鹿島学園サッカー部 公式ホームページの「鹿島学園サッカー部について」のコーチングスタッフ欄にも既に写真と名前を追加いたしましたが、本年4月1日付にて齋藤弘貴氏がサッカー部の「アシスタントコーチ」に就任いたしましたので、皆さまにご案内を申し上げます。
キャプチャ

齋藤コーチは、平成25年4月に鹿島学園高校に入学と同時にサッカー部へ入部。高校在学時はボランチとして1年生の頃より「ルーキーリーグ関東」等で活躍し、3年生の時には副キャプテンとして「関東高校サッカー大会県予選」での優勝をはじめ、主要大会にてチームの中心選手として活躍。平成28年3月に鹿島学園高校を卒業後、同年4月に大東文化大学への入学と同時にサッカー部へ所属し、1年生の時より先発メンバー入りするなど、東京都大学サッカーリーグ1部で活躍。4年生の時はチームのキャプテンも務めました。

私事ながら、鹿島学園高校サッカー部で愚息と同期だったこともあり、大学を卒業したタイミングで齋藤コーチが鹿島学園で指導にあたることになったことを私自身、本当に感慨深く、嬉しく思っている次第なのですが…齋藤コーチは鹿島学園高校の第1学生寮に居住しながらサッカー部の寮生の指導にあたるほか、第1学生寮全体の舎監業務を担う学校職員として勤務することとなります。

また、舎監業務に携わる時間以外では、鹿島学園高校のサッカー部をはじめ、カシマアカデミージュニアユース、ジュニア、スクール等の指導にも携わることとなります。

男子サッカー部の専属スタッフではないため、肩書きは「アシスタントコーチ」となりますが、父母会の皆さま、並びに父母会OBのみなさまには宜しくご承知置きのうえ、齋藤コーチへの厚いご支援、ご厚情を賜れますよう、何とぞ宜しくお願いを申し上げます。