び込んだエース⑩橋口くんのゴールで先制すると、その後は相手の猛攻を最後まで防ぎきり、見事、“Uno A Zero”で勝利を挙げるとともに、来週日曜日にカシマスタジアムで開催される準決勝への進出を決めました!
選手、監督・コーチの皆さん、応援にまわった控え選手の皆、さらには会場までお運びいただき、熱い声援を送っていただいた父母会会員の皆さん、OBやOBご父兄等、関係者の皆さま、本日も大変、お疲れ様でした!

なお、次戦(準決勝)は11月12日(日)の11時よりカシマスタジアムにて、本日の準々決勝で水戸葵陵高校を1対0で下した、名門・水戸啓明高校との対戦となります。

全国高校サッカー選手権 茨城県予選 
準決勝 11月12日(日) カシマスタジアム
第1試合(11時 キックオフ) 鹿島学園 vs 水戸啓明

準々決勝で対戦する名門・水戸啓明は、今日の対戦相手の水戸商と同様、これまで全国の舞台への切符をかけて何度も雌雄を決して来た相手だけに、独特の雰囲気となる「選手権予選」でのカシマスタジアムの試合ということに鑑みても、決して楽な試合展開にはならないことは自明の理かと存じますが…[トップ]チームの選手の皆さんには、まずは1週間後の準決勝を心身ともにベストな状態で迎えることができるよう、日々のトレーニングと併せ、ケガ等の受傷箇所のケアと蓄積疲労のリカバリーに、引き続き、しっかりと努めていただけますと幸いです!