第98回 全国高校サッカー選手権 茨城県予選 
決勝 11月17日(日)
県立カシマサッカースタジアム
13時キックオフ 鹿島学園 0(0-0/0-1)1 明秀日立 191117-120810_R123456

選手権の大会テーマソングが流れ、スポンサーボードも多数設置された決勝戦仕様のカシマスタジアムに、全校応援となった鹿島学園高校の仲間たちを含む大応援団の声援が大きく響くなか、明秀日立高校のキックオフで開始された全国の切符をかけた大一番は、立ち上がりから中盤を支配される時間帯が続く一方で、2トップが相手DFの裏を狙う展開からチャンスを作り出し、前半のシュート数は5対2と相手を上回る得点機を創出したものの、相手守備陣の頑張りもあり、同点のままハーフタイムへ。

もっとも、ポゼッションでは7:3で相手にペースを握られ、選手たちからも堅さが感じ取れる前半となりましたが、サイドが替わった後半も状況はなかなか好転せず、相手陣深くまで攻め込んで相手ゴールに迫るシーンも数多く作り出す半面、相手攻撃陣に自陣ゴールを脅かされるシーンもしばしば訪れるという緊迫した展開は変わらず…。

結果的に後半のシュート数は5対5と互角のチャンスシーンを生み出す一方、お互いにゴールを決めきれないまま、試合は終盤へ。

季節外れの好天で気温がかなり上がった影響もあってか、足をつる選手も続出する消耗戦となるなか、私自身、延長戦への突入も頭をよぎりはじめていた
後半38分、自陣深くでパスを繋がれたところから、途中出場の相手の1年生フォワードに決められ、痛恨の先制点を献上…。

その後の反撃も実らず、そのままタイムアップとなり、
今大会を準優勝という結果で終えることとなりました。
選手、監督・コーチ、さらにはスタンドで応援にあたられた控えメンバーの皆さんや父母会、後援会等関係者の皆さん、応援に駆けつけてくれたOBの皆さんやOBの父兄の皆さん、さらには全校応援で最後まで熱い声援をおくっていただいた鹿島学園生の皆さん、本日は大変、お疲れ様でした。 残念ながら、3年ぶりの選手権全国大会出場はなりませんでしたが、選手の皆は最後まで懸命に戦い抜いてくれました。
本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
191117-110912_R123456
191117-111034_R123456
191117-125742_R123456
191117-125818_R123456
191117-130033_R123456
191117-130155_R123456
191117-131213_R123456
191117-132603_R123456
191117-133206_R123456
191117-133848_R123456
191117-135722_R123456
191117-135932_R123456
191117-140215_R123456
191117-140622_R123456
191117-140802_R123456
191117-143211_R123456
DSC_7167
191117-143550_R123456
191117-144127_R123456
191117-144207_R123456
191117-144404_R123456
191117-144613_R123456
191117-144751_R123456
191117-145653_R123456
191117-145701_R123456
191117-155246_R123456
191117-155810_R123456
191117-151039_R123456
なお、試合当日に撮影させていただきました写真につきましては、いつもどおりWebアルバムにアップでき次第、父母会の連絡網、及び当ブログにてリンク先をアップさせていただきます。

2000枚ほど撮影したこともあり、整理及び画像編集に時間を要すかと存じますが、1週間程度ご猶予を賜れますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。