第99回 全国高校サッカー選手権
2回戦 NACK5スタジアム大宮

鹿島学園 0-1 山梨学院
(山梨)
(前半0-0/後半0-1) 
失点:53分
img003
冬晴れの暖かな日射しが差し込む絶好のコンディションのもと、予定通り14時10分にキックオフされた全国高校サッカー選手権大会の2回戦、山梨県代表の山梨学院高校との一戦は、ロングボールを多用する相手の攻撃に時折、ピンチを招くシーンも見受けられた一方、中盤での細かなショートパスを起点にサイドに大きく展開したところから相手ゴールを脅かすシーンをたびたび作り出すなど、拮抗した展開でスコアレスのままハーフタイムを迎えることとなりましたが、サイドが替わった後半3分(43分)にはゴール前での混戦から放ったエゼ君のヒールでのシュートが相手ゴールを脅かすと、続く後半10分(50分)にもエゼくんの放ったヘディングシュートが惜しくもクロスバーを直撃!

試合の展開は徐々に鹿島学園に傾き始めたように思われましたが、迎えた後半13分(53分)、ディフェンスラインの裏へのロングボールを折り返されて放たれた相手のシュートが味方に当たってコースが変わる不運も重なり失点…。

押せ押せの展開が続くなかでのよもやの被弾に、私自身、カメラを構えながら天を仰いでしまった次第でしたが、選手たちはすぐに気持ちを入れ替え、その後も再三再四、相手陣深くまで攻め込み、後半だけで相手の3倍にものぼる9本のシュートを放つも、相手ゴールキーパーの好守もあり、どうしても
相手ゴールを破れず、トータル0対1のままタイムアップ。

残念ながら、ベスト16進出はならず、今大会を終えることとなりました…。
本当に本当に悔しい結果となりましたが、初戦の緊張からか堅さの目立った1回戦と比べても、熱い魂をヒシヒシと感じたナイスゲームだったと思います。

特に3年生の選手たちには悔しさが募るラストゲームとなったかと思いますが…4年ぶりの全国高校サッカー選手権大会で鹿島学園の名を全国に轟かせた偉業は色あせることはありません。

胸を張って鹿嶋へ、地元へご帰還ください。

また、夢の続きを託された2年生、1年生の後輩たちには、今日の先輩たちの涙を胸に刻み、来る1月15日(金)に開幕する県高校新人大会での優勝をめざし、再び前を向いて走り出していただきたいと存じます!
210102-140029_R123456
210102-140045_R123456
210102-140411_R123456
210102-140607_R123456
210102-140930_R123456
210102-141349_R123456
210102-141729_R123456
210102-142756_R123456
210102-143647_R123456
210102-144306_R123456
210102-144601_R123456
210102-150047_R123456
210102-150329_R123456
210102-151238_R123456
210102-151500_R123456
210102-151502_R123456
210102-151706_R123456
210102-153914_R123456
210102-154340_R123456
210102-154655_R123456
210102-154702_R123456

◆公式記録
img001
img002

 
選手、監督・コーチの皆さん、応援にまわった控え選手のみんな、さらには試合を観戦された父母会会員の皆さん、その他関係者の皆さま、本日は大変、お疲れさまでした。

また、3年生の保護者の皆様には、3年間の永きにわたり父母会活動へのご協力、ご尽力を賜り、心より御礼を申し上げます。

ありがとうございました!
*本日、撮影させていただきました写真につきましては、先の1回戦分と併せ、画像の補正等を行ったのち、追ってWebアルバムにアップさせていただく所存です。暫しご猶予ください。